満足度の軸を見直す

自分より大変そうな人をみると
ああやって頑張ってる人もいるんだから
自分も不満ばかり言っててはダメだな。

と思うけど、
自分より恵まれた環境にいる人をみると

妬んだり
嫉妬したり
腹が立ったりする。

ということは
自分の「満足度」というものは、
「自分が満足しているか」という絶対評価ではなく
「周りと比べてどうか」という相対評価の軸で判断している

ということになる。

今の自分の満足度が「

もっとみる

noteから、これまでを振り返る

noteを書き始めて、一年とすこしになる。
その頃、私は生きることに必死だった。

noteを始めたのは、ライターとして活動を始めて半年ほどたった頃。
目に見える実績もなく、自分自身の不甲斐なさにただただ嘆く日々。

どうすれば、名を上げることが出来るのか?
どうすれば、頭一つ飛び抜けることが出来るのか?

駆け出しの未熟者が、生意気にもそんなことばかり考えては、頭を悩ませていた。

Twitte

もっとみる

舞い戻る原点

何度でも同じ場所に戻ってくることで、僕は自分の変化を感じることができる。

 最近、「原点回帰」がキーワードになっている。いくつかの冷凍保存していたものがあって、それを解凍させて取り組んでいる。
 昔やっていたことを再開する。そうすると、また新たな発見がある。

 以前は気付けなかったものが今なら見つけることができる。

 ついつい飽きる心が新しいことを求めてしまう。でも、新しいことばかりやってい

もっとみる

「好き」の原点回帰:映画篇

映画が好きです。

自宅で観る映画も良いけれど、やっぱり映画館で観る映画は格別。

この「好き」の始まりの全ては、多分、中学時代の「ひとり映画」デビューにあるような気がします。

「ひとり映画」の記念すべき第一作目は、当時公開していた、ナンシー・マイヤーズの『ホリデイ』。
この作品は何としても映画館で観たいと思っていました。

理由は、「キャメロン・ディアスを大画面で観たい!」と思ったから

もっとみる

わたしの原点。

さて、二回目は何を書こうかな〜と考えていたのですが

せっかくの機会なので

「わたしがどんな風に多肉と出会い 今まで付き合ってきたのか」を

写真も交えて振り返りながら

ちょっとお話してみたいと思います

早速ですが、私が人生で

一番最初に撮った 植物の写真がこちら

手前が多肉、左奥がレウィシアという植物です

初めての寄せ植えがスカスカなのは ご愛嬌ということで..😂笑

なんでもな

もっとみる

長渕剛さんの"Orange"の,イントロにおける,アコギ/ギターのコード進行&指弾きスリーフィンガーとアルペジオの衝撃!!

OHORI123の「アコギのすゝめ」 第491回目!! 今回は,OHORI123の音楽の原点の一人である,長渕剛さんの新曲"Orange"における,アコースティック・ギターについてのお話です!!^^

関連動画❶『長渕剛さんのDコードにおける,あるあるな指弾き/アコギ(ギター)・テクニック!! 』
https://youtu.be/ADIdbR_KGS4

関連動画❷『長渕剛さんの名曲に共通してい
もっとみる

巷にあふれる告白のはなし。

「選挙に行かなきゃだから」

は、デートの断り文句としては不出来だった、と思う。

20代前半。もしかしたら私の人生の中でも、最も楽しむべき時間の1つかもしれなかったが、この時期に私は摂食障害と闘っていた。

当時、鬱などは誰にでも起こりうる病気だという認識が広まっていたが、摂食障害は今よりも輪をかけて、偏見が強かった。

私にしてみれば摂食障害だって、誰にでも隣に空いている穴というか。誰にでも訪

もっとみる
ありがとうございます!あなたにとって今日が良い日になりますように!
9

A storm in a teacup

こんにちは、まこです。

始めてみたものの、パソコンではなかなかうまく投稿できません。。

しばらく苦戦しそうです。

さて、最近は人として、女性として、言語聴覚士として、いずれにおいてもスランプといいましょうか、うまくいかない時期がつづいていました。

分かっていてもあがいてしまうんですよね,うまくいかない、じゃぁこうすればどうだ、と。そうしてあらゆる角度から崩れていき、すがる思いでここに来たの

もっとみる

ふるさとの力。

昨日、仲間と会えて、エネルギーチャージしたからだろうか。

メンタルがとても安定している。

今日、あの人にお会いしたけれど、好きで好きでたまらない、から、ほんのり。好っき。

っていう、余裕ができた。

だからかな?いつもより深い話がちゃんとできたし、たくさん一緒にいられた気がするんだ。

相手主導で、振り回されるのではなく。

自分が軸で、ブレなくなった私がいる。

結果を、焦らなくなった。

もっとみる

仲間と、初心。

和太鼓。

和太鼓を13年やってきた。もう引退した。悔いはない。

仲間の演奏を見に行った。かっこよかった。

仲間の演奏

恩師にご挨拶、旧友とプチ同窓会、子供世代の演奏の見守り。

子供たちの勇姿

初心。

始めた頃の気持ちを思い出した。

最初は、純粋に楽しかった。

それが、次第に競争になった。技術になった。

そして、「楽しさ」は、どこかへ行ってしまった。

「苦しい」「悔しい」「嫉妬

もっとみる