行きつけ

ダラ日

どこか遠くへ行くわけでもない。
テキトーに起きて。
行きつけのカフェのモーニング食べて。
帰ってダラダラして。
行きつけのかけラーメン380円を食べて。
また帰ってダラダラして。
テキトーに夕飯を食べる。
そうして夜更かしをする。
そして眠りにつく。

こうしてお盆off5日目。

そろそろ身体でも動かしましょうかね。
22日に試合が控えているので。

#テキトーブログ
#ダラ日
#ダラダラデイ

もっとみる

行きつけの店のモーニングが美味しすぎた…!!

皆さんこんちゃー!りぃりです。今日は父の実家から自分家に帰るので、途中でモーニングに寄りました!

いつも帰省した時はよるのですが…名前忘れたぁぁぁ!!チェーン店ではないと思うので、お許しを!

ボクはその店のパンが大好きです。特にトーストにマーガリンが絶品!外はサクッと、中はフワッとしていて、あまりの美味しさに目が覚めます。1口サイズにちぎって食べるのがオススメです。

マカロニサラダ、ゆで卵な

もっとみる

行きつけの店を作るのが夢だった

ドラマで、「ヒロインが毎週のように通う、友達みたいな店員とアットホームなインテリアのカフェ」とか「独身OLが毎日仕事帰りに一杯飲むお店」が頻繁に登場するので、上京して働くようになったら当然自分にもそんなお店ができると思っていた。

しかし現実はそう甘く?なく、大学生の頃よく行っていたのは家の前のミスタードーナツだったし社会人になったら忙しさのあまり家と職場の往復で、そんないい感じのお店などできるは

もっとみる

毎朝同じコースを走るようになって「行きつけの神社」ができました。
祈りの時間がある暮らしって有難いことです。
愚痴や忖度で濁ってしまった言霊を清らかにする営み。
何かあったわけではないですが、日々を美しく繰り返す方法について考えることも増えましたので。

一条寺朋博に翼を授ける

私が「飲んだくれるならここ」ときめているお店「SLY」

そこで定期的に開催される「アコない」にくわえ、第2、第4日曜日には、「SLY & JAZZY TIME」が設けられることになりました( *´艸`)
ちょっと大人な時間を味わってみませんか?

チャンスがあればマスターの唄声も聴けるかも。酒が格段に美味しくなります。
酔っぱらうと笑い声が超デカイけどww

このSLYから繋がった縁で、淀はさま

もっとみる

あの日、京都で。スティーブ・ジョブズ行きつけの料理店の記憶

たとえば毎年愛でる桜の花の美しさ。よせばいいのに、あの年の、あの日の桜の方が美しかったなどと、ついつい比較をしてしまう自分がいる。毎年フラットに桜の花を観賞し、感動し続けることは、案外と難しい。年を重ねるごとに感動のハードルは上がっていく。

今回京都旅行でご一緒したメンバーの一人に、他のメンバーより20歳ほど年上の篠さんという仲間がいる。全国各地、世界中を旅してきた人なのだが、旅の間中、行く先々

もっとみる

松下幸之助と『経営の技法』#72

4/27の金言
 結局は、お互いの誠心誠意である。話す言葉ににじみ出る気持ちである。

4/27の概要
 松下幸之助氏は、以下のように話しています。短いので、そのまま引用しましょう。
 皆さんはワイシャツ一枚買うのにも、大体において買いつけの店が心にあると思うのです。とりたてて理由はないのですが、そのことには立派な裏付けがあります。つまり、客である自分に満足を与えてくれているという感じが、好みの店

もっとみる

指名してる美容師さんの話

今日から四連休に突入!!よし、見てろよ!連休明けこそスラッとしたさおりをお披露目するんだから!!

…と、1人で気合い入れたけど、連休初夜の本日は気になってる彼とディナーに行ってタップリ食べました🍽✨

昼は会社に行って少し用事をした後に行きつけの美容院へ💇そこの美容師さんのキャラが結構好きで、都内の駅で声掛けられて以来ずっと通ってます。

ガチ勢の、若干カッコつけてるのがまた素敵な美容師のお

もっとみる

クラウドファンディング成功×お店開業 part1

僕は今、2018年に設立した株式会社PLEASHAER(プレジャー)という会社で飲食店等小さなお店のお手伝いをさせて頂いてます。ご存知の方も沢山いらっしゃると思うのですが今まさに会社員や正社員として働くより自営業や起業といった会社や組織に属さず個人の力でお金を稼ぐという風潮になっていますが、このこともご存知でしょうか。

独立/起業の廃業率は一年で2割、五年で約半分になり十年後には3割強しか生存で

もっとみる

行きつけのBarを持つべき3つの理由

「マスター。いつもの。」

“自分だけが知る行きつけのBar“というのは憧れ。しかし、「一人で行くの緊張する…」、「顔覚えてもらってないかも…」など行きつけのお店をつくることはハードルが高く、なかなか足が向かないものです。今日は、こうしたハードルを乗り越えても、行きつけのバーを持った方が良い3つの理由をご紹介します。

その1 新しい考えと出会うことができる

 職場や家庭など、特定の人のみとコミ

もっとみる