低炭水化物ダイエット

身体を作る元!タンパク質を意識する理由。

ダイエットする時に意識して取りたいものは
タンパク質になります。

日本人の多くはタンパク質不足なのです!

お客様を見てきて食事指導する上で
最初、取れていない方が多数いました。

身体を作る上でタンパク質はとても重要な物になります!

今日はタンパク質を摂る理由についてお話していきます。

① 身体はタンパク質で出来ている!

水分を除いた身体の構成上、半分がタンパク質で
出来ています。筋肉だ

もっとみる

結局炭水化物はあった方がいいんじゃない?

※この記事は全文無料です。
※この記事は2019年10月20日に更新されました。

糖質制限や、ケトンジェニックダイエットなど、炭水化物を抜いてしまう食事法が一時期流行っていました。

実は筆者も思いっきり流行り出した頃に、パレオフードからスタート。

パレオフード→糖質制限へと移行し、最大で二か月間糖質制限をしたことがります。

ニか月ですので、完全に身体はケトンジェニックとなっていたと思います

もっとみる
とても嬉しいです!!!
9

炭水化物が不足するとどうなるの?

数年前から「炭水化物抜きダイエット」等が体重コントロールに効果あるとして、主食(炭水化物)を食べないで、おかず(肉や魚、野菜等)を意識して食べる、という食事をしている人があります。しかし、極端な炭水化物の制限が、健康被害につながっていることもわかってきています。そこで今回は、気になる「炭水化物」と健康の関係について、考えてみました。

そもそも炭水化物とは?
人の体に必要なエネルギーを作るために

もっとみる
ご覧いただきありがとうございます。
14

糖質制限ダイエットは「嫌い」なのに

短期間(2カ月程度)で減量できるとして、世界的に
★糖質制限や低炭水化物ダイエットが万延中。

 でも、糖質制限や低炭水化物ダイエットの致命的なデメリットとして
①脂っこい肉食で、血液が酸性化しドロドロ。
 動脈硬化から脳梗塞や心筋梗塞を誘発し、ガンが猛繁殖(汗)
②タンパク質からエネルギーを得るために大量の水分を消費
 血液ドロドロ体質から動脈硬化(若くしての急死も)
③糖質エネルギーを得るため

もっとみる
嬉しいです。
10

炭水化物の摂取が「少な過ぎ&多過ぎ」は"短命"

私の指(手袋)をシャブっても、汗だけで、炭水化物は摂取できないんですけど(汗)

 世の中は「低炭水化物ダイエットや糖質制限ダイエット」が全盛ですが、25年間にわたる成人の追跡調査で「炭水化物の摂取量と寿命」の関係が判明しました。

 「炭水化物の摂取量と寿命」の関係ですが
■炭水化物の摂取量が少ないと 「短命」
 炭水化物摂取割合が40%未満は短命
■炭水化物の摂取量が多すぎると「短命」
 炭水

もっとみる
嬉しいです。
11

ダイエット 血糖値上昇の指標であるGI値とは

はじめに

 糖質を摂れば、血中の糖(血糖)が上がる。当然の事だが、問題は上がり過ぎる事にある。同じ量の糖質を含んでいる食べ物を摂っても血糖の上昇量は食べ物により異なる。この糖質は利用可能炭水化物と言われているもので、炭水化物から食物繊維を除いたものである。この現象は1981年カナダ人研究者であるデヴィット・ジェンキンス氏によって報告された。

GI 値(glycemic index)とは

もっとみる

炭水化物ダイエットの結末

体重を落とすのに効果的な方法は、炭水化物の摂取を控えることです。

そのメカニズムは簡単です。

炭水化物の中にはブドウ糖が含まれています。

ブドウ糖は脳の栄養素です。

ブドウ糖がないと脳が困ります。

そこで、身体は筋肉を分解してブドウ糖を作り出します。

筋肉を分解する際、多くの水分を必要とします。

つまり、筋肉と体内の水分を、ブドウ糖に変換しているのです。

筋肉と体内の水分が無くなれ

もっとみる
ありがとうございます!!
5

【こんにゃくダイエット!】一ヶ月で5キロ減

はじめまして、しゃもじといいます😀

しゃもじと言う名前から分かるようにごはんが大好きなんです笑
それでろくに動かないのでぽっちゃり…

これは痩せないと彼女もできないし、醜くなってきてるしマズイ!!と思ったのでダイエット挑戦にしました!

と言ってもダイエットは続かないタイプなので一ヶ月という期間をきめて挑戦したときに役に立ったものを紹介したいと思います。

一応スペック
25歳 男
身長17

もっとみる
スキありがとうございます😊
3

糖質制限後、死亡時は117kg(リバウンド) アトキンス博士

一時は、猫も杓子もハマっていた「アトキンス・ダイエット 糖質制限ダイエット」。
 しかし、提唱者のアトキンス博士が、リバウンドして117kgで生涯を終えたことは伏せられていました(関係企業?のサプリの売り上げに悪影響があるので)。
 しかし、検視報告書が流出してしまい
★72歳での死亡時体重は117kg
★持病は「高血圧と心臓病」

 故アトキンス博士は、1日中ベーコン(死の食材として警鐘)などの

もっとみる
嬉しいです。
3