ミクロの現実逃避

テレビの中のミクロな半導体
地球が滅びる日に、
一緒にほろびよう

ぼくはちいさなちいさな、
誰にも知られない小僧として生き、
そして死ぬのだ

現実と虚偽の狭間で

自己の存在価値
自己の存在理由
自己を振り返り
述べてみよ

偽りの精神
自己を偽ることを
神に誓い
この世に生まれたることを
後悔す

自己の存在のみが現実
偽りを現実に戻し
後悔す
現実とは
偽りの自己なり

汝を見つめてみよ
うちなる物の怪は
欲望と自尊心なり
現実とは程遠い

精神こそが偽り
存在こそが現実

物の怪は現実に喰いつき
偽りの存在を作り出す

汝は
現実と虚偽の狭間に生きる

もっとみる

バランスよく向き合おう!

今の時代、
起業や副業をする人が増えてきて

それが当たり前に
なりつつあります。

私も入社当時は
この会社にいれば安泰って思い
他の仕事や投資なんて思ってもいませんでした。
周囲も羨む企業でしたし…。

でも10年で考え方はガラリと変わりました。
今は会社や年金には頼れないと思っています。

そして、
お金を稼ぐスキルさえ
身に付けることができれば
これからお金に関しては
悩むことがなくなると

もっとみる

すべりんの現実逃避

スケートで氷の上をすべるすべりん。
ぬりたてのペンキの上ですべって
転ぶすべりん。
公園のすべりだいをすべる、すべりん。
スキーにゆけば誰よりも上手に
すべるすべりん。

そんなすべりんは、
肝心な受験では絶対にすべらない。

ピアノ教師の現実逃避

もしも願い事を叶えてくれるのなら、
あの生徒のような手がほしい

あのなんともすなおで、
そして不器用な指たち
それをみるたんびに、
わたしの手の、
心をなくした機械のように動くみにくい姿を
見せて教へる自分の愚かさに
気づかされる

手を・・・変えてくれ。
手を・・返してくれ!

鍵盤の奴隷のように
意味もなく奏でるのはもういやだ

楽譜の下僕となって
言われるがままのメロディを
うちつけるのは

もっとみる

【失敗してもいい理由】

失敗とは、
このままだと
あなたに
大きなマイナスが起きるからって

それを気付かせてくれる、
神様からのサイン。

大事なことだからこそ、
失敗を通して、
深く学んでおいて欲しいという、
神様からの愛。


失敗するということは、
神様に愛されてる
証拠でもあるのです!!


失敗からたくさん学ぶ事。
失敗しても諦めない事。
それが成長に繋がるんです!!

諦めなかった先に
輝いている未

もっとみる

【心の在り方によって人の真価は決まる】

立派な家に住んでいても、
茅葺(かやぶき)の貧しくてみすぼらしい
小屋に住んでいても、
人間の価値には
関係はありません。

心がけが立派であれば、
その人は
誰にでも尊敬されます。

人よりも沢山のお金を持っていたとしても、
心が卑しければ誰からも好かれず、
尊敬もされないのです。

心の在り方によって人の真価は決まります。

例え貧しくとも、
常に心を正しくもつ人こそ、
真に仰

もっとみる

私たちの忘却の旅

私たち夫婦は、つらいことがあるとすぐに現実逃避の旅に出る。

旅はいつも幻想的で、あまりにも眩しくて。気がつけば、たくさんの辛い現実を忘れさせてくれた。

それでも、旅にはかならず終わりが来る。

現実に戻ると、途端に不安に襲われる。

結局は悩みや不安の種を潰すかどうかは自分次第ということもわかってはいるが、受け入れられない。

不妊治療3年目。

まだ私は、隣の芝生と同じだと思いたい。一般的な

もっとみる

孤独なロンリネスの現実逃避

とわに続くのではないかと
思われるほどに、
せつなく 
そして烈しい豪雨のなか
ひとりわたしは鉄橋をわたる

みみっちいパンのかけらを
何回わたしは食べた?
五回?十回?それとも十戒?
ひどい寒気と
おそろしいわたくしのかお

かがみの前をとおるたんびに熱が二度上がる
ふとんにはいるととたんに泪があふれだす
米を食べるとすぐにむねやけがする
ピアノをひくとたちまち烈しい
怒りの感情がこみあげ

もっとみる

マメの現実逃避

「あんたマメすぎてわたしきらい」
と告げられる
「おまえ足のマメはやく治せ」
っておこられる
「きみマメつぶみたいなかおをしている」
ってからかわれる

はじめまして!わたし、
足がマメだらけのマメつぶがおのマメ男です!