関わり方

旅は余白が面白い 〜神人(かみんちゅ)さんちで晩御飯を食べたわけ@渡名喜島〜

予定を決めてあちこち行くのも好きだけど、最近、予定はガチガチに決めないようにしている。それは、その余白の中で面白いことが起こるから。地図を開いて、すでに知識で知っている場所を確認して歩くのじゃなくて、その時間・空間にいるからこそ感じられることを楽しむのさ。

偶然、島の祭りに当たってラッキー

人口400人に満たない沖縄の渡名喜島に訪れたのは、今年の5月のこと。聞いたこともない島だったけど、この島

もっとみる

三者面談を対話の場にする

娘が中学に入ってからの三者面談は、意識的に先生、私、娘の対話の場にすることにしている。たった15〜20分の時間でも、話の持って行きようで結構深い話ができるもの。これまでの2回を振り返る。

対話を試みる

娘の中学1年時の担任の先生は、20代の比較的若手の先生で、今時?珍しく威勢のいい元気な方。娘や友達からの話、自分も現場を見たりして、叱り方に特徴があることは知っていた。

大人だから、先生だから

もっとみる

【hint.455】おっとあぶない

今朝の一冊はこちらになりました。

 もっとも、詩や歌といったものの魅力は、そのコトバの
「ボンヤリしたところ」
 にあるのではないだろうか。うたわれているあなたはだれでもいい。ここはどこにでもなりうる。それは輪郭がハッキリしない、すこしピントのぼけたコトバだ。その分、ひろい範囲をさししめし、ときにココロの奥にひびく。
(「『文・堺雅人2 すこやかな日々』著:堺 雅人 文藝春秋 2013年7月

もっとみる

家族~人生がより豊かになる実践法~

あなたの人生がより豊かになるための実践方法を無料で公開しています。

学校教育では教わらないけど、実はとっても大切な事に触れています。

それは「心が満たされてると感じるには、Doing・Having・Beingの3つ」が重要であり、Beingを満たすには家族との繋がりも大切にすると、より人生が豊かになると私は考えています。

私は多くの医療現場経験から、多くの方の人生について触れ、学ばせていただ

もっとみる

ちゃんと不機嫌でいさせて

不機嫌でいられることって、案外貴重なのかもしれない。

 人間ってのは、不思議なもので時折どうしようもなく不機嫌になる時があります。特に幼い時は顕著ですが、大人でも四六時中ご機嫌な人にはなかなかお目にかかれません。

 原因がわかったところで、その不機嫌が解消されるとも限りません。だから、人間は不機嫌であるために不機嫌になる場合があるのではないかと僕は思っています。

 けれど、ちゃんと不機嫌でい

もっとみる

【hint.155】これ、忘れないようにしよう

なんだか今朝は、たくさんのフレーズが頭に浮かんできた。

出勤がてら、身体を動かしていると、やっぱり頭もよく働くんだなぁ。



「自分に依存させてしまわないこと」

「自分の力で出来たんだ、という感覚を味わえる機会を奪わないこと」

「もっとたくさんの選択肢・折衷案があるのだよ、と知ってもらい、勇気を出して実際に選択をするまでのサポートをすること」

これらと同時に、自分としても

「自分の知

もっとみる

ゆるっと学ぶラジオ vol.8 小学生時期の子育て(vol.6のつづきのお話)

ゆるまなvol.8はvol.6の続きで、ゲストのすずけんさん(@K_protect_you)とわたし(@tsubakieir)でお互いの、子供が小学生時期の子育てについて追加トークした内容です。

お互いの現在の子育て状況

わたしは、現在3人の子育て中。

長男 小学校2年生 今年8歳 34歳で出産
次女 中学校2年生 今年13歳 28歳で出産
長女 高校3年生 今年18歳 24歳で出産

とい

もっとみる

ソトノバの関わり方のトリセツ(2019年6月版)

(ソトノバが活動を初めて、4年目になり、ソトノバに関わりたいという問い合わせなども増えてきています。

「ソトノバの歩き方」で紹介をしている部分もありますが、2019年6月版として、改めて紹介したいと思います。

1.ソトの場所ややり方を知りたい! 

はい、このニーズは非常に多いです。ソトやパブリックスペースに注目が集まる中で、自治体や専門家などが自分の街やプロジェクトで実践したいと思う時、また

もっとみる

周りの環境や、自分の隣に誰がいるのかで、人生そのものがゆっくり変わって見えることの楽しさ。

無関心な友人

他人に興味を持つことは過干渉な気がしている。

こんにちは、真由子です。毎日の労働がとても大変という話はさておき、今回は人との関わり方について書きたいと思います。

わたしは人の話を聞いて相槌を打つのが下手な方です。
一方的に「さすがですね!知らなかった!すごい!センスいい〜!そうなんだ〜!」と言うだけの仕事はとっても得意です。
でも、うんうんとよく頷き、ツッコみ、適切なコメントをして、おもし

もっとみる