子供の味覚が危ない!は本当か。

子供に何を食べさせるかは、味覚の発達に影響する!
昨今の食生活は、子供の味覚を危険にさらしている!
この説を唱えてる方は沢山います。

では、お母さんは、子供の味覚のために、時間をかけて毎日お料理を頑張りまくるしかないのでしょうか?

子供の味覚に関する研究から、いくつか興味深いものをご紹介します。

2014年10月、NHKで
「子供の味覚に異変!」というニュースが放送されました。ニュースソース

もっとみる

何でもいい。
好きにしていい。
は思考が停止した返事だなといつも思う。
自分がそんな返事をしたら、疲れているな、頭回ってないなと思うことにしている。
そして誰かがそう言ったときは、疲れているんだな、と思うことにする。
そんなときは休もう。
たまには手を抜こう。

スキ、うれしいです。また明日も何かつぶやけたらいいですね。
4

わたしはそんなにがんばれない

最所さんのnoteマガジンを購読することにした。

上記は、購読者限定でしか読めないのだけれど、繰り返し、何度も読み返している。タイトルは”「がんばり」の功罪”。

ワンフレーズだけ、どうしても引用したい。

競争から降りるには勇気と知性がいる。

この言葉を、何度も噛みしめている。わたしは、そんなにがんばれない。たぶん、同じことをこれまでもたくさん書いてきた。自分にたいするブレーキの意味もある。

もっとみる
わたしも受け取った気持ちをだれかにつなげたいです
26

自分の労わり方って

また雨の話。

プール開きした途端に雨の日が続き、まだ一度しかプールの授業をできていない我が子たち。まだまだ雨は続きそうだし、このまま夏休みに入ってしまうんじゃないのと思ってしまう。いっそのこと5月にプール開きすればいいのに。5月、お天気いいし、結構暑い日が多いし。

もはや一年中だけれど、その中でも特に今の季節は、その日の気温と湿度と気圧に心も身体も影響を受けまくっている。

そんな中たまたま見

もっとみる

これからに時代に必要なのは 、todoリストではなく、「not todoリスト」!

みなさん「to doリストをこなそう」と頑張っていませんか? 「to do リスト」を作れば、タスクをやり忘れることなく効率的に消化でき、目標達成に近づいていく。このように考えている方が多いと思います。

しかし実は、「to doリスト」には危険な側面もあるのだそうです。それを教えてくれるのは、ピョートル・フェリクス・グジバチさんの書籍『ゼロから“イチ"を生み出せる! がんばらない働き方』です。

もっとみる

夜には眠くなる

こんなことがあってから、少しずつ無気力と闘う日々だった。
6月初旬にはチケットを取っていたライブがあったのだが、さすがにこの状況でぎゅうぎゅうのライブハウスに耐えられる気力はなく、行きたい方に快く譲ることができた。
欲求を満たせないのはストレスになるので、もう一方で取っていた朗読劇の方は参加した。椅子に座って見られるしそこまで長時間ではないことも予測できたので。

朗読と生演奏と舞踏という不思議な

もっとみる

ふつうについて思うこと。

前からよく言われてることだけど。
「普通に生きたほうが楽じゃね?」
とか
「普通にしてれば良いじゃん」
とか
言われるよね、

でもさ、これも前から思ってることなんだけど。

十分「普通」にしてるよ。
してない?

そりゃあなたから見ればふつうじゃないのかもしれないけど、
自分では普通に過ごしていてこれ以上無いくらい普通に生きてる。
もっと頑張れとか、力入れすぎとか言われるけど、
それはあなたから

もっとみる

がんばらない自分を肯定する

がんばる事の意味が分からなくなった。
現状の自分から、少しでも前を向くために
自分に暗示をかける魔法のことばなのだろうか?

ある時、自分の力ではどうすることもできない問題に直面した。

なぜ自分だけがこんなにも理不尽な思いをしなければならないのだろう。
ただ真面目に生きてきただけなのに…。
暫くは涙が止まらなかった。
悔しくて、辛くて、イライラして最後は心が折れそうになっていた。

だるい体を引

もっとみる