連休明け

連休後の仕事が憂鬱は一生治らない?

今週も折り返し地点になりました。あと2日仕事場や学校に行ったら土日の休みですね。

水曜日って私の中で1番疲れる曜日何ですが、共感してくださる方いらっしゃいませんか?

今週は特に疲れています。先週までのお盆休みのせいで?おかげで?身体がすっかり鈍っています。朝起きれません(笑)仕事に対してのやる気もどこか上の空です。たくさん遊んだからでしょうか?好きなことをしているときの時間なんてあっという間に

もっとみる

イカの塩辛と、ガッツだぜ

「あれ?なになに、みんな疲れた顔しちゃって」

その日、私が立ち寄ったのは、日本酒がメインの立ち飲みバーである。日本酒専門ではなくて、あくまでもメインなところが、かえってこの店の特徴だ。

日本酒は定番と日替わりがあり、常に10銘柄くらい。その他に、焼酎、ビール、ワインなども、それぞれ数種類ずつおいてある。どれも目利きのスタッフが選んだもので、間違いなくおいしい。その上、立ち飲みだから価格もリーズ

もっとみる

気づけば8月中旬で

またやってしまった。

前回の投稿からなんと2か月も経ってしまった。短文でもいいから毎日note投稿して文章の練習するぞ~~なんて生意気に意気込んでいたくせに。喝。

 

こんばんは、「継続」がとことん苦手な卯月です。(きっとこういう人多いよね…?)

 

 

前回は丁度桜桃忌で、太宰治や日本の文豪・文学作品について私なりの思いを綴りました。2か月前は夏目漱石の坊ちゃんを読んでいましたが、現

もっとみる

連休明け初日は、休むべからず。

待ちにまった「さふぁりぱーくオールバックな獣たち」2ndシーズンが到来。

……今日は連休あけ最初の出社日だった。

本日は、表題の教訓について記事を書きたいと思う。

+++

朝目覚めたわたしは思った。

「会社っていかなくちゃいけないのかな?」

おもい足と、マンチカンの立ち耳にうしろ髪ひかれながら出社。会社パソコンのパスワードを思い出しながら、完全に起動してない私がいた。

しかし対象的な

もっとみる

人を取りまとめるということ

新しい職場
新規の事業内容
集められた人々たち

意見は出ないより出過ぎる方がいい
やり方は、何度でも試行錯誤すればいい

みんなが持ってる力を最大限に出し合って
何にもない処から何かを創っていく道のり

楽しいが疲労はピーク
連休はかえって毒🙄

連休明けの生活

連休明けもなんだかんだで毎日どこかしらに出かけている。連休以降大阪には行っていないから散策している場所は全部東京で、地図や路線図に点在する未訪問地を探しては歩き、動画を撮る毎日。週休2日に対して連勤5日というリズムは明らかに自分にあっていないらしく、体調を崩したり、ちょっとしたことが心理的負担となり消化を悪化させる。

枕が悪いのか寝相が悪いのか、左腕が時々軽く痛む。気になったのでレントゲンを撮っ

もっとみる

第14話【連休明け】

五月病とはそんなに重たいものでないと思っている方もいるかもしれませんが、結構人間としての調節がうまくいかなくなってしまうパターンが存在します。毎日の中にしっかりとしたon-offがあることってすごく大事なこと。現代社会ってon-offが難しいって思う反面、それに気付いている人も多い気がしています。でも行動できないみたいな。結局、大半の出来事は気持ちの問題から始まっているんですよね。

でも、ダメな

もっとみる

【日記】5月6日〜5月12日

5月6日
連休最終日。
カタカナのヒガシノメーコさんと知人のくるいさんが共同名義で文学フリマに出展しているので東京流通センターへ行く。
"文フリ"へ行くのは初めてだったけれど、様々な人々がいて面白かった。表現方法とは無限にあるのだろうと気づかされて何だか勇気をもらったような気持ちになる。
2人が販売していた作品計6つ、それと会場を歩いている時にたまたま見かけた「食べ物小説短編集」3冊を購入。帰り際

もっとみる

非日常から日常へのシフトは大切

10連休!と何かと話題だった今年のゴールデンウィーク。

始まる前も、最中も、ニュースをつければ何かと「10連休」ネタが流れていた大型連休も、終わってみればあっけないもの。また日常が戻ってきます。

連休明けの月曜日、お出かけしなければならなかったので、通勤ラッシュを避けて9時頃の京浜東北線(北行)に乗ったのですが、もうラッシュは終わっているはずなのに、やたら徐行や途中停車を繰り返すのんびり運転。

もっとみる

「祭りの後」は体調管理に留意を|「ちょっと言わせて」

日給月給の労働者には迷惑な話に違いないと思いますが、多くのサラリーマン諸兄にとって待ちに待った「10連休」も過ぎてみれば束の間。
浮かれはしゃいだツケが連休明けの業務に支障を来さないよう、GW前後で仲間の様子に変化はみられないかなど、とりわけ安全衛生担当者には細心の注意で職場全体を見渡していただきたいと思います。

黒々と日焼けした顔で「スポーツ三昧だった」と自慢げなSさん。見た目では分からなくて

もっとみる