都倉俊一

Schubert Symphony No.4 Movt.3 Menuet (Allegro Vivace)

古典派の音楽でも何か「ざわざわ」するものてぇのはあるもんでして。(なぜか落語調)

シューベルトの4番交響曲 D. 417の第3楽章。最初聞いたときは、何が起きたのかわからず、マルティヌーかルーセルか、と思ったのですが、だんだん普通になるので、あー、シューベルトか、となるのですけど。最初の部分がユニゾンで動き、かつ半音進行が多いので一瞬耳が迷うのですね。そこがミソなわけですが。ピアノ譜に起こしてみ

もっとみる

たそがれ時のこいきなRADIO vol.13

令和になっての一発目の更新になります、第13回。
「たそがれ時のこいきなラジオ」
東京と仙台より不定期に発信しています。
詳しくない!どうしようもない!
そしてちょっぴり切ない!昭和の懐かしい
お話しにどうぞおつきあい下さい。

VOL.13のお題
◆昭和の夜人知れず泣いたシリーズ
飛行船ヒンデンブルク号爆発事故
◆あこがれの・スター・ふぉー・ミー
ピンクレディ
◆あ~。そういえば 1
もっとみる

歌謡曲に多大なる影響を受けた幼少の頃

ユースケ・サンタマリアさんが在籍していた「BINGO BONGO」のデビューに直接関わったわけではないのですが、当時は新人開発担当としていろいろとお手伝いをしていました。
このバンドのリーダーは「江川ゲンタ」さんで、日本の音楽シーンを代表するドラマーでありパーカッショニストでもある人です。
その「江川ゲンタ」さんが、8月3日にFacebookに素敵な記事を上げていたので一部紹介したいと思います。

もっとみる