良い記事メモ

61
ノート

30歳になってガンになった話

色々あったので日記のように書いてみる。時系列的につらつらと書いているので見にくいかもしれない。

いきなりシモの話で申し訳ないが、事のはじめは6月末に玉が腫れて痛くなったことだった。次の週、7月には痛みは引いていて、人生で初めてという痛みでもなく「なんかよく分からないけどバイ菌でも入ったか」位に考えていた。しかし、その週末の木曜辺りになんだか違和感を感じてよくよく見てみると少し大きい、そして触ると

もっとみる

Twitterをやめます。

突然ですが、タイトルのとおり、Twitterをやめようと思います。 

 本日急に思い立ったかのように見えるかと思いますが、実のところここ一ヶ月くらいずっとそのことを考えていました。もちろん、ファンの皆さんと気軽に交流できる場であるSNSのことは大事にしていましたし、AV女優としてデビューする際には自分に与えられた武器だと思って一生懸命に取り組んでいました。私が3周年を迎えた今こうしてメーカーや事

もっとみる

続・住んでるマンションを退去したら被告になった話

前編はこちら→ https://note.mu/sirisiri/n/n997a1beb317f

被告になってから、私の生活は一変した

例えば、満員電車で足を踏まれた時に謝られたり

お酒を飲んで記憶がなくなるほど酔っ払ったり

友達と美味しいローストビーフを食べたりするたびに

「被告なのにすいやせん…」

みたいな気持ちになった

(些細な変化)

一方、彼は休日を返上し「答

もっとみる

住んでるマンションを退去したら被告になった話

皆さんは被告になったことはありますか?

かくいう私はつい一ヶ月くらい前まで被告でした

ことの起こりは、2018年の4月にさかのぼります

ピロロロピーロピロピーローピ(さかのぼる時の音)

私は昨年4月まで、東京の端っこで一人暮らしをしていました

新築、1K、駅徒歩15分、オートロック付き、バストイレ別、2階以上という好条件で、家賃もそこそこだったのでそれなりに気に入っていた物件でし

もっとみる

出版不況の時代に出版業界に飛び込んでみたけれど、狂気が止まらないのでここに開陳する

皆さん、こんばんは。
このnoteの書き手である遠山が、出版業界に飛び込んではや半年以上。今日は抑えきれぬこの狂気を、皆様に惜しまず開陳をしようと思います。

飛び込んでは見たけれど

広告業界から出版業界に飛び込んで、幾月か経ちました。 広告業界も斜陽産業だとは言われてきましたが、出版業界も事情は同様です。いや、広告業界以上に厳しい状況でしょう。

かつて、出版という場はスターを輩出する、王道の

もっとみる
あなたのスキエネルギーは約5,000兆円に値します。
68

挫折しないコツ

どうも皆さん、未完です。

今日のお題は『挫折しないコツ』です。

先日、僕は365日連続投稿を突破しました。

※昨日

その時は、皆さんへの感謝(『note』365日連続投稿)を中心に書かせていただきました。

感謝の言葉とは別に『継続のコツ』をまた改めて書きたいと思っていたところ。

深津貴之さんが『挫折しないコツ』を募集しているといういい機会を得たので。

ここで改めて、僕が考える『挫折し

もっとみる

もうミスチルファンをやめようと決めた日

2019年6月2日。沖縄。

ミスチルファンを引退しようと思った。

ミスチルファンをやめたくなった。

こんなはずではなかった。

Mr.Childrenは間違いなくわたしの生きがいで、生きる意味で、わたしの芯のような核のようなもので、わたしのへっぽこで弱い心を支えてくれる存在で、悩めるわたしを救ってくれる存在で、ミスチルの音楽さえあればそれだけで人生が豊かになる、ミスチルの音楽さえあればどんな

もっとみる

庭先で流しそうめんシステムを組んだらみんな笑顔になった【ポンプ循環式を自作】

どこから話したら良いだろうか。
ひょんなことから家で『流しそうめん機』を作ることになった。
おもちゃではない。そのサイズ全長4m、ポンプ循環式の本気のやつである。

湯掻いたら手軽に食べられるのがそうめんの特徴だと思うんだけど、これが『流しそうめん』となると途端に手間暇がかかることになる。

今回は少しだけ大規模な流しそうめんシステムの作り方を紹介したいと思う。

まずはアイデアを絵に描いてみる。

もっとみる

ちょっと一杯付き合ってくれ。wowakaさんが死んだんだ。

初期衝動とか初めて受けた衝撃とか、そういうものはとにかくいつまでも忘れられなくて、何年たっても何十年たっても心の中に納まり続けていて、でもいわゆる家族期かなにかである日突然話題に出すことがなくなって、再び話題に出るのはその衝撃の源泉が潰えたときで、いつも僕は後悔する。

 wowakaさんが死んだ。自分でも驚くくらいショックを受けている。思考がまとまらない、落ち着かない。ただでさえ仕事が手につかな

もっとみる