オススメnote【IT系、経営系】

41
ノート

Uber投資家からの警告「バブルからの更生への道のり」(2) 起業家・投資家・従業員が今すべきこと

Uberに最初に投資したVCであるBill Gurleyからの警告文「On the Road to Recap(バブルからの更生への道のり)」の翻訳(3部作のうちの第2部)です。予告編・第1部をご覧になっていない方はまず先にそちらをご覧ください。

----------------------------

起業家 / 創業者 / CEO

昨今のユニコーン起業家は今までとは全く異なった環境で教育

もっとみる
嬉しいです!(文末にある)LINEの友達申請もお願いします!
19

ソーシャル時代の営業活動

起業してから10日くらい経ってました!

曜日感覚をすっかり喪失していて、スニーカーの発売日だけを頼りに漂流生活をしている心境でございます。

フリーになると、取引先を自分で決めないといけません。

「選ぶ」というと偉そうなので、「決める」と言います。

今日は、どんな基準で取引先を決めているかを書きます。

もっとみる

続・キャバクラで悟りを開くための般若心経(解説版)

「キャバクラで悟りを開くための般若心経」について、より詳しく知りたいという方がいたので、4コマ漫画を使ってあらためてご紹介。

特に次のフレーズが関心を集めた。般若心経のコアな部分でもある。

あなたはキャバ嬢の心を知ることはないし、得ることもない。
そして得ることがないことを知るから、悟りにいきつくのです。

この「心を得ようとするが得ることができない」というモチーフは、禅などでもさまざまに表現

もっとみる

コンサルと代理店に無駄金を使わないために

最初に断っておくとコンサルと代理店に発注すること自体が無駄なのではなく、ちゃんとした使い方をしないと無駄金になってしまうという話です。もちろんスキルの高い人と仕事をすれば費用の何倍もの成果を出す人もいます。しかし、世の中の大半が両者のいき違いで無駄金に終わっています。それを避けるために個人的に気をつけている事をまとめてみました。

ちなみにここではコンサルの定義を制作物などではなくノウハウを提供す

もっとみる

はあちゅうが株だったら

はあちゅうが株だったら買いだ、という話がありました。

はあちゅうサンが、仮にFacebookのような株の銘柄だったら……

おもしろいなあ。

というわけで、超適当に、ここで名前があがっているような人たちが、株だったらどうかなあ、と思って書いてみました。

イケダハヤト

もっとも売上が多い銘柄がこのイケダハヤト氏です。noteでのコンテンツ販売、サロンでの月額課金、無料ブログからのアフィリエイ

もっとみる

メルマガやブログはスマホ時代に緩やかに衰退するだろう

先日とある人とコンテンツ論を語り合っていた時。

最近はnoteで1分くらいで読めるコンテンツ(僕でいうとイケダさんとはあちゅうのくらい、あとは最近サーチマン柴田さんの決算が読めるようになるnoteを一気読みした)に一番心地よさを感じます。一人ですぱじろうしてる時とか、電車の中とか、エレベーターの中でサクッと読むことが多いです。

ちなみに、メルマガはもうどこのも読んでいないのですが、メルマガをス

もっとみる

表面的な優しさは、往々にして優しくなんてない。

僕のことをよく知らない人は、僕のことを怖い人だとか、怖そうな人だということが多いです。おそらく、そういう人々が触れているのはTheStartupの記事であったり、twitterの適当なtweetを見て、そう感じているのではないかと思う。

しかし、身近な人であればあるほど、あいつはほんとうは優しいやつだよと言ってくれる人は少なくない。その理由を、300円の珈琲を飲むと思って聞いてみてはいかがだろう

もっとみる

元商業作家が雑誌媒体の「商業マンガ」と「webマンガ」の流れから考える「新しい時代」

ぽんちょは以前、商業作家を目指して作品を投稿、持ち込みし、雑誌の賞を受賞して雑誌連載に向けてひたすら作品を作る日々を送っていました

その中で、プロデビューすることが出来、雑誌に読み切り、短期ながら連載を持つ事も出来ました
しかし、ハードルというものは常に越えればまた新たなハードルが待っていて、しかもそれは以前に越えたハードルを上回る、狭き門となってぽんちょの前に立ち現れてきたのです

いつしか、

もっとみる

夢の電気自動車テスラはどうすれば黒字になるのか?

6本目です。今日はネット企業ではなく、電気自動車のテスラの決算を見てみましょう。

「テスラが10億ドル近い損失を記録 マスクCEOは強気の姿勢崩さず」という報道が出ている通り、まだまだ赤字の会社です。

テスラは、これまでも赤字というだけでなく、幾度となく資金難に苦しみましたが、スティーブ・ジョブズの後継者とも言われるCEOのイーロン・マスクが自己資金を数百億円単位で投入したり、驚異的な粘りを見

もっとみる
嬉しいです!(文末にある)LINEの友達申請もお願いします!
62

「カネを稼ぐため」にnoteを始めた人が、のきなみ撤退していく3つの理由。

ウェブのコンテンツの世界では、「はじめからカネのためにやってはいけない」という成功法則があるんですよ。

「お金儲け」を最初から目的にしてしまうと、だいたいうまくいかずに撤退していきます。

このnoteもそうです。「イケダハヤトとかはあちゅうみたいに稼ぎたい!」とか思って始めちゃう人は、まぁ、1ヶ月後には更新ストップしているでしょうね。

なぜか?ちょっと丁寧に解説してみましょうか。

この記事

もっとみる