仙骨

19822_ 鎖骨について

1.骨

①:骨についてウィキペディアより引用です。

骨(ほね、英:bone)は、脊椎動物において骨格を構成する、リン酸カルシウムを多分に含んだ硬い組織。特に軟骨(cartilage)などと明確に区別する場合には硬骨とも呼ばれる。

動物体内での骨の機能は多岐にわたり、体の保護や姿勢の維持、筋肉を用いた運動のほかに、栄養の貯蔵や、血球を産生する場としての役割も持っている。ヒトの大人の体には、大小

もっとみる

19811_腎臓と耳たぶと神門と仙骨と

1.腎臓

①:以下のサイトより引用です。http://www.minamitohoku.or.jp/up/news/konnichiwa/201102/homeclinic.html

腎臓は腰の上の背中側に、左右ひとつずつある、ソラマメ型をした臓器。握りこぶしほどの大きさです。その主な役割は、血液中にたまった老廃物を身体の外に排出することです。では、腎臓に障害が起きると、私たちの身体に、どんな

もっとみる

セカンドハーフ通信 第118話 「気をつけ、礼」の意味

「気をつけ、礼」の意味

斉藤孝さんの「呼吸入門」という書がある。いろいろとためになることが多く、時々読み返して参考にしている。

その中で、昔の学校教育では「気をつけ、礼」という動作から授業が始まったという話が出てくる。確かに自分の子供時分にはそうやっていたことを思い出した。

気をつけでは姿勢をまっすぐたてること、つまり仙骨がたって上体がその上にのる姿勢だ。また、礼をすることで、おしりを椅子の

もっとみる

切迫早産で予定日超過、後陣痛も悪露も軽い!

1年半くらい前から冷えとりをされ、商品愛用して下さってるMさんが4人目を妊娠され、切迫早産になってしまった。
私も2人目の時切迫早産になり、34週で破水して出産してしまった経験があります。

肺ができてない状態で生まれきた子どもは生まれて、すぐに呼吸ができなくなり、真っ青になりNICUに連れて行かれ人工呼吸器をつけ1ヶ月くらい入院しました。更に生まれて直ぐに高熱が出てしまい 危険な状態で命も危なか

もっとみる

セカンドハーフ通信 第36話 仙骨をたてる

仙骨をたてる

今姿勢を正すために挑戦しているのが仙骨をたてるということだ。仙骨は骨盤を構成している骨で尾骨の上にあり腰椎に繋がっている。実はその骨を垂直に立てることで姿勢全体がすっとなる。

よい姿勢を作るためには仙骨を立てなければいけないが仙骨は前かがみになりやすい。仙骨が前かがみのままだとそれに続く骨もまっすぐ立たないので、その結果おなかとおしりがでてしまう。それに付随して肩も丸まりひざが出

もっとみる

まずは骨盤から

自費診療でよく見かけるのが骨盤調整および脊柱調整など

今日は骨盤について簡単な概要を話そう

まず前提として、骨盤と仙腸関節はお互いが、お互いを補正し合いながら成り立っています。

臨床において、骨盤が前傾しているように見えても、実際には仙腸関節では後傾していることがあります。

もう少し詳しく述べると、骨盤の前傾には腰椎の前弯が伴うと思いますが、その腰椎の前弯に寛骨自体が後傾を伴うことがしばし

もっとみる

19415_私は時間の最先端にいる、と錯覚したことがあった

1.過去現在未来という錯覚

①:精神世界を探求している人は、しばしば【時間】というものを熟考する機会に遭遇する。【時間って本当に在るんだっけ?】と。通常の感覚ですと、1度経験した体験情報などは過去とされ、未だやってきていない体験情報などを未来として捉える。そして過去情報に関しては五感を通じて把握した情報であるので喜怒哀楽という様々な方面に展開する感情と紐づきやすいが、未確定・未知の体験情報などは

もっとみる

それで、何ができるのかと言うと、ドグ子は自分の仙骨と相手の仙骨を共鳴させて、相手の慢性筋肉疲労がどこにあるかを当てられるんだドグ。これは、仙骨治療師なら誰でもできることなんだドグけど、施術を受けてるうちにできるようになったんだドグ☆(´ω`)あと十年でもっと勉強してがんばるドグ!

ふおお~! ありがとうございます~~~!!!!
71

坐骨、仙骨周辺の筋膜リリース

座骨や仙骨にはとても多くの筋が付着しており、これらの個所の制限を取ると、様々な筋が緩みます。

座骨結節にはハムストリングス、内転筋群、少し奥に入れば骨盤底筋とも接しています。

仙骨には脊柱起立筋、大臀筋、胸腰筋膜、多裂筋・・・体幹に関するとても多くの筋が付着しています。

2カ所にワークするだけで体幹の様々な筋にアプローチできるので、時間が無い時や一度に多くの筋にアプローチしたい方に有効です。

もっとみる

ここだけは直すべき、姿勢美人の骨。その3

先日は姿勢美人の骨、仙骨周りをほぐすアーサナをご紹介しました。

動かさずに凝り固まってしまった筋肉がほぐれたところで、今回は仙骨を正しい位置にキープするためのアーサナをご紹介します。

ダンダアーサナ

ハムストリングス、背中のストレッチと強化。

図を見て簡単!と思った方が多いと思います。では実際にやってみましょう。

1 両脚を揃え、前に伸ばし座ります。

2 おしりのお肉を後ろ側にかき分け

もっとみる