大企業

企業には【大】【中】【小】【零細】がありますよね。

大企業とそれ未満の中小零細の違いってどこなんでしょうね。

ここでの大企業の定義としては誰もが知っていて100年以上続いている企業です。

まずは中小零細企業の場合(全ての企業ではありませんよ)は利益先行なのですよ。

雇用に関しては、いかに安く雇うか?

に尽きる筈です。

例えば、社会的に立場が弱いとされる、若者や女性(特に子どもが居る場合

もっとみる

努力?

努力と聞いて、良いイメージと悪いイメージどちらかを想起すると思いますが、そもそも努力の定義とは?

努力:目標を掲げ、労して達成する。

みたいな感じですね。

我が国、日本ではとても崇高な行為と皆さん思っていると思います。

もちろん構いません。

素晴らしい事だと思います。

一方、努力はしてはいけない。努力不要説などを耳にした方も多いと思います。

では、なぜ努力は要らないのか?


努力

もっとみる

サービスは何を生み出しているのか。~Googleを事例に考える~

※この記事内でいう「サービス」というのは、
世の中にあふれているサービスはもちろん、
メーカーが製造しているモノなども含めた話です。

さて、本題です。

私は広告代理店で働いておりますが、
広告代理店の仕事の一つとしてわかりやすいのが、
企業が持っているサービスの売り上げを上げることです。

そのために、認知を拡大したり、興味関心を持たせたり、と
細かいことはあるのですが、
最終的に「売上を作る

もっとみる

「裏切られた」という感情は好きではない

今日は散々な日だった。

「なんで」「どうして」「私は信頼していたのに」
「あんなにあなたの事を守り、擁護してきたのに」
「あなたも私の事を信頼してくれていると思っていたのに」
「ずっと嘘をつかれていたんだ」
「私に相談してくれなかった」
「あの時のあの言葉は本心ではなっかたのか」
相手に対する疑念ばかりが湧いてきた。

仕事上の関わりとはいえ、いや、仕事上の関わりだからこそ、同じ目標と価値観に向

もっとみる
❤️「すき」ありがとうございます!励みにガンバります。
17

「褒める」の価値

今、自分が持っているものの中で、
何か人の力になれるものはないかな~って考えたとき
この「褒める」というところが見つかった。

「褒める」というと少し違うかもしれないけど、
=人のイイところを見つけられるんじゃないかなと思う。

というのも、僕はもともとスーパーポジティブ人間だ。

その根底にあるのは「ネガティブに考えていても仕方がない」というもの。
ネガティブに考えてしまうと、
どうしても後ろを

もっとみる

仕事モードをオフにできなくなったら4泊以上の旅行をオススメしたい理由

自分の時間をどのように使うかにずいぶんと気を配るようになったと思う。

以前、時間の使い方ポリシーについて書いたのだが、

そもそものきっかけは、2014年夏。

当時、同じ会社だった面々と旅行でバリ島を訪れたのだが、これを境に、時間の使い方がはっきりと変わった。

変化が起きたのは4日目だった。

仕事モードの切り方が分からない

このころ私は、アプリの通知との闘いに追われていた。業務時間外も、

もっとみる

未来の「もしも」の話をしてみませんか?

もしも・・・・
というと、どんなことを思い浮かべるでしょうか。

もしも、150kmのストレートを投げられたらプロ野球選手になれたかもしれない。
もしも、顔がよくてダンスが踊れればジャニーズになれたかもしれない。
もしも、歌がうまかったら・・・
もしも、背が高くて足が長かったら・・・
もしも、、、、
もしも、、、、。

といった具合に、
「もしも」が叶うならきっとやりたいことがたくさんあるでしょう

もっとみる

初めて"仕事"に出会ったとき

子どもの頃に周囲の大人のがんばって働く姿というのが、意外とその後の「将来なりたいもの」につながるパターンはよくある。

特に親というのは、その仕事がどんなことをするのか、どれくらい疲労を抱えて帰ってくるのか、何も言わずとも聞かずとも語ってくれる。

そこで思うのは、自分がやりたいことなんだ、今日こんな大変なことがあったんだけど、と疲れを見せながらも誇らしげに楽しげに語る親と、こんな仕事大変なだけ、

もっとみる

僕の仕事観

僕の仕事観

 

「自分に合った楽しい仕事」を見つけるのって至難の技だ。簡単だったらみんなとっくに見つけてる。難しいから探している人多い。そして、それを見つけている人のほとんどは、楽しい仕事をしているが、楽はしていない。楽しいと楽は違う。

『好きな仕事していいねー』と言われる時あるけど、『好きな事しかしない』という訳ではなくて、好きではない事もやっています。そもそも、好きな事を仕事にする必要も

もっとみる

「頑張らないと」よりも「息が吸える」仕事がまず大事って話。

ちょっと前から完全に体調がイかれていて、
社会人になって初めて夏休みみたいな休みかたをした。

気づいたら60日を超えていた。

でも幸いなことに私は環境に依存した体調不良だったので、
ちょっと早い夏休み(友達がそう言ってくれた)をもらったことで
満員電車以外はなんともない程度に回復しています。

原因はお仕事、というか仕事場。

詳しくは言えないけど、自分にとっては劣悪だったようです。

理想の

もっとみる