中原昌也

崩れかけのラジオ 第五回 〜中原昌也読書会の巻〜

今回は中原昌也の『パートタイム・デスライフ』の読書会をしました。
一応、これでも文芸サークルなんだぞ! という所をお聞かせすることができるかもしれません。
是非とも聞いてください。

自分だけの本棚(Pさん)

今日、十時頃に頼んでいた本棚が届いた。いつまでも実家の一居室を占拠している本の山にしびれを切らして何の選別もせずに送られてきた本が山のように重なっているだけで玄関先を遮断していた。本の山に少しでも秩序を与えようと、賃貸の割には天井が高いのを利用してかなり大型の本棚を、ひと月近く前にニトリで注文した。同じ本棚の他のラインナップの中でも、特に背の高いものだった。踏み台がなければ最上段に届かない。横幅は

もっとみる

雑記(Pさん)

先程、生存系読書会の、ガルシア=マルケス『百年の孤独』の読書会が終わった。
 これを始めに読み始めたのがかなり前で、十年くらいは前になる。何度も断続的に読んでいて、最終的には話の四分の三くらいにまで達したのに、それから何年も空けてしまって記憶から流れが消えてしまった。
 今回の読書会は、その「『百年の孤独』は、一体どうなってしまうのか?」という個人的で奥深くにあった疑問を解消する良いきっかけになっ

もっとみる

アート×音楽×スパイス(トーク伊藤桂司+中原昌也+マジックコバヤシ)=最高!@田端 WISH LESS

田端の静かな商店街にある
WISH LESSというギャラリー。

2019年5月18日(土)~6月9日(日)開催
「Keiji Ito + Masaya Nakahara
exhibition ‘ROMANCE
 ~LOVE COMPOST DUB~’」

伊藤桂司と中原昌也の初の二人展
での6/8のトークイベントで
カレー師匠のマジックコバヤシさんが
スパイスおつまみを提供するという
ことで行

もっとみる

noteでは「素直」に書いてます(ウサギノヴィッチ)

どうも、ウサギノヴィッチです。
 
 みなさんは、「素直」ですか?
 自分にウソをついて生きてませんか?
 
 僕はケースバイケースですね。
 でも、どこかでねじ曲がってるとは思っています。斜に構えているというか。
 たとえば、ツイッターのタイムラインで知り合いが盛り上がっていると、「なにやってだよ。つまんねーの」と思っています。でも、心の中では逆に「自分も中に入りたい。入れてほしい」と思っていま

もっとみる

すみません中原昌也さん、ボルトジンユを枯らして、確定申告もせず二丁目へ、などの一日。#kurukeredo

※日記1日分ずつ単品で購入できますが、月700円で30日分まとめて読めるマガジンを購入したほうが断然お得です。私の友人知人は、自分のことが書いてあるから読みたいなと思ったら、購入せずご一報ください。私の日記は、半分くらい無料公開しているので、一日だけ課金して「購読」すると、「続きはこれだけ?」と思うかもしれない。継続して読むことをおすすめします。連続ドキュメンタリーだから。

2019年3/14(

もっとみる

ごめんなさい中原昌也さん、性欲の象徴、凝り過ぎることで逆に見えなくなる、などの一日。#kurukeredo

※日記1日分ずつ単品で購入できますが、月700円で30日分まとめて読めるマガジンを購入したほうが断然お得です。私の友人知人は、自分のことが書いてあるから読みたいなと思ったら、購入せずご一報ください。私の日記は、半分くらい無料公開しているので、一日だけ課金して「購読」すると、「続きはこれだけ?」と思うかもしれない。継続して読むことをおすすめします。連続ドキュメンタリーだから。

2019年3/4(月

もっとみる

流れるジャンク

少し前に中原昌也の演奏を聴きに行った。正直、彼の文章は好きだけれど、音楽活動については初期の『暴力温泉芸者』時代のがピンとこないで、ずっと聞かずにいた、だからその時も軽い気持ちで向かったのだけれど、行ってよかった。本当に良かったと思った。その後で演奏していたジム・オルークがかすんで見えた。ノイズの中で冒険しているような、幸福な一時間の体験が出来た。ヘア・スタイリスティックス名義になった中原のCDが

もっとみる