有り難きしあわせ

今の職場で私は断トツで一番したっぱ。

私から見たら、ベテランの先輩方が集う場所。

有り難いことに、いつも私の行動を見ていてくれるし、気づいたら教えてくれたり、お節介を焼いてくれたり、時には厳しいお叱りや言葉も下さる。

この仕事を長く続けるわけではないが、職場環境として、ここ以上に良いところは無いのではないかと思っているくらいだ。

人間、放置が一番しんどい。

見ていただける環境に、心から感

もっとみる

「働けるうちは働く!」ための仕事と人生の設計方法#47

「エイジレスで定年のない働き方」の実現をサポートする中高年専門ライフデザイン・アドバイザーの木村勝です。

AI・RPA時代こそシニアの独壇場

今後到来のAI時代にこそシニアの培った「スローノウハウ・スロースキル」が活躍します。

先ほどのエクセルの事例のように業務の原理・原則・原点を踏まえた業務経験があることは強みの一つですし、メールやSNSに頼ることなく、対面でのコミュニケーションの必要性を

もっとみる

むぎふみの部屋、オープンのお知らせ

トップ画は、去年のクリスマスパーティーの装飾係の時の写真。ロウソクからひょっこりはんしているのがさかねぇさん。金のトランプの滑り台をすべりおりているのが私。

本日の昼下がり、とある企画の参加者募集をFacebookの投稿で行いました。リアルタイムで見ていただいた方も、お仕事に一生懸命だったために見逃してしまった方もいるかもしれません。様々なご反応いただいた方々、どうもありがとうございました!^^

もっとみる

あなたの悩みにTEDのアイデア届けます。#6

突然ですが皆さん、職場や、クラブ活動など、先輩後輩、上司部下の関係で思っていることをきちんと伝えられていますか?

今日はそんな悩みです。

希望もしてない、配置転換を言われた。
自分の想いを伝えたものの、聞き入れてもらえなかった。
どうしたらいいのかなぁ。

というものでした。

これはいう側、言われる側、双方に問題があるかもしれないですが、
まずは自分の方から歩み寄るのがポイントかなと思います

もっとみる

バチバチにディスり合うnote

こんばんは。yuya工房です。

ディスるって言葉、どー思いますか?

使うことあるか?と言われると微妙ですが、定着はしているんじゃないでしょーか?

『ディスる』『ディスられる』

ネットスラングとして広まった説もあるようですが、元々はヒップホップが起源の言葉なんです。

私はダウンタウンの番組・リンカーンで流行った説推しだメーン。

(懐かしいと思った貴方はオーバー30でしょうね!笑)

上の

もっとみる

私は体育会系の人間だ

私は体育会系の人間だ。大学時代、1952年創部の伝統ある体育会空手道部の主将を務めた。そんなバリバリの体育会出身だ。だから、主将だった当時は上下関係に厳しくした。

 雑用はまず主将である自分から積極的に。でも、気を遣って「自分がやりますよ」と言ってくれる後輩がいたらその気遣いを尊重して交代する。そしてお礼は欠かさない。自分が卒業しても運営できるように、時には後輩にわざとやらせることも必要だった。

もっとみる
ありがとうございます!よろしければ他のも読んでってください!
4

ナンセンス先輩教

寝る前の30分。
どうせスマホをいじっているなら、noteを開けば何か生み出せるのでは。
そう思ってはみたけれど、ろくなアイデアも奇天烈な言葉も出てきはしない(しかもそのまま寝てしまってもう朝だ)。

ただ今ふと思い出したこと。
わたしは宗教みたいになった集団がどうしても苦手だ、という話。

先に断っておくと、宗教そのものを貶すつもりはさらさら無い。
自分自身は無宗派だけれど、初詣は近くの大きな神

もっとみる

【小説】雨障み(あまつつみ)

三島問衣(ミシマ トイ)はアルバイトで、師事している教員が担当する必修科目講義の答案用紙を名簿順に並び替えていた。一枚、また一枚と学生の名前と名簿を照らし合わせながら答案の内容にも目を通した。

大学二年生が「文献」の「献(けん)」と「敵(てき)」の字を間違えるなよ、と自分の声で荒々しい口調を思い浮かべて、気分が良くなった。大学院生の問衣には答案を採点することは任されていない。こなれてきたアルバイ

もっとみる

他人の思考は見えないという当たり前【思考のブラックボックス】

今日は何曜日? 木曜日だ。
つまり『左ききのエレン HYPE』の更新日である。10時だ。

いつも通りネタバレが怖いので、中身には詳しく触れない。

『エレン』を読んで考えたことだけシェアしておく。

(ちょっとだけ内容)
これまでは後輩の指導のために会議のペースを落としていた先輩たち。前回の最後で一度普通のペースに戻してみようということで、今回の話。最初に後輩目線を描き、つづいて先輩目線が描かれ

もっとみる

後輩君の成功体験から考える仕事の“教え方”【2年目営業マンの考察】

転職活動中のkatoです。

Twitter上で公開しておりますが、私は9月をもって現在の会社を退社、
10月から新スタートを迎えるべく色々な企業様と面談を重ねています。

その引継ぎで現在、今年入った新入社員の子とチーム営業をしております。

昨日、なんとその新入社員の子が新規訪問で2軒の受注を獲得、新規得意先を獲得したんです!

スゲエ!

私も3月に1日2軒取りを経験しましたが、まさか入社し

もっとみる