ホームドラマ

頑張れなんて言わない。(掌編小説)

決戦の日。
私はあなたを笑顔で送り出す。
今日の結果で、あなたのこれまでの努力が報われると信じている。
絶対に、絶対に大丈夫。

頑張れ。なんて言わない。
だってあなたが今まで頑張ってきた姿を、私は見てきたから。ずっと。
だからいつも通り、いつも通りでいいんだ。

私もいつも通り送り出す。

「いってらっしゃい!」

でもやっぱりいつもより力が入ってしまい、笑顔もとびっきりをプレゼントしていたので

もっとみる

テレビの見る夢 大テレビドラマ博覧会

テレビ創世期から現在にいたるまで、テレビドラマの歴史を振り返った企画展。和田勉、今野勉といった演出家をはじめ、坂元裕二、宮藤官九郎といった脚本家に焦点を当てながら、台本、スチール写真、衣裳、そして映像などの資料を展示した。同時期に同会場で「山田太一展」もあわせて開催された。

もとより、テレビドラマというジャンルを総覧した本展の意義が大きいことは疑いない。「放送」という言葉に端的に示されているよう

もっとみる

平成ほのぼのホームドラマ『ふくよか君』 第一話 芸能リポーターに

約11年前、平成時代に書いたものを少し修正して掲載しております。
懐かしい雰囲気をお楽しみください。

第一話  芸能リポーターに 

里志 (さとし)(16)高校生 
豆太刀 (まめたち)親方(47)豆太刀部屋・里志の父 
紅熊 (べにくま)(19)矢蔵岳(やぐらだけ)部屋・幕内力士 
大豆山 (だいずやま)(28)豆太刀部屋・幕内力士 

「里志、肉を、食え、もっと、食え」 
眠っている小太り

もっとみる
ありがとうございます。好きな飲み物は苦いココアです。
3

平成さわやかホームドラマ『わっしょい潤三』 第一話 麦茶の達人

約11年前、平成時代に書いたものをお持ちしました。

[ 第一話  麦茶の達人 ]

暑い夏、祭の季節。 
水原潤三(じゅんぞう12歳)はお祭り嫌いな都会っ子。 
今日も冷房のきいた自室で独り顕微鏡を覗いてる。
部屋の壁には映画『ドクターモローの島』のポスター。

潤三、顕微鏡を見ながら呟く。

潤三「部屋の空気中にも、こんなに…」 

部屋のドアノブがガチャガチャと音を立て、父・竹光(たけみつ・

もっとみる

妻の置き手紙

登場人物

田宮有治
川島章太郎
田宮恵

        1

舞台は、マンションの一室にある、田宮家の台所。
舞台中央には、一つのテーブルと二つの椅子が置かれてある。
テーブルの上には、一通のA4型の封筒と置き手紙がある。
玄関から、主人公・田宮有治が登場。
有治はバッグを手にしている。

有治「ただいま~。恵さん、今日の晩ご飯は? 恵さ~ん?」

有治、辺りを見回す。

有治「いないのか。ど

もっとみる

『東京バンドワゴン』で、師走をゆっくり過ごす

12月になった。
土曜日だからということもあるけれど、静かに師走が訪れた気がする。
騒がしく急がせているのは 人であって、
一日一日、いつもと同じように 朝が来て、夜になって、
また朝がやって来る。
 年越しだって、同じだ。
特別なものにしているのは人であって、
毎日同じように、次の日になるだけだ。

 とはいえ、今年もあと一ヶ月などと言われるし、
年内に、今年のうちにと何度も言われて、
やらなき

もっとみる
ありがとうございます。暑すぎる夏です。ご自愛ください(^_^)
8

悲劇のばぁば

「せりちゃん。ばぁばね、ウンチがしたくなってきたから、
トイレに行ってくるね。ここで待っててね。」
「やだぁ。せりちゃんも、行くー!」

長年、私を悩ませ続ける便秘。
5日ぶりに便意を覚えたというのに、孫はトイレに付いてくるという。
こんな時に限って、ママは仕事だ。いや、むしろママが仕事で、
孫と体を動かして遊んでいるからこそ、便意を催したのかもしれない。

「せりちゃん、ばぁばすぐに戻ってくるか

もっとみる

シナリオセンター研修科課題「ホームドラマ」を読み直してみるそんな夜。

=============================================

※5月5日に、3.先生の評価はこんな感じを追記しました。

=============================================

よ🤩

ゴールデンウィーク突入。ドチャクソに休みましょう!

目次
1.読む
2.ホームドラマとは
3.先生の評価はこんな感じ
4.改めて読んでみて

もっとみる

昨日、風見章子さんが亡くなられていたニュースが流れ、昭和のホームドラマを思い出していた時に、unimamさんのエッセイを読んだ。

「春の砂漠」は視聴率も悪く、残念な出来だったけど、海外ロケもあり、ちょっと贅沢な昭和63年のドラマだ、風見さんはその中で昭和のお母さんだった。

風見さんのご冥福をお祈りします。