働く意義

働かなくなってわかった、「働く」ということ

正直な気持ちをお話しますね。ちょっと長くなっちゃったけど。

なんかな、最近「実感」というものを得にくくなってきてるって感じることが多い。

めちゃくちゃはっきり言うと、「働いていた時の感覚」が薄れてきた感じがある。

休職して8ヶ月以上が経って。やっぱり最初の半年くらいは、出来ないことも今よりずっと多かったし徐々に体調が回復していった感じがあったから、あんまり考えることもなかったし、考えずとも「

もっとみる
今日も穏やかな一日でありますように:)
53

私のキャリア戦略のモヤモヤを考えてみた

日経COMEMOのテーマ企画が始まっています。

その名もずばり
「あなたのキャリア戦略のモヤモヤを教えてください!」

私のモヤモヤというのは、

そもそも戦略的にキャリアは積めるのか?

ということなんです。。。

私はついこの6月に44歳で転職をしました。

私のこれまでキャリアを振り返ると、
学校を卒業して就職するという一般的な流れからすると、
修士修了後に就職したところまではままあるパタ

もっとみる
また、読んで貰えると嬉しいです。
34

今日から新しい会社に移ります。で、今回の転職活動を振り返ってみました。

完全に私の体験に基づくためこの振り返りに一般性があるかどうかは分かりませし、私の経歴は少し特殊だとは思うものの、44歳の私が今回の転職活動で感じたことを振り返りたいと思います。
ちょっと長いですがお付き合いいただけると嬉しいです、

まず、感じたことをぎゅーっと1文に強引にまとめてみると、

自分という人間をいかに色々な人にきちんと知っておいてもらうか

ということに尽きるのかなあと思っていま

もっとみる
恐縮です・・・
37

転職戦線異常アリ

この記事はこんな出だしから始まります。

スタートアップ企業への転職相場が上昇している。
外資を除く創業10年未満の企業に転職した人の平均年収は
2019年1~2月に720万円超と、上場企業の平均より100万円多い。
過去7年の上昇率も年平均で約5%と、上場企業(約1%)を大幅に上回った。新興企業が競争力強化へ専門人材を好条件で獲得。大手企業からの人材移動が増えれば、新しい産業の成長を後押しする。

もっとみる
ほんとに嬉しいです!
17

「柔軟に変化しながら常に社会に必要な存在でありたい〜総合広告代理店からの転職〜」 【連載RCF】Vol.4 伊勢数磨

今回は社員インタビューの2回目に少しコワモテの中堅社員、伊勢数磨さんをお招きしました。

氏名:伊勢数磨(通称:まろさま)※数麿と間違われることが多いことに由来しているらしい
RCF入社歴:3年
前職:総合広告代理店
座右の銘:「君がなんとなく生きた今日は、昨日死んでいった人たちが、どうしても生きたかった大切な明日だ。」

では早速インタビューしてみましょう!

Natsuki:前職は

もっとみる
ありがとうございます!
11

てんしょく

昨夜、
マレーシア渡航日程が4ヶ月早まりそうなことを報告した。

私の言動には
もはや、抵抗の余地なし…
観念している?…ではあったが、

精神的にも物理的にも準備が間に合うのか?

ほとほと不安な様子だった。

加えて、ボソッと
「俺も英語は話せるようにはなりたいなぁ…」って言ってた。

そこで、2つ提案をしてみた。

昨夜寝る前に閃いて
今朝は顔を合わすチャンスがなかったので、
メッセージを送

もっとみる

「何のために働くか」ということに対する一つの答えは、「自分の能力と可能性を広げるため」だと思う。

あなたにいいこと、ありますように
3