レポート第10回レタスマインドフルネスワークショップ3

(続きです)

心配すること自体は、ちっとも悪いことじゃないんですよ。
これから起こりうる事態がうまくいくように対策を練っているのだから、いくつかのありえる選択肢を対策しておけば「頭のいい人」「読みが深い人」なんです。
際限なく頭の中で「なったら困るシチュエーション」を作り出して、それにかまけてしまって他のことが盲点になったり、対策すべき条件を選べなかったり、対策に使うエネルギーが足りなくなったり

もっとみる
ありがとうございます。あなたのお幸せをお祈りします。
3

レポート第10回レタスマインドフルネスワークショップ2

(続きです)

また、「感情にアクセスする」という方法もあります。
安心していた時の記憶や、明るいポジティブな記憶を引っ張り出すんです。
感情にダイレクトにアクセスするというのは難しいけれど、抵抗が起きづらいというメリットがあります。
言葉だと、アファメーションで説明したように、反論できてしまうのが弱点です。

********

この「感情に直接アクセスする」という方法を、私(しの)も以前習った

もっとみる
ありがとうございます。あなたのお幸せをお祈りします。
3

ヴィパッサナー瞑想センターの10日間コース合宿まとめ

都心から電車で一時間半、JR茂原駅から更にバスで30分ほどの大自然の中にある瞑想センターで定期開催されるヴィパッサナー瞑想の10日間合宿コースに初参加してきた。

有給休暇に家族を残し音信不通の10日間、100時間ひたすら瞑想合宿の体験を経た成果と感想、参加検討する方へのメモをNoteに記す。

ヴィパッサナー瞑想について

「Vipassana」はパーリ語で観察するの意味。具体的にヴィパッサナ

もっとみる

レタス第10回マインドフルネスワークショップのお知らせ

レタス第10回マインドフルネスワークショップを開催します

講師 坂井洋介 大友風太郎

テーマ

「心配性から安心性へ その2」 (坂井洋介)

「あなたの面倒くささはどこから?」 (大友風太郎)

ご注意・このワークショップは特定の宗教を否定、あるいは強制するものではありません。

会費3000円

2019年7月20日土曜日

会場は東京メトロ人形町駅から徒歩3分の公共施設です。

お申し込

もっとみる
ありがとうございます。あなたのお幸せをお祈りします。
2

レポート第9回レタスマインドフルネスワークショップ4

(続きです)

もし「被害者意識を持っている」ということが分かれば、意識や言葉を変えていく、自分を変えることができます。
もし「被害者である」と分かれば、現状を変えるために何か行動することができます。

ぼくは逆に聴きたいんです。
厳しい言い方ですが、被害者なら何をしていても、愚痴っていてもいいんですか?と。

被害者から抜け出そうと真剣にやっている人は、自分が被害者だと思っていないし、愚痴も出な

もっとみる
ありがとうございます。あなたのお幸せをお祈りします。
2

お詫びと訂正

前回レタスマインドフルネスワークショップのお知らせに7月7日としましたが、これは誤りでした。

お詫びして訂正させていただきます(前記事訂正済み)。

次回の第10回レタスマインドフルネスワークショップは7月20日(土)を予定しております。

講義テーマなど詳細は追ってお知らせいたします。

よろしくお願いいたします。

ありがとうございます。あなたのお幸せをお祈りします。
1

概念への一喜一憂

庭の木々たちは雨水を浴びてツヤツヤし、いつもは静かに佇むのに今日はなんだか嬉しそう。

いつもは狭い路地裏を道草しながら歩く野良猫くん。今日は木の上で丸くなり微動だにしない。

私はというと湿気と低気圧で身体にキレがない。静かにここに留まりたいが、予定表はアクティブです。

太陽の日差しは海水を温め、上昇気流が雲を作り、雨となる。この雨は、あの好天の延長線上にある。

この単なる現象に抗うのは人間

もっとみる

クリエイティブさとは?

休みや趣味のために働く人って一定数います。これは憂さ晴らし的な側面が強いように思います。憂さ晴らしエネルギーがもたらす経済効果は計り知れないものがあります。自分のお金を使うのに、憂さ晴らしに使おうが、別にいいじゃないか!と思われるのは大間違いです。この憂さ晴らしみたいなエネルギーはストレスを生み続けるからです。

憂さ晴らしは憂さ(辛さ・苦しさ)を別の方法で晴らす(誤魔化す)のであって、本質的

もっとみる

第9回レタスマインドフルネスワークショップ

レタス第9回マインドフルネスワークショップを開催します

講師 坂井洋介 大友風太郎

テーマ

「心配性から安心性へ」 (坂井)

「どうして私ばかり損するの?」 (大友風太郎)

ご注意・このワークショップは特定の宗教を否定、あるいは強制するものではありません。

会費3000円

2019年6月15日土曜日

会場は京橋駅から徒歩7分の公共施設です。

お申し込みの方に返信メールで会場をご案

もっとみる
ありがとうございます。あなたのお幸せをお祈りします。
1

レポート第8回レタスマインドフルネスワークショップ6

(続きです)

精神的な修行も、必死にやっている人が意外ともろかったりします、本当にできる人は人当たりが柔らかい。
武道とかと同じです。目立つ人は大したことないんです。

「なんでもないこと」に目を向ける能力は大切です。

生命には快・不快・快でも不快でもないという三つの感覚(受じゅ)があります。
動物などは、ただこれに反応して生きています。
人間もほとんどの時間をこの三つに動かされてただ生きてい

もっとみる
ありがとうございます。あなたのお幸せをお祈りします。
3