【(高所や先端 等の) 恐怖症】〜高所恐怖症は改善できます〜

【恐怖症の反応の3つの理由】
  〇 心(脳)の間違った学習により防衛反応が過剰になり、危険がないのに恐怖を感じる反応をしてしまう
 
  〇 あまりもの恐怖体験のため、逆らう気持ちや怒りの気持ちが抑圧されて使えなくなっている(抵抗できない)
 
  〇 条件付けにより、対象をみただけで自動的に反応してしまう
 
 
これらの理由によって、目の前の現実に反応しているのではなく、
頭の中で怖い状況を

もっとみる

近未来建築診断士 播磨 第4話 Part4-6

近未来建築診断士 播磨

第4話 無自覚な従僕たちのマンション
Part.4『現場調査』 -6

【前話】

 掲示板のようだ。薄い緑青色で統一されたそこには、理事会からのお知らせや清掃班の当番表、マンション内で必要な電子書類の書式が並ぶ。その一部に防犯活動のページもあり、つい先ほど理事会役員にむけて不審者対策のための召集がかけられていた。

 タッチしてその記事を呼び出すと、机に広がる電子掲示板

もっとみる
『活力がチャージされました』
12

不安の96%

やべー…
もしかしたら…不安でしょうがない。

その「もしかしたら」は、どれだけ起こりますか?という話です(^^)

カウンセリングやコーチングをしていく中で「恐怖症」というものに出会います。
なんだか判らないけれど怖い。言ってしまえば「謎の強い思い込み」人は思い込みの生き物ですからね!

○数字の見せ方で安心

そんな僕も高所恐怖症だったりします。
もちろん僕もなぜ怖いのかなんて判らない。
そこ

もっとみる
また読んでください✨
13

恐怖症と前世の話〜僕は石が怖いという話。

恐怖症というのは、人それぞれ違っていて、前世とも関係しているといわれています。

たとえば、高所恐怖症の人は、前世で高いところから落ちて、あるいは落とされて死んだ記憶からといいます。

僕は若い頃は、日給がいいからと、ビルのガラス清掃をやっていました。この仕事は、屋上からザイルロープを垂らして、ビルを降りながらガラスの掃除をしていく仕事でしたので、高いところはまったく恐怖を感じないのです。

でも

もっとみる
ありがとう。今日のあなたの運勢は大吉です。
18

高所恐怖症の克服方法~新米ガーデナーの日記 第19日~

今日は高所恐怖症について書こうと思います!

このガーデナーというお仕事は、脚立が無いと仕事になりません。
もちろん、無くてもできるお仕事もあります。
ですが、ほとんどがお客様の手の届かない場所のお手入れになるので、
幅広くお仕事をこなすには、脚立が必要不可欠なんです。

先日、自称w高所恐怖症の、修行中ガーデナーに出会いました。
高いところが苦手との事でしたが、その日使っていたのは12段の脚立で

もっとみる

土曜日のパリ散歩。晴天の7月のパリ。プランタンデパートの屋上テラスから。高所恐怖症の夫は、私が写真を撮る間、かなり後ろのほうで待っていてくれました。笑

明日もいい日でありますように❤️ ミカリュスより
18

ジェットコースターはまだ早い

ジェットコースターが苦手だ。
というか嫌いだ。
そもそも高いところが嫌いだ。
足が竦むし、歯の根が定位置にいない気がする。
見たら怖くなると分かってるのに下をのぞき込みたいって誘惑にいつも勝てない。
結果やっぱり怖いものだと確信する。

高いところから猛スピードで落ちる経験なんて大多数の人類には必要ない。
特殊工作員とか、なんかそんな職種ぐらいのはずだ。
にも関わらず遊園地といった場所には必ずとい

もっとみる
うれしい…
6

憧れのタワーマンションだと思っていたのだけど…

トレンディードラマ(死語?)なんかで、タワーマンションの上層階に住んでいたりすると、何となくリッチで洒落た感じがして、もしかすると40代、50代以上の人にはあこがれている人って多いんじゃないかなぁ…、とか思います。

稼いだらタワマンだ!

みたいな。

僕にも多少はそういう感覚ってあって、子供のころから高いところってどちらかというと好きでしたね。が、しかし。

最近、Uber Eatsの配達とか

もっとみる
SNSへのシェアもお願いします。
4

特定のものに不安や恐怖心がある、○○恐怖症の方には…

東京都内で活動中の
アロマ&フラワーレメディセラピスト、
須賀由朱(すがゆみ)です。

今日もフラワーレメディの使用例のご紹介です。

みなさまは、
特定の物や人に対して不安や恐怖を
感じたりすることはありますか?

高所恐怖症や閉所恐怖症など、
「○○恐怖症」という方もいるかもしれませんね。

そういうときは、

フラワーレメディの「ミムラス」がおすすめです!

ミムラスを飲むと、
特定の人

もっとみる

パチンコの景品が・・・

クリスマスが近づいてきた。

パチンコ屋さんの景品は、最近高価なものもある。
ボクが、パチンコにハマっていたのを母は気にいらなかったが
この季節に、限定で景品とするクリスマスケーキを持って帰ると
悪い気はしなかったようだ。

ボクが景品として、手にするのは「ジッポ」のライターが多かった。
ケーキは4~5回、そしてCDは1回だけだった。

そのCDは「ポルノ・グラフィティ」の「サンプ・サンプ・サンプ

もっとみる
も、スキーと・・・ウケないよね。やっぱり。
1