イタリア10日間の旅~コーヒー事情・アイスコーヒーは存在しない~

8月の猛暑の中、飲むものと言えばアイスコーヒー。

私は仕事前に絶対コンビニのアイスコーヒーを買うことが日課です。

しかし、そんな猛暑で朦朧と観光している中、

イタリアに来てお店に入り「アイスコーヒーをください」と言ったとき必ず「??アイスコーヒーなんてないよ!」という返答がかえってきます。

コーヒーの国、イタリアにアイスコーヒーは基本無い。

そう、イタリアにはアイスコーヒーが存在しないと

もっとみる

亀をたくさん殺してごめんなさい。(その1)

テテッテテテッテ……
テテッテテテッテ……
陽気なBGMが繰り返されるが、今はただ虚しく響いた。
白い帽子のヒゲ男はため息をついた。
「久々に鳴ったな。兄さんは?」
「庭よ」薄汚れたピンクのドレスの小太りの女は物憂げに答えた。
窓の外では、赤い帽子のヒゲ男が墓前で手を合わせていた。
線香の煙が立ち昇っている。
墓には甲羅のマークが刻まれていた。
「兄さん、そろそろ病院の時間だけど」
「…………」

もっとみる

ひまわりのブーケとイーストボーンピア。

これは、私とイタリア人の親友の話。

人生の中で、大切な宝物の一つでもある。

私は今までの人生において、ラテン系の人々とはなぜか馬が合うことが多く、なぜか縁があることも多い。

その中でも、イタリアは特別に大好きだ。
※ブラジルには申し訳ないが・・・

今日までに、イタリアに行った回数はもう覚えていない。

私は「旅」で写真をあまり撮らないタイプの人間なので、今まで記事にしたことがなかったのだけ

もっとみる

イタリア10日間の旅②トイレ事情

イタリア到着してすぐさま向かうのはヴェネツィアのホテル。

バスで30分くらい揺られました。

ホテル到着時、何をするかってチェックインしてトイレダッシュですよ。

なぜこんなに焦るかというと

【イタリアのトイレ事情】について簡単にご説明…

まず、公共トイレを利用するのに50セント(約63円)取られます。

そしてあまり公共トイレがない!!見当たらない!!

だから計算しながら水を飲むこと・ト

もっとみる

アパレル通訳かと思いきや、子守りをした話

こんにちは、日伊通訳マッシ(@massi3112)

国際アパレルの展示会でキツかったことは、今思い出しても体が地面に沈むようだ。

よく、共同で世界中の展示会に出展してるという、イタリアの出店者2社。東京にもいつものように出展しにきた。
今回きた案件は、その南イタリアの会社2社を同時に通訳する、という内容だった。長い3日間が、ここから始まる。

出店者を説明すると、1社は紳士スーツのオーダーメイ

もっとみる

それが、唯一の価値基準ではないと信じたいんだ(1)


僕が、「おーい、日本人、目覚めろぉ!」と言いたくなる時、
それは、多くの人の人生の価値基準が「成功」だけだということ。



お金を稼ぐから、あなたが好きな友達と出かけることができて、
健康でいられるのだけれど、

あなたの価値基準が金持ちになること、有名になることだけであれば、
あなたの生活は2秒で崩壊する。



イタリア人の友達と東京観光をする時に、
よく彼らが言うことがある。

もっとみる

イタリア10日間の旅①機内パニック

人生で一番大きい買い物は?って言われたら

迷わず答える。

”着物”

え?どうもこんばんは。

先週1週間だけイタリアへ行ってきました。

着物よりも安く済んだんですね。

そんなこんなで色んな体験をしてきました。

10日間というと、とても長い旅です。早く感じたけど。

でもとっても充実していたので

少しずつ【日本との違いについて】紹介したいと思います。

初海外ということもあり、

JA

もっとみる

昨日は、1日だけブラジルに行ってきた笑。(1)


それは、僕が風変わりな人生を送ってきたからなのかはわからないだけれど、
僕の周りはいつだって、奇想天外な面白い人生を生きている人で溢れている。



そんなこんなで声をかけてもらったことも会って、
昨日は電車に乗って、

ブラジル人の友達のフォフォに会ってきた。



フォフォとはもう長い間仲良くしているのだけど、
再会をしたのは久しぶりのことだった笑。



僕は彼を見て「フォフォー!

もっとみる

日本人とイタリア人の違い

日本人ってまだ30歳くらいなのに、自分のことを「もうおっさんになった」みたいに言いますよね。

でもイタリア人は正反対らしいんです。自分のことを自分でおっさんだなんて表現絶対にしないし、むしろ、50歳60歳になってもまだまだ俺は若い、イケてるって言うそうなんです。

どっちがいいとか悪いとかはないと思いますが、イタリア人のように「まだまだ俺は若い!」ってポジティブに捉える方がいいと思いませんか?

もっとみる

全体ビュー17万回達成!!!「後悔」を楽しめるようになりたいね笑!(1)


僕は今28歳なんだけど、

僕自身の年齢を客観視して、

「何がしたいのか」
「何をしなければならないのか」を

知るために、

違う世代の人々に書かれた本を
読むということがよくある。



先週は50代の人にあてて書かれた本、
昨日は70代の人にあてて書かれた本を読んでいた。



インターネットの利用によって様々な情報が手に入るから、

世代だけでなく、

違う国籍の人々が「生きるこ

もっとみる