越境

読んだ本から自分のウィークポイントを知る #27 ミドル・シニアの憂鬱

サブタイトルが、中年向けなタイトルになってしましました。もっと心に響くものでもよかったけど・・・

自分の働き方において、書籍はそこまで読んでいなかったのですが、30代後半から技術職から管理職へというのは早めに会社には打診していて、いままさに「管理職」です。でも実は完全管理職となる前は、管理職でありながら技術職もやれという「プレイングマネージャー目指せ!」といわれていたのですが、私にはあって無いな

もっとみる

noteはじめました。

はじめまして。
岡山県新庄村・とちこです。
地域おこし協力隊をしています。

このnoteは
複数の職を持ちながら、
自律的に生きていく
「 人」を創り出していく。
生き方、働き方を考えるプロジェクト
「Local Work Design Lab」
の活動を発信していきます。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

先の読めない予測不能で答えのない時代に、
経済や組織、個人のキャリ

もっとみる

118 / 編集力と越境力

ものづくりと言っても、「つくること」と「届けること」は全く別物である。これに最近ずっと向き合っていて、なんとなく答えが見つかってきた。ざっと分類して考えてみる。

つくること … 抽象を具体にするべく、再現力であり構築力。想像の産物を現在に存在するものとして置き換えること。説得力に近い。いままでにないものをつくることを「クリエイティブ」と呼ぶ。こんなところでしょうか。

届けること … 届く先に人

もっとみる

【トビタテ!留学JAPAN 船橋力 × 水谷智之】ルールの異なる世界へ飛び込め。 “越境”体験が、変化に対応する力を育む

「地域みらい留学」の代表理事を務める水谷智之が、令和時代の“人づくり”について各業界のフロントランナーと意見を交わし合う本企画。今回のお相手は、文部科学省の官民協働海外留学創出プロジェクト「トビタテ!留学JAPAN」のプロジェクトディレクターを務める船橋力さん。地域と国という違いはあれど、どちらの留学も自分のフィールドを飛び出す“越境体験”…ということで、“越境”をテーマに語り合いました。

※本

もっとみる

私は好きにした。君らも好きにしろ。

どんなコミュニティにいたとしても、いつか違和感を感じるときがくるはずだ。そこでのやり方、在り方に対して、自分自身は異なる考えを持ち始める時が。それは何を問題として見るのか、何を可能性と見るのか、何を優先順位として高めるのか(何をファーストに置くのか)といった見解として現れるようになる。

 既存のコミュニティと、そうした問題意識、優先順位が合うかどうかは全く分からない。むしろ、現状のコミュニティに

もっとみる

【書評】正しいものを正しくつくる

「正しいものを正しくつくる」という書籍

2019年6月14日出版、「正しいものを正しくつくる」という書籍が出版された。この本について詳しく話す前に、時計の針を一年ばかり戻したいと思う。

2018年に出版された、"カイゼン・ジャーニー たった1人からはじめて、「越境」するチームをつくるまで" という書籍がある。

アジャイル開発をいかに実践していくかを情感のこもったストーリーとともに伝えたこの一

もっとみる

"事業において「中国特殊論」は危険である" -China Conference Vol.1 イベントレポート-

急激な勢いで成長を遂げ、世界の革新の中心になりつつある中国経済。SNSの普及によって購買行動が変わり、スマホシフトの先端を走る中国での消費のあり方は世界のスタンダードになっていくことが予見されます。しかし中国に多く存在する革新的なユニコーン企業の存在は、日本であまり知られていません。

そこで、スタイラーでは中国経済の最新事情に詳しい方をゲストにお招きし、知見を共有してもらうイベントを『China

もっとみる

なぜ今、”杭”を抜く必要があるのか⁉

”令和”を生きるあなたへ

from:ヴィクトワール・シュヴァルブラン・村男Ⅷ世
@遊園地から

こんにちは!
ヴィクトワール・シュヴァルブラン・村男Ⅷ世です。

僕は普段、遊園地で
メリーゴーランドの馬として働いてるんだ♪

みんなが僕に乗って、楽しんで
笑ってるのを見るのが好きなんだけど・・・

前のお馬さんはどんな顔をしてるのかな?

ふと
「同じメリーゴーランドで働く仲間たちは、
どんな顔

もっとみる

これであなたも会計のプロ!!簡単丸わかり貸借対照表!!

どうもこんばんは。

みなさん如何が御過ごしでしょうか?

これまでの損益計算書が終わり、これから貸借対照表のパートへ入りました。

さてご覧いただいたようにタイトルはよく大型書店にありそうな文案にしてみましたが、こんなんで習得できたら素晴らしい世界です。

皆が学習せずに、毎日のほほんとし、善悪の区別がつかず世界は核の炎に包まれてしまいます。

ばいちゃ!

もっとみる

損益計算書ってなんですか?③

3回目にして早くも飽きてきていますが、待ち構えている1523万人のファンのために頑張って継続します。

因みに1523万人は中国での出生数です。

これを知っただけで今日こちらを見たことがタメになりましたね。

さて前回は経常利益まで進みましたね。

通常参考になるのは経常利益までです。(適当)

粛々と仕事に励むヒトラーくんと毎日のほほんとイチゴを食べているジャムおじちゃんたちに悲劇が起こります

もっとみる