アイビー茜の赤裸々日記

5
ノート

地方は都会に比べ"火"のエレメントが欠けがち  -エレメント(火地風水)をすべて高めて調和させる-

長野みたいな安定した土地には圧倒的に火エレメントのエンタメ性、美意識、プライドが足りていなくてですね...。というのも、なくても十分生きていける土地だからなんですが、火のエレメントが欠けるとつまんないんですよ...。自主的に火を起こせる人は長野でも楽しみ見つけられるんですが...。 *筆者は長野市出身。2017年秋にUターンしました

長野市は今観光としてはそこそこ成功しているし外国人旅行客の方も

もっとみる

衣・食・住

衣食住は基本中の基本。
季節に合った好きな服を着て、美味しいもの食べて、安心できる居心地のいいとこで寝る休息する。
スピとか占いとかいらないからw

でもスピとか占いが必要なのは、その衣食住をきちんとやるっていうのがなかなか難しいからなんだよ...。
人間には無限の欲望があるからねぇ。

好きな服を着れば良いのにさ「この服、若すぎるかな?変に思われないかな?」とか思っちゃったり、美味しいと感じるも

もっとみる

私はまだ世界のことを何も知らない

今の仕事をしていて良いことは、ちょっとやそっとのことでびっくりしないこと。多分一般的な方より圧倒的に色んな人に会う職業なので、しかも初めましてでめちゃくちゃ深いとこまで潜る。
そうすると、人と考えが合わないとか当たり前で、自分の存在はとても小さく私はまだ何も知らないといつも思う。

人の心は強くて美しくて脆い。陰が陽に、陽が陰に急に反転したりする。私はその美しいものの変化を最前線で見させていただく

もっとみる

男性性、開放の時期が来ている

もともと私のセッションにくる男性比率は高かったのですが、今年あたりからなんとお申込みの7割型男性なんですよね。これってとても喜ばしいことで、男性も「俺の人生ってなんだろう?」って考える流れが生まれてきた。昔は男はまっすぐ目の前の仕事すりゃいい!みたいだったのが変わってきた。

「男はとにかく仕事ができりゃいい!」みたいな時代が終わりを告げつつあり、それにいち早く気がついて「もっと...なにかある気

もっとみる

アダム、イヴ、リリス。

「勇敢な男」という言葉がわざわざあるのに、勇敢な女という言葉がわざわざないのは、アダムとイヴを例にとってもそうだけど女性性の方がより好奇心旺盛でそれでいてひょいっと向こう側に行けちゃって、危険をかえりみないからな気がする。

ちなみにリリスはアダムの最初の妻で、アダムが横柄なのでアダム捨ててるww
イヴは二人目の妻。
リリスは占星術にも出てきて、魔性を象徴しています。危険で隠された欲望。究極の自由

もっとみる