デジタルタトゥー

情報モラルとセキュリティ

情報が蓄積されるとその人の生活スタイルが見えてくる.

大学院の時に受講した「情報モラルセキュリティ」という授業で一番印象に残っている内容である.

noteを始めてから2ヵ月が経過した.
投稿数も60を超え,ありがたいことに見知らぬ人からのフォローや“いいね”をもらうことが増えてきている.

noteでは,オススメ記事として他の人の投稿が下に表示される.
フォローをしていなくても関連した記事が

もっとみる

個猫情報

陽の沈みかけたバイトからの帰り道、一台の乗用車の下に潜り込んで寝ている猫を見つけた。疲れていた俺は一抹の癒しを得るため、スマホのカメラでその猫を撮影した。
カシャ。
シャッター音と同時に猫の耳がピクリと動き、ゆっくりと目を開けてこちらを見た。車の下の暗がりでらんらんと輝くその瞳に向かって
「起こしちゃってごめんな」
と一言詫びて、俺はその場を後にした。
二階建てのアパートの206号室に帰った俺は、

もっとみる

Youtubeの著作権侵害報告で気になること(今日の気になるニュース)

まずはこちらの記事を

このところAmazonとの喧嘩をやめてYoutubeアプリを再開したりchromeキャストでAmazonプライムが使えるようになったりと騒がしいGoogleから「これはどうするのだろう?」という記事が出てきました。

「ここはダメだから目印つけておいたよ」という形でGoogleへの報告をするというようになるそうです。

でもね、ちょっと例を挙げるとNHKのドラマで題材にされ

もっとみる

Digital Tattoo 消せないことば

この言葉を我が身に感じたのは、このnoteの存在。
 誰かに読んでもらいたくて拡散道具としてnoteを始めた訳ではない、また、現在もこの部分は全く変化はない。どこまでも個人的な記録、それはアナログ写真アルバムのようなものだ。後で確認できるように好きな映画の記録を残そう、といった。只、偶然にも誰かの目に触れた時に映画鑑賞前も考えられる為「ネタばれ」は極力避け今から観る人の助けになるようには意識した。

もっとみる

長友事件からみる“SNS”の危険性と未来

長友佑都が「ブチギレててびっくり」 企画応募者から侮辱的リプライ https://www.j-cast.com/2019/06/01359000.html

@jcast_newsさんから

 
 サッカー日本代表長友佑都選手のとあるツイートに対し、彼の妻であるタレントの平愛梨さんを侮辱するようなリプライ(所謂クソリプ)を飛ばした男子大学生に長友選手が激怒。男子大学生の所属大学や、(本名でやって

もっとみる