「ベルボーイが成功してホテル王になったんじゃない。 ホテル王がベルボーイから始めたんだ」 コンラッド・ヒルトン

日本で「ヒルトン」といえばホテルをイメージしない人はいない程に強烈な結果を残した事業家のコンラッド・ヒルトンさん。

そんなヒルトンさんの逸話に以下のようなものがあります。
「ベルボーイが、どうやってここまで成功できたんですか?」という問いに対しての一言。

「ベルボーイが成功してホテル王になったんじゃない。ホテル王がベルボーイから始めたんだ」
コンラッド・ヒルトン

自分の目標地点を明確に描き、

もっとみる

逆算の就活

少し昔の話になるので、今の学生に参考になるかは分かりませんが、就活の話を少しだけ。

多くの学生が企業説明会等に参加して、そこで初めて興味を持つ企業が出てくると思います。

私も就活を始めて説明会に参加しました。
そして、割と早い段階で銀行に行きたい!と思いました。
金が良く、世間体も良く、そして金融ってカッコイイと感じたからです。動機は不純です。

インフラも似たような理由で興味を持っていました

もっとみる

ゴールから逆算する、自分は何がしたいか?

何をゴールか決めていないと、さまようという話です。

自分は何がしたいか?

あなたは聞かれて即答できますか?

僕は自分なりに羅針盤を作って、

羅針盤と言っても起業プランですが、

残り時間と予算を考えながら、

そのプランで決めたルールに向けて試行錯誤の日々です。

少しまとまりのない文章になってしまいましたが、

こんな感じです。

#ゴール
#逆算
#羅針盤
#コンパス
#ビジネス
#エ

もっとみる

プランは逆算して考える

遠征前や大会の前日にいきなり今までやったことのない戦術やプレーモデルのミーティングを受け、
『我々はこれを目指してる』と言われるとどう思いますか?

私は疑問にしか思いません。

いや、それを目指してるなら初めからアプローチしてトレーニングでしろよ、と。
今までの時間は何だったのか。
何を求め、何を積み上げ、何を実行し、何を成果と課題と捉え、何を改善し、何を得るのか。
そしてそれをどう繋げるのか。

もっとみる

時間が全然ないという気づきとそれに伴う高揚感

期限を設けて改めてタイムリミットを見てみると、実は時間が全然なかったぜ! なんてことは大きなプロジェクトとかに携わってるとちょいちょいありますが、まさか自分の人生にまでこの感覚が適用されるとは思いませんでした。

ただですね、「マジか」と焦る気持ちがある分、これ全部達成すればきっと自分は理想を実現できる! という興奮も得られました。
時間はないかもしれないけど、こういうスピード感のある生活は嫌いじ

もっとみる

会社に居るだけでお金が発生するのは果たしていいことなのか

先週はそこそこ仕事が忙しかったんですけど、今週は現場の上司から「今日と明日は暇になるよ」的なお達しを受けました。
他の場所の仕事が詰まってたりして自分たちが動けないなんてことはゲーム会社……というかIT業界ならよくある話なんですけどね。
だから別の業務をしてみたり、ストックできるものがあるならそういうことをするんですが、ほんとにやることがない時もある。それでも無理やり「仕事」と呼べるものを探して時

もっとみる

目的と手段

僕が1番初めにビジネスを始めたきっかけでもある「目的と手段」のお話。

この話を聞いてから、目指していた公務員を直ぐにやめることとなった。

結論から言うと、目的が決まらないと手段は出てこないですよね。というお話だ。

例えば、「アメリカには何で行きますか?」と聞かれると、ほとんどが飛行機を選択するであろう。「大阪から東京は?」と聞かれると、飛行機もしくは新幹線などを選択するであろう。

こう

もっとみる

【段取りとは、心の余裕のためにある!】
風土刷新コンサルタント・長谷川孝幸氏が、5万人の仕事の段取りを改善した「5分間逆算仕事術」を解説しながら、「なぜ段取りが求められるのか?」その極意を指南する一冊。

▼つづきを読む
https://sharedoku.com/archives/18376

最適な目標の立て方

みなさんは目標を持っていますか?
持っていても持っていなくても
目標には2種類あって
上手く活用する必要がある
という事を知っておいて下さい。

逆算思考

ゴール(目標)を先に想定して、
そこに到達するために
今やるべきことは何か、
どのように進めて行くかを
逆算してプランを考える思考方法です。

ポイントは
・数字
・期限
を設定することです。
これを行う事で
逆算思考のメリットである
最短で

もっとみる

答えありきで考える。

鈴木正行です。

布からハトが出るマジック!

ちなみに、マジックは全て逆算されている。
答えに行くように全てが仕掛けられてる。

そこが凄い。

例えば自分が自由に選んだカードを、
マジシャンには見せずギャラリーだけが見て。

その後、なんのカードか知らないはずの
マジシャンがそのカードを当てる。

と言うような定番マジックがある。

これは何故マジシャンがわかるかと言うと、
一番最初に自分が選

もっとみる