目の前

悩みの元は目の前の人

話して相談して力になるって言うけど
悩みの元はあなたなんだな

暴言吐いたこと、覚えてないのね
だから説明しないし話したくもないのよ

って言えたらいいんだけどねー

既に注意指導が必要ってところまで
来ちゃってるのよー
もう暴言二回目は
あなたの立場が危うくなるのよ

スキありがとうございます!今後ともよろしくお願いいたします!
7

「補色残像」

「補色残像」

科学や歴史が解き明かしてきた真実
その中にまだ隠れ潜んでいる秘密

一つ解くたびに 一つ見つかる
またひとつ まだもうひとつ
僕らの心はその問いかけに応える

正解も不正解もない世界で
いつも自由に生きられるとして
君を深く愛することに
僕は迷いなくいられるだろうか

胸を張れるほどの自信はない
でもきっと 何度でも
君に出会いたいと思う
その分だけ強くなれると信じたい

残像が強

もっとみる

マドギワ レモンスカッシュ

グラスに並々にいれたレモンスカッシュを持って扉をあけた。いつもより多目に氷をいれるのはご褒美だ。

お盆休みなんてなくて、毎日出勤ででも土日は休みだから今日は休みで、部屋の掃除をして一息つくためにレモンスカッシュを氷多目にして飲むわけで

お気に入りの場所は自室の窓際。掃除中だから冷房はつけない。マンションの7階だから玄関と窓をあければある程度風は入る。

窓際に置かれた小さなテーブルにレモンスカ

もっとみる
とても嬉しいです。いいことありますように。
4

つぶやきポエム 9

2019/08/04 22:37

僕らは弱いから 惹かれ合って
引き寄せ合って ひとつになりたくて

欠けているのは 生まれつきで
補い合うように 生まれた僕ら

守りたい 想い 儚くて 美しくて
切なくて 綺麗 無力 尊くて 強くて

それぞれが向き合って
僕らは 僕らと繋がる

Honoka Shizuku.

#詩
#つぶやき
#言葉
#ポエム
#ひとりごと
#自由詩
#ことば
#引き寄せ

もっとみる

誰かを求めてしまう 誰か 誰かを
目の前に貴方がいるのに

どうして どうして こんなにも
好きになってしまうのかな

心が弱いからだって
別の私が言う 別の私が言う

本能に飲み込まれて
咲き乱れたい
声が溢れてしまうくらいに
理性が 理性が 負けてしまいそうだよ

*洸 雫*

【記事感想】投資家って、男前。

「これまでプロのカメラマンと接点のなかった一般人がお金を払うことで、消費行動を大きく変えることができる。何よりこの企業が大きくなれば、世の中が幸せになるんだから、自信を持ってやりなさい」

記事元:駒下純兵が乗り越えた、創業3年目の転換期。

千葉さん、男前だなぁ…それにしても凄い判断。1000万の投資も決めるなんて。副業でやるはずだった企業が、誰かの説得でスタートアップになる瞬間。良い…

あと

もっとみる

この人を信じてみようかと思う。

たぶんこの先、傷つくことがあるだろうなってなんとなく頭ではわかるんだけど、もうどうしようって迷ってる時点でそちらに答えがあるってことだ。心の整理をしようと思っていたことがあるけど、なかなかできずにいた。そこを揺さぶってきた人だから、きっと私にとってはこれからも大きな存在なのだ。

そして、整理をしなければいけないその問題は、私のなかでまだきちんと全部が終わったわけではない。それなのにこの人を信じよ

もっとみる
ありがとうございます♡
5

人間はいずれ

お仏壇の掃除や、法事、展示祭なのでお寺に行ったとき、
ふとした時に見る光景。

一枚の板というと語弊があるが、名前と亡くなった日時など、戒名が書かれた板がずらっと並んでいる。

いくつもあるお札の前列に、49日前の方が置かれており、読むと最近お亡くなりになられたのだとわかる。

人は生きているときは、顔のあの部分がとか体のあの部分がどうのこうのとか足が長い短いとかお腹がどうのこうの...まあ色々言

もっとみる

#32 【目の前の”トリートメント”】  フラット型組織になれるか!?〜デイサービスの挑戦〜

他社さんの新人研修をさせて頂いているのですが、その中のコンテンツで【ワークショップ】をやっています。

今日は、そのワークショップの中で紹介した事例について書きたいと思います。

気づき

僕のチームのメンバーである"はっしー"。
いつも笑顔で、楽しそうにしていて、真面目で素直な、"普通の"女の子です。

そんな、はっしーから、チームのグループLINEに、こんなものが飛んできました。

「〇〇さん

もっとみる
有り難すぎる!!!感激です!!!
10

【自分アート】たんたん

淡々と
淡々と積み重ねることで
生まれる生命があるの
 
いっぽいっぽ
足を出し続けるから
思わぬ発見があるの
 
 
目の前だけを見ていたら
つまらない
有限に捉われてしまう
 
 
目の前の先
 
希望ともいえる
 
不確定な
可能性の中に
面白みがある
 
 
そこを見ながら

淡々と
積み重ねる
 
 
見えるものに
とらわれないで
積み重ねる

もっとみる