セカンドハーフ通信 第99話 決断の背景

決断の背景

真田氏は天下分け目の戦い、関が原の戦いにおいて、兄弟が西軍と東軍に分かれて戦った。父 真田昌幸と次男の雪村は西軍、長男の真田信幸は東軍である。

もともと仲の良い兄弟だったといわれており、なぜ東西に分かれたのだろう。確かに血縁の問題はあった。兄 真田信幸の妻は徳川家康の重臣、本田忠勝の娘であった。一方、弟 真田雪村の妻は石田三成の親友 大谷吉継の娘であった。普段からの付き合いが判断へ

もっとみる

本多忠勝のはなし

ー平八郎殿を演じた男たち編ー

歴史好きあるあるだが、歴史ものの映画やドラマがある場合、どの武将をどの俳優が演じるかが、かなり気になる。

キャスティングが発表され、好きな俳優だけど、「この武将のイメージじゃないんだよなぁ…」と思うこともしばしば。
しかし、見事その役を演じきられると「この俳優さん、この役でひと皮むけたな!」などと、偉そうなことを言って、もっと好きになるのが常である。

今回は、ド

もっとみる