捨てない

やめられないもの

こんばんは。りゅういちです。

みなさんにはやめられないものはありますか?

やめられるものをやめていって、最後にやめられないものが残ったら

それはやめなくてもいいんです。

あなたにとって本当に大切なものなんです。

必要なものなんですよ。

そういう考え方もあるので、無理にやめなくていいんです。

無理のない範囲でやめる。

そのうち、無理なものが減ってくる。

それでいいんです。

あまり

もっとみる

AN○で貰ったペットボトルカバーを使いやすく

before

after

作りがしっかりしているので裏返して縫い目を布用ペンで塗り潰し、どこでも使いやすいシンプルな黒にしました。(飛行機さんごめんなさい。)目をつけてサメにしても可愛いかも。

ベビーカーに取付けられるように輪っかをつけたのでドリンクを入れたり、さっと携帯を入れたり便利なポッケになりました。

もっとみる

断捨離 すきま

なんとなくだが、今、色々と整理したい
断捨離したい気分なのだ
不思議と流行りに乗ってというものでもない

以前から少しづつタンスの一段だけきれいに、とか
かばんの中だけとかやっていたのだが
ここにきて
自分に吹いている風も感じており
この先どうなるということでもなく
今まで触っていなかった写真や学生時代の成績表などのあれこれを
ああ、PDFにしておけばいいか...と
どこかさらっと思える自分がいる

もっとみる

年々着るものが減ってきている。
それもそのはず。捨てているのだ、自分で。
洋服が好きなので、タイミングを見計らいながら嬉々として衣替えするのだが・・・。
現在を冬だとする。
箪笥から夏服がひょっこり顔をのぞかすと、「今、冬なんだよ。そんなペラペラな布、着てられるかい」となり、居てもたってもいられなくなる、で、
捨てる。現在が夏だとすれば、うっかりでてきた冬服に「夏やのに汗だくになれっちゅうんかい」

もっとみる

#推薦図書 「捨てないパン屋」 勇気あるパン屋は嫌われる

勇気を出して手抜きをしたパン屋の生の声 の本

ここ、パソコン部屋にパンの豊潤な良い香りが充満している。
なぜなら、捨てないパン屋 「ブーランジェリー・ドリアン」で購入したパンが置いてあるからです。

本を幾度も読みながら、著者の立場に近づいてみる。
本を読むこの姿勢は、自分の立場はいったん置いて、他人目線で考える訓練になります。
 著者と同じ香りを嗅ぐ。
ただ本を読むだけでは味わえない感覚です。

もっとみる

オンナは捨てずに磨くもの

いまどきのジェンダーフリーは
「男らしさ」「女らしさ」に捉われることなく
性別を超えた平等がうたわれているが

わたしとしては
せっかく女性の心と体で生まれたのだから
その女性を100% 楽しみたいと思うのだ

アラフィフ越えでチアダンスを踊っていると
その姿を見て、元気や楽しさを感じてくれる人が多い中
心にもない冷笑に出くわしたりもする

いい年して、太ももを晒し、超ミニスカの肩出し衣装を着て

もっとみる

完全保存版「アル中洗濯機の治し方」(その3)

さて、前半は何の問題も無くサクサク進みましたが、この調子で一気に直したいと思います。
まずドラムに繋がっているこのコネクターを取ってしまいます。

それから、この青いやつからケーブルを取りたいと…あれ?すっぽ抜けた!

なんじゃこりゃ?
結局ケーブルじゃなくて、中が空洞のチューブでした。何でしょうコレ?何か空気圧を感じて作動するセンサーみたいですが。

まあ、分からなくても元通り繋げばいいので、次

もっとみる

完全保存版「アル中洗濯機の治し方」(その2)

さて、前回に引き続き今回からは真面目に(?)洗濯機の修理を説明していきたいと思います。
このやんちゃな洗濯機も年貢の納め時です。おとなしく直ってもらいましょう。

まず簡単に手順を説明すると、うちの洗濯機は表板、天板、裏蓋が外れるので、片っ端から取っ払って丸裸にします。
というわけで、まずは表に付いているものを外していきます。

扉はボックスレンチで簡単に外れました。

取ったビス類は普通トレイと

もっとみる

完全保存版「アル中洗濯機の治し方」(その1)

先日、工房の洗濯機が暴れ出したというお話でしたが。

その続きです。
前回のブログでもお伝えした通り、洗濯機は色々処置を施したにもかかわらず全く改善されませんでした。
ただ洗濯槽だけが新品同様ピッカピカになっただけで…。
そこで洗濯機の知識が全く無いShirokaneは考えました。回転するとドカンドカン騒音を立てるのだから、回転する部分をごっそり換えれば直るんじゃない?
電子基板とか見えない所の故

もっとみる