オタク人生を振り返ってみる

note閲覧用にアカウントを作り、自分で書いたことはなかったものの21歳の誕生日まで1ヶ月を切った大学3年の夏休み。
新しい沼に落ちそうなオタクはなんとなく自分のオタク人生を振り返ってみることにしました。
ということで初投稿です。
初めに申し上げておきますがこれは自分の約21年の人生好きなものだけにフォーカス当てて振り返ってみよ、っていうnoteなので特に面白くない長いだけの文章だと思います。それ

もっとみる

【夏バテを吹き飛ばすマンガ8選】

【はなまめと本・夏バテを吹き飛ばすマンガ8選】

ʕ ・ω・ )
「こんにちは、はなまめです。
今回もよしこちゃんの独断と偏見による、
マンガのオススメ特集をお届けします。
今回のテーマは、『夏バテを吹き飛ばすマンガ8選』です。
夏バテしてる時にマンガなんか読めないって仰る方は
夏バテが息を潜めてきたな、と思う時に読んで、
一気に吹き飛ばすことをオススメします。
ただし、
本当に具合が悪い時は、

もっとみる

同盟か統一か ~『マギ』と『キングダム』から見る平和の手に入れ方

序文 平和を目指すありかたとは

 子どもの頃、だれしも一度はテレビで戦争の映像なんかを目にしたとき、漠然とこんなことを思ってはいませんでしたか。

「世界がひとつの国になったら戦争なんてしなくなるのに」と。

 身体が大きくなって世界の歴史やこの世の仕組みを知るほどに、子供の絵空事だったなと、微笑ましくも純真だった自分がもういない気持ちにさらされます。世界がひとつになんてなれない。そんな事実を認

もっとみる

‘’悪役‘’が愛しくてしょうがない話

※ディズニー映画「美女と野獣」(アニメーション)のネタバレを盛大に含みます。

 昔からディズニーが好きで、特にディズニープリンセスが大好きでした。今も大好きで、一番のお気に入りは「美女と野獣」です。
 「美女と野獣」の悪役は「ガストン」という男なんですが、彼は横暴で、自分勝手なうぬぼれ野郎なんですね。けど、村で一番ハンサムで力持ちで、女の子にはモテモテだし、村人みんなをまとめるほどの指導力や人望

もっとみる

初投稿(・ω・)

開設(登録)したのが去年の12月だというのに、かれこれ何も書かずに2ヶ月経とうとしてますね(あはは)

あまり長続きしないタイプの人間なのですが、飽きないために好きな事だけを書いていこうと思います。

まず、私が好きな事ですが「アニメ・漫画・小説・イラスト・デザイン」が好きです。気がついたらアニメ観てたし、漫画読んでたし、小説は中学校から火がつきました。イラストは幼稚園の頃から描いてました。おかげ

もっとみる

親しき仲にも流儀あり

昨夜、阿佐ヶ谷のぺーたーずに行きました
オリジナルぺーたーずの1人であるしみさんがいるというので

しみさんの「今日やってますー」 的なツイートを見たわけですが、あえてイイねもリツイートもせず

リアクションはご来店を以て代えさせていただきました

今月でぺーたーずフィナーレだし、さぞかし「しみフェス」みたいに
阿鼻叫喚酒池肉林地獄絵図かと思いきや

「サシ飲みぺーたーず」

が、そこにはありまし

もっとみる

剣と魔法の冒険譚だけじゃない!「マギ」のおもしろさ

今日マンガカフェで「マギ」を読破した。

魔法使ったり、剣で戦ったりするめちゃくちゃかっこいいマンガ!

人それぞれだけどそれはそれでいいよね、って価値観が素敵だった。

各国の王がそれぞれの考えで国を動かし、自分たちの考える理想郷を作ろうとする。ある国の理想は別の国にとっては邪魔な存在になる。「正義の反対は別の正義」みたいな関係。この状況において、主人公はお互いが納得できる道を提示する。どちらの

もっとみる

【読書日記】マギ

大高忍/小学館/37巻

<あらすじ>

「頑丈な部屋」から外に出てきたアラジンが、アリババ、モルジアナと仲間になって冒険する。
世界にはあるときからダンジョンという謎の建物が現れ、攻略するとジンの金属器を手に入れることができる。
ストーリーが進むにつれ、アラジンが何者なのか、この世界がどういうルールで動いているかなどがわかっていく。

※以下ネタバレあります。

<勉強になったところ>

恐らく

もっとみる
うれしいです。もっと色々書いてみたいと思っています。
2

"最近の漫画"

もういくらか前のことだと思うのだけれど、サンデーの『マギ』が終わった。終わっても僕にとっては最近の漫画だ。
いつの間にか同作者の次回作まで始まっているらしい。それでも最近の漫画だ。
明確なラスボスがいないままラスボス戦が終わるのは盛り上がらなかったけれど、最後にカシムについて言及しつつ総括する流れは良かった。
始まりと終わりで筋が通っている構成は良くできた作品の証だと思う。

『東京喰種:re』も

もっとみる

恨むことを選ぶ権利:『マギ』

この夏、私の睡眠時間を奪ったのはサッカーではなく『マギ』だった。

私はネタバレが大嫌いなのだが、というのは私自身が、我慢できずにネタバレを読んでしまったことをいつも後悔しているクチだからなのだが(新鮮な気持ちでこの展開に出会えたらどんなによかったろう…と不可逆性に臍を噛む)、『マギ』の面白さをネタバレなしで伝えることは困難であるから、今日は解禁したいと思う。そうであっても、新鮮さはやはり大事なの

もっとみる
おすすめ漫画:王様ランキング(感情表現がかわいい!)
9