今川義元

書評:(駿河)今川家十代

これ

中世武士選書25

https://www.ebisukosyo.co.jp/item/261/

を読みたくなった理由ってこの名を知っている人もいると思いますが

今川義元ってDoよ?

ってトコなんですよ。桶狭間で奇襲によって不名誉な死に方しているから

能力なかったんじゃね?

という感じでずっと来てたし。でも本当のところはどうなんだろう?とすごく気になってました。

 読んでみた上

もっとみる

第四巻 第三章 織田信長の統一事業

〇天文二十一(一五五二)年頃の駿河・三河・尾張の勢力図
N「尾張を治める織田信秀(織田信長の父)と、駿河を治め『東海道一の弓取り』と呼ばれた今川義元は、松平家の治める三河、そして独立した経済拠点である津島・熱田を巡って激しく争っていた。津島と熱田は信秀が抑えたが、三河は義元が制圧し、松平元康(徳川家康)は今川家の人質となっていた」

〇萬松寺
僧侶三百人が集まる壮大な信秀の葬儀。
N「天文二十一

もっとみる

今川義元の戦死を示す史料

織田信長は永禄3年(1560)5月に桶狭間合戦で東海地方の大名今川義元に勝利した。義元はこの合戦で戦死したことが知られている。

 だが多くの場合、ネットの情報ではこの事実のみが語られているにすぎない。義元戦死を示す史料がなくてはこれを歴史事実として認識することはできない。そこで今回は義元戦死に関わるいくつかの史料をみていきたい。

・佐久間信盛書状写(「伊勢古文書集」所収)

今度就合戦之儀、早

もっとみる

雑記:今川家当主の墓所(増善寺、臨済寺、大聖寺)

寿桂尼の墓所を紹介したので、戦国時代の今川家の当主の墓所もここに一挙紹介。

まず寿桂尼の夫の今川氏親の墓所、静岡県静岡市慈悲尾の増善寺。

今川氏親の墓は、墓地内の今川家霊廟と書かれた覆屋の中にある。

覆屋の中には三基の五輪塔があり、いづれも戦国時代のもの。

中央の五輪塔が氏親の墓であろうか。

もっとも、地輪・水輪と火輪・空風輪は別物であろう(水輪は上下反転している)。

今川氏輝の菩提寺

もっとみる

「大河ドラマ」全データ

【「大河ドラマ」全データ】

このnoteはNHK「大河ドラマ」の様々なデータを記載しています。
読み応えのある内容となっているので、是非1度ご購読ください。

『「大河ドラマ」全データ』
第1作 「花の生涯」(1963年)
平均視聴率 20.2%
最高視聴率 32.3%
最低視聴率 ー%
原作 舟橋聖一
脚本 北条誠
主演 尾上松縁

第2作 「赤穂浪士」(1964年)
平均視聴率 31.9%

もっとみる
スキありがとうございます。
3

[Capture Video CAmera Handle35th 20190823] (ハンドルが付けられないカメラなんて~ ???)

こんな ~[Advertising]~ ~[広告]~があった。

[My Microphone ~Handy CAM~ Navi] by SONY -maked-。

年々スポーツ放送自体が良くなる?!?なっている!?!なるんだ~!!!の3段術砲。

欲しい一品である。

何故なら・・・義元の地に眠るとされる地下火竜(かりゅう)という種族が

存在すると小耳に挿んまれたためだ。。。

つまらぬこと

もっとみる

版権作品今川義元ポストカードブック企画

執筆者様募集要項

内容

版権作品の今川義元を集めて作るポストカードブック企画です。

誌名:未定 発行:2019年冬コミ 価格:未定

装丁:オールカラーポストカードブック

現在の執筆者様/版権義元一覧 https://note.mu/hebimo_an/n/na6e3030e7a61

●参加要項

・今川義元が好きな方。

・出来ればデジタルで原稿を作成できる方。

 アナログの方も大歓

もっとみる

桶狭間の戦い「時間差二段攻撃説」

桶狭間古戦場の位置に関しては、
田楽狭間「桶狭間古戦場伝説地」(豊明市栄町南舘)説
田楽坪「桶狭間古戦場公園」(名古屋市緑区桶狭間田楽坪)説
田楽ヶ窪(豊明市沓掛町田楽ヶ窪)説
があり、織田信長の行動については、
・迂回奇襲説
・正面攻撃説
があります。

 江戸時代は、「田楽狭間(旧・大脇村)説」が有力で、補足する形で「迂回奇襲説」が生まれました。

「この役の勝敗を決したる地は田楽狭間にして桶

もっとみる
ありがとうございます\(^o^)/
2

城田涼子の桶狭間巡り旅(全5回)

此城に一夜の宿を借屋して 明くれば水の泡と消えへなん

今川の浪風荒く立ち入れど 勝る水野に靡く義元

今川に流るるものは深草の 名は山中に残る義元

駿河なる兵どもは夢覚めて 名をのみ残す桶狭間山

夏山の茂み吹き分け漏る月は 風の暇こそ曇りまりけれ 

跡問へば昔の鬨の声立てて 松に答ふる風の悲しき

 

今年(2019年)は今川義元生誕500年にあたります。
ということもあり、桶狭間古戦場

もっとみる
ありがとうございます\(^o^)/