COTOBA-依頼者登録の仕方

COTOBAのユーザー(依頼者)登録の仕方です。

\3分で登録完了/
登録の仕方でわからないところがある方は、是非ご覧ください。
登録からアプリへのSign inまでの流れをわかりやすく載せています。

吉本興業、若手芸人フランポネさんと、ぼくの挑戦はまだまだ続きます!(日本語業界から「今」を考える)

吉本興業の若手お笑い芸人、フランポネさんと知り合ったのが、4月…
それから、吉本興業と日本語業界とを繋ごうと動いてきました…

まず、フランポネさんとは…?

吉本興業は少子化によるお笑い人口の減少を外国人への普及で克服する海外戦略と、クールジャパン機構の100億円出資の元、教育業界への進出を図っています

この2点を一挙に解決するのが、ぼくが吉本興業に提案している日本語業界との連携です!

すで

もっとみる

【日本にいるのにフィンランドにいるような感覚です】留学生インタビュー!vol. 2

今回のインタビューは、札幌滞在がそろそろ1年になるフィンランド出身のSさんにさせていただきました!前回インタビューしたKさんのように、Sさんも北海道大学で勉強しています。これから札幌にあと3年半いる予定です。

1年間札幌で経験してきたことを振り返って、今までやこれからの生活についてはどのように考えているのでしょうか…?札幌の名物のスープカレーを食べながらいろいろなお話を聞かせていただきました。

もっとみる

まんがで日本語の授業

インドネシアの大学で日本のマンガが教材に使われているらしい。

ドラえもん、キャプテン翼、ちびまるこちゃん、主人公のキャラクターのイラストを描き、題名やセリフを日本語で付け加える。この方法なら難しい漢字や言葉を習得することを楽しめるようだ。

この授業は日本の介護施設で海外の若者向けに実験的に行われ採用された。

画像の権利などの問題著作権管理団体に働きかけ、一部のイラストの使用を可能にした。イン

もっとみる

通訳者マッチングアプリ【COTOBA】Q&A集

通訳者マッチングアプリCOTOBA利用に関するQ&Aはこちらにまとめてあります。

Q【専門知識について】案件ごとに必要な専門知識はあうりますか? 

A.専門知識が必要な場合は、依頼者の方が案件作成時に記載します。事前にチャットツールを通じて依頼者の方とコミュニケーションをとることが可能ですので、必要な知識の確認・準備をお願いします。

Q【スキルについて】どの程度の言語レベルであれば登録出来ま

もっとみる

note 1号 #2 日本の生活を始める。

私が最初に日本で暮らすのは東海地域の小さな中小都市である所だった。岐阜県で二番目に大きい都市だが、田舎に近い、夏にはカエルの音がうるさくて眠れなかったりする所だ。

日本で住むことになったから、島国なので、いつでも海に行けるだろうと思って水着とかも持ってきたが、盆地なのを知らず、残念ながら私が想像して海はなかったので今まで着る機会は全くなかった。ここで住んでいる間、海を見たのは5度もないぐらいだ。

もっとみる

【言い訳しなければ夢が叶うという話】

私は以前、5年半ほどある日本語学校で働いていた。

第一子を出産してほどなく、史上最強に爽やかな男性が私に会いに来てくれた。

昼顔ではない。

彼の名前はH。

私が働いていた日本語学校の卒業生。韓国人。

彼は、当時日本の大学に通っていて、日本人より日本語が上手で優秀な学生だ。

「渡したいものがあるから、家に行きます。」

そう言って、大きな荷物を抱えて会いに来てくれた。

もっとみる

ぼくの空白の文学、本来は出会うことのない…20190710

毎朝自分の思ったことを…
空白の頭の中に浮かぶ空白の文字を…

書き留めるということをやってみたくなりました

朝通勤時、ぼくは自転車に乗って駅まで10分走りますが、とりあえず、その間に頭に思いついたことを音声でスマホに入力していきたいと思います…

後でそれがどんな文章になるのか?
まさに空白の空っぽの頭の中にある空白の文章、つまりいつもは出会うことのないぼくの文学に会えるのは間違いありません

もっとみる
ありがとう~!スキをいただくともっと書きたくなりますよ~!
18

【キャリアウーマンであり続けたい】留学生インタビュー!vol.1

ここ最近は街で海外の方々を見かけることが非常に多くなってきました。仕事や趣味などで、日常的に関わっている人も多いんじゃないでしょうか?筆者が在籍する北海道大学にもたくさんの留学生がいますが、彼ら彼女らはどうして札幌に来て、札幌でどんな毎日を送っているんでしょうか?また、どんな将来を描いているんでしょうか。

今回は北海道大学で学び始めて3年近くになるタイ出身のKさんにお話をうかがいました!

--

もっとみる

こんなにも常識が違う? 1605円で。

飲食でも、コンビニでも最近留学生の店員が多いですね。日本人の大学生がバイトしなくなっているみたいです。親が学業に専念できるようにと仕送りの額が上がっているよう。人手不足の理由はそんなとこにもあるみたいです。

こないだ一人で行った居酒屋での話。

アジアからの留学生にレジを打ってもらったのですが、1605円だったので、5005円で支払いました。
そうするとお釣りを3,395円出されて。
五円を見落

もっとみる