それから

お久しぶりです、諦念ギマトリックスです。最近はギマユニコとも名乗っています。25歳になりました。

自分のことを深掘りするような文章ばかり書いていたら、底の浅さゆえなかなかネタもなく、またあっても気恥ずかしさやまだ自分の中で消化できていない部分もあり、最後まで書き上げられず、書いては消しを繰り返していたら飽きてしまい、なんと季節が一周してしまいました。

相変わらず仕事は長続きしないのですが、

もっとみる

赤ちゃんの首を支えよう

最近、首の座っていない乳児を連れて外に出る時に、縦抱きで首を支えない方が増えてきました。月齢が小さくてもしっかり首を支えているから使えますよという抱っこ紐がでてきて、布のタイプの抱っこ紐もまた首を布で支えながらの縦抱きが流行しているようです。

しかしながら、もし短時間でも縦抱きにするとしたら、首の重みや形状、機能を考えると、いずれの場合も、首が据わるまでは首の微妙な動きにフィットする支えが必要で

もっとみる

理不尽なことばっかりや

生きていても辛いことばっかり。みたいに感じる時間ある。SNSで「あの人の
結婚ドレスかわい〜」「わかる〜」
昼食の時間でも「え〜いいなー」
「可愛ー」という時間があって、
まじで苦痛でしかない。

こっちは飯を食べることに今集中したい。という論理があるのに、なぜその時間を妨害してくるんやろうか??

「仲良くやれよー」「そんなんかわいーやん」みたいに感覚脳で動けるタイプの人らはすげ〜なーて感じる。

もっとみる

赤ちゃん

産まれたての赤ちゃんって、未来しか持ってないんですよね。

過去が無いんですよ

当たり前なんですけど

なんかすごいですよね。。

産まれたての赤ちゃんがニッコリと一瞬笑うことってありますよね?

まだ目もしっかりと開かないのに

過去の経験も無いのに。。

あれはですね

神様が笑わせてるって言うんですって

赤ちゃんはですね

首すわり、寝返り、ハイハイ、おすわり、高バイ、つかまり立ち、、

もっとみる

見返す

自分を見返したい。

過去を振り返って、自分を見つめ直す。

こんな自分を見返す。

私の言葉で、違い、伝わるだろうか。

過去の自分というのは、やっぱり後悔していることを中心に思い出す。

やらかしたこと、悔しかったこと。どこから思い返しても、一つ一つが少しずつ辛い思い出だ。

そんな見返しは、その時の気分によって、これからどう繋がるかが決まる。

いい気分のときは、そんなこともあったけどこれか

もっとみる
スキです
2

男と女ってどこが違うの?赤ちゃん編

女の子の方が人に興味がある?男の子の方が運動能力が高い?その差は赤ちゃんのときから生まれているの?という疑問は、考えれば考えるほど次々と出てくる。

以前紹介した『女の子脳 男の子脳』には数多くの研究が紹介されていて、全てを書き出すときりがないので、個人的に気になっていたことや本を読んで驚いたことを中心に記載していきたい。

 ちなみに、なぜこの本を読もうかと思ったのか?前回の記事はこちら

もっとみる
実は作文がとっても苦手でした😂
10

発達を考えるシリーズ⑤  視覚

このシリーズも早いものでもう5回目です。(同じ前置きで引っ張る)このシリーズの内容は、Somatic Flow®︎アドバンスコースの内容と重複しておりますので、修了者はブラッシュアップとして、まだ養成コース未受講の方は興味を持ってもらえると嬉しいです。今回はいよいよ「視機能」についてのシェアです。どうぞ〜

もっとみる

発達を考えるシリーズ④ もぐもぐタイム

このシリーズも早いものでもう4回目です。(1日で6記事くらいまとめて更新して予約投稿してます。)このシリーズの内容は、Somatic Flow®︎アドバンスコースの内容と重複しておりますので、修了者はブラッシュアップとして、まだ養成コース未受講の方は興味を持ってもらえると嬉しいです。前回は発達における初期段階の重要性に関してまとめました。そこからの続きの内容になります。

もっとみる

発達を考えるシリーズ③ 胎児の頃〜すくすく成長期

シリーズの①では胎児の時の影響、②では出産直後から数ヶ月の発達に関してまとめました。このシリーズの内容は、Somatic Flow®︎アドバンスコースの内容と重複しておりますので、修了者はブラッシュアップとして、まだ養成コース未受講の方は興味を持ってもらえると嬉しいです。今回はお腹から出て来て数ヶ月の間の刺激が発達においてめちゃくちゃ大事っていうお話です。

もっとみる

発達を考えるシリーズ② 新生児

前回記事では、胎児期の状態が発達においてどのように影響するのかについてまとめました。さらに詳しい内容はSomatic Flow®︎のアドバンスコースでシェアします。この発達シリーズは、Somatic Flow®︎アドバンスコースの内容と重複しておりますので、修了者はブラッシュアップとして、まだ養成コース未受講の方は興味を持ってもらえると嬉しいです。今回は胎児期をすぎて、お腹から出て来てからのお話で

もっとみる