ヒモの日常23 教科書は重い

教科書は重い
1~3小学生の軽くて5,7kg
重くて9,7kg

教科書 重さ 平均 でくぐれば出ます

そして意外に高いことは分かるだろう

しかも内容は中国のよりも算数などは遅い

オランダとかは無料で教科書が与えられる

つまり日本の小学生は重い ゴミ 高い

そんな教科書をもっている

1なんで教科書を大きく変えないか
2デジタルか学校に置くか
3期待しないという思考停止
4親の行動力と理

もっとみる

#タクシードライバーは見た「扉の説」

タクシーに乗れる人数は、だいたい4人まで。
車のサイズが大きければそれ以上も可能だが
普通は4人。

後ろに三人と助手席に一人。
後ろに二人、助手席に一人の場合もある。

助手席は乗る人が自分で開けて閉めるのだが、
その閉める音がいつもうるさい。

男だから強めに閉めすぎた、とか
怒っているのか?とか
色々考えるが誰が閉めても常に

「ドスン」

と強い衝撃を受ける。

この圧、毎回忘れるから毎回

もっとみる
ここだけの秘密ね、実はハゲてきたかもしれない。あ~どうしよ。
1

やはり滝行をした方がよさそう

おはようございます。ひろりんです。

肌寒いぐらいがちょうどいい。

昨晩?は帰宅する際に使う交通機関がことごとく使えなくて、歩いて帰ってきました。

なんか本当に滝行をした方がいいのかも。

体があちこち痒い感(体洗ってますよ)

お酒飲んでもないのに、気持ち悪いし、頭の右側がすごく重く感じる。

あと2日もつかな…。

すごく微妙な感じになってきたなぁ。

すごく不安…。

頭の中すっからかん

もっとみる
Thank You!(`・ω・´)
4

ボートレース予想で展開予想って必要?

こんにちは挑戦者です。

私は、ボートレース予想するときに展開予想を全くしていません。

このように

9月9日(月) 桐生9R

メンバーと三連単投票の賭ける予想を出しています。

なぜ展開予想をしないのか?

これを書くと展開予想している人の批判になりそうなので、興味のある人だけ見てください。

もっとみる
私も好き♥️
2

荷物の重さほど愛がある  はず

荷物の重さは誰にも負けない
(本当は減らしたい)
自分の利用者に今日は何するか、
無駄な時間にはしないぞ
と思う半面、いろいろ持って行き過ぎる
カバンの重さを測ってみたい気持ちもあるけど
重さを知って後悔してしまいそうだから
測れていない😱

もっとみる

自分の身になって考える

私は昔からアニメが好きだった。
物心ついた時から、今まで、ずっとアニメがそばにいた気がする。

昔見た「デジモンアドベンチャー(無印)」がいつまでも心に残っていて、大学の卒業論文も、「デジモンの選ばれし子どもたちの成長」について書いたほどだ。

自分ではオタクの分類に入るのかなと思っていたが、いざ社会に出たら上には上がいることを知ったので、まぁ〔広く浅いオタク〕なのだろう。

京アニの作品でも

もっとみる
1

人生いろいろ、あらーね♪ 手放していくとさ。

今日のお題は
『現実は変わらないのに、気持ちが変わるとガラリと変わること』。
これは、心理学で人間関係が『回復する』とか『癒える』という
プロセスでもいえるのだけれど、
2019年8月末の段階の我が家の備忘録。

我が家は、この4年半、別居状態であり
離婚秒読み。。。。という状態から
なんだかこの頃、お互いに角が取れたというか。
別居状態ながら、妙に楽になったというか。
なぜこんなことが起きたのか

もっとみる

ガンジャ先生。8-2

思わぬ遭遇と悲劇

 みんなが疲れてサービスアパートメントに着いたのは。すでに21時を回っていた。ああ。寝むたい。
Alan Walker - Faded

「コラ!走るなコケるぞ〜」
「だってやっとベッドに着いたもん!」
ワイワイしながら帰る僕らの前に。
見慣れた顔をしたスーツを着た人がいた。

「やあ。お帰り。日に焼けたかな?みんな」

「「山本先生!」」

みんな一斉によっていく。
僕は

もっとみる
読んで頂きありがとう御座いました。m(_ _)m
7

ガンジャ先生。7-12

匠、知る。

 辺りに闇が降りてきた。
しかし空には無数の星空が見える。
必要最小限の明かりのこの場は。ずーっといたいと感じた。
LSD - Thunderclouds Ft Sia Diplo Labrinth

「なんか食うか?」

 そこまでお腹は減ってないけど、先生の言葉で現実に戻した。みんな口が開き出す。
「すっごいよね。。夕日!すごすぎ!」
「太陽ってあんな大きかったんだ」
「まだ月が

もっとみる
(≧∇≦)bありがとう♪
5

納得と説得。

かっこいい人の言葉には「おもみ」がある。ライブの歌はもちろん、MCも口数少なくてもズシッと胸にくる人がいる。

歳を重ねていてもヘリウムを入れた風船みたいにあっちこっちへ飛んでいくようなことしか言わない人もいるし、感動的なセリフを感情を込めて叫んでも想いの矢は刺さらずにすり抜けていってしまうこともある。

「おもみ」は言い換えると説得力、いや「納得力」になるのかもしれない。

説得される時は自分の

もっとみる
べ、別に嬉しくなんかないんだからね!
8