【毎日更新】知らない子供を一日保護した話

昨今の幼児虐待のニュースを見ると毎回思い出す。今となっては後悔しかないのであるが、子供を一日保護したことがある。

今からもう10年以上前になる。僕は前職時代中々に帰りが遅かった。

毎朝7:30に家を出て、0時過ぎまで働き、家に着くのは1時~2時だった。

今思うと結構な生活。車通勤で、信号待ちで寝てしまい後ろで待ってる車に直接窓を叩かれて「大丈夫ですか。」と起こされるくらいだった。

そんな折

もっとみる

息子が児童相談所に一時保護された日

はじめに

5歳息子のシングルマザーです。

2週間ほど前に、息子が児童相談所に一時保護されました。

一時保護解除に向けて動いている間に、いろいろなことを調べました。

私の経験も誰かの役に立てるかもしれないと思い、noteに書いておくことにします。

有料にするのは、本当に必要としている方に読んでほしいこと。

集まったお金は、息子が帰宅したときに、余裕をつくるための移動手段(子ども乗せ電動自

もっとみる

「おねがい ゆるして」虐待死 女児のノート 法廷で読み上げ
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190904/k10012062871000.html

Source/NHK News/シェアー公認報道。
開かずに地表に落ちた小さな花の蕾。背中のチャックが開かなかった蝉の終わり。4歳5歳の人の一生。死ぬために生を受けたモノ。

子育てとリーダーシップに共通する究極のゴール

「朝からゲームばかりして! 今日で夏休みが終わるけど宿題は全部終わったの?」
「わかってるよ! 今日中に終わらせればいんでしょ」

子ども達の夏休みが終わる最終日、我が家では子どもに宿題を終わらせることに悪戦苦闘します。多くの家庭でも同様の会話が繰り広げていることが目に浮かびます。

宿題は期日までに終わらせればいいはずなのに、親は早めに終わらせて欲しいと思ってしまうものです。なぜなら、子どもに宿

もっとみる

自己紹介

Twitterでは書ききれない思いの丈をどこかにぶつけたくて始めてみました。

私の生育歴は特殊です。

そのせいか、私の価値観や人生はかなり歪です。そして、基本的にクズです。

こんな人間でも生きていけるんだな、

って思ってもらえたら幸いです。

Twitter名:血にまみれるLady

由来:このアカウントを始めた時(2017.08頃)は、リストカットはもちろんのこと、フェイスカット、レッグ

もっとみる

大人たち、逃げる逃げる逃げる

2008年

池袋から検察所に行ったとき、また、10代で検察所に行ったとき、各署から護送車で送迎されて、一日に集まる数は100人を超えていたと思う。ちょっとその辺の詳しい話はわからないけれど、ともかく、検察所に集まる人間の数が多過ぎて、検察所での待機の時間は恐ろしく長かった。
東京地検に行ったとき同じ待機室に若い黒人の男がいて、ずっと地団駄を踏んで苛苛していた。
そのときぼくは鼻炎で、ときどき鼻を

もっとみる

わたしが受けた虐待の話

こんな1つの記事にぺぺぺ~とかける訳がないので少しずつ吐き出していけたらなあと思っているのだけど。

わたしは両親から身体的、心理的、性的、ネグレクトの環境で育ちました🙂

でもなんていうか、わたしの両親は普段は普通に優しくてよくわからないタイミングでぷつっと切れて暴力を振るう人でした。
毎日、殴られない日はなかったです。

中学2年生のときに、担任の先生が児童相談所に通報して、1時保護所に連れ

もっとみる

Disgusting! 腐敗した母親の遺体と二年間同居!

Disgusting! 気持ち悪ー

聞いているだけで気持ちが悪くなってくるニュースですー

テキサス州で腐敗した母親の遺体と二年間同居していた女性が逮捕されましたー 警察によると母親は二年前に転倒して動けなくなり、娘は何とそのまま助けもせず、死に至らしめたそうですー 母親の遺体は床にこびりついていたそうですー

高齢者が自宅で亡くなる事件はアメリカでも多いようですねー これも一種のネグレクトでし

もっとみる

子宮に沈める、ネグレクトについて

『子宮に沈める』という映画を見た。
この映画は実際に日本であった大阪二児餓死事件をもとに作られた、ネグレクトが生々しく描かれた作品だ。

約1時間半の映画では終始家の中が映し出される。
セリフも必要最低限のみでほとんどないに等しい。

終始家の中が映し出されるものだから、あたかも視聴者である我々が、子ども2人の弱っていく姿を観察しているような、そんな気分を味わうことになる。

部屋が日に日に汚くな

もっとみる