石井裕也

『町田くんの世界』

石井裕也監督『町田くんの世界』をヒューマントラスト渋谷にて鑑賞。TCGメンバーカードで千円で観れる木曜日。人がよすぎる、いやいい人すぎる町田くんを主人公にした青春映画。元は少女漫画っぽいけど未読。
町田くんとヒロインの奈々を演じたのは細田佳央太と関水渚という演技経験のない新人らしいのだが、みずみずしくこの映画にすごく合っていたと思う。町田くんの父母は北村有起哉と松嶋菜々子、同級生には岩田剛典、前田

もっとみる

悪意に満ちた世界を正面突破するファンタジーラブストーリー、映画『町田くんの世界』

久しぶりの投稿です。しばらく更新をお休みしていて、そろそろ何かかきたいなと思っていた矢先に鑑賞したのが映画『町田くんの世界』。私が大好きな映画『舟を編む』の石井裕也監督がメガホンを取ったということで期待を膨らませて劇場に足を運びました。すると、思いもよらない衝撃のラストを迎えた本作。これはnoteに書くしかないと想い、言葉を綴っている次第です。

『町田くんの世界』とは?

オリジナルは安藤ゆきの

もっとみる
スキありがとうございます!良かったら、コメントやシェアお願いします!
4

分からないけど分かるよ~『町田くんの世界』

向き合うべき現実を突きつけたり、丁寧で繊細な機微を描いたり、そういった作品も大好きなのだけど、こういうエネルギー抑えきれません!というような瑞々しい映画こそ、今の自分が最も求めているかも。石井裕也監督『町田くんの世界』、大傑作である。楽しさともどかしさと愛おしさと切なさが溢れ返りっぱなし。誰にでも平等に優しい究極の人たらし・町田くんと、孤独を抱える少女・猪原さんを中心とする物語。新たな感情に触れ、

もっとみる

🌟気まぐれ映画評  第三弾

未見だった映画をAmazonプライム・ビデオで鑑賞。
今回は邦画です。

石井裕也監督作品『あぜ道のダンディ』。

いい映画だった。一言で言うならチャーミング。
お話も、いくつかの場面も、光石研さんも、森岡龍も、吉永淳さんも、田口トモロヲさんも、西田尚美さんも、音楽も。全てがチャーミングだった。

あんまり同業者の方とお会いすることってないんですが、石井裕也監督とは2回ぐらい会ったことがあって、一

もっとみる

平成のベスト映画31

割とすんなり選べた。50音順。プラス、1個は映画を観るという面白さを教えてくれた恐らく生涯のベスト映画。どうしてもドラマ編とクリエイターは被ってきちゃうな、好きな台詞回し、好きな笑いの取り方、好きな気持ちの高め方、というのがこの25年間の人生で固まってきたのだな、と。令和には多分同世代の作り手がいっぱい出てくるんだろうなぁとワクワクしている。

1.アフタースクール

寡作の名監督・内田けんじによ

もっとみる

不器用に生きることをを肯定してくれる「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」

このnoteでは、自分が見た映画を紹介していこうと思います。第一回は私が最も好きな映画から。

「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」(2017)

【あらすじ】
渋谷、新宿。二人は出会う。優しくてぶっきらぼうな、最高密度の恋愛映画、誕生。 看護師として病院に勤務する傍ら、夜はガールズバーで働き、言葉にできない不安や孤独を抱えながらも、誰かに甘えることもせず日々をやり過ごす美香(石橋静河)と、工

もっとみる

私と石井裕也

レオのTwitterをフォローしていて、ツイートを見ていたら分かるとおり、私はファイターズファンである。だから、基本的に見る試合はパ・リーグの試合。セ・リーグの選手は知っていても、なかなか試合を見るまではいかない。

ある時、ファイターズとベイスターズの交換トレードが出された。ファイターズからは江尻慎太郎、ベイスターズからは石井裕也。石井裕也……?申し訳ないが、正直に言うと知らない名前だった。どん

もっとみる

さようなら、サイレントK

石井裕也投手、現役引退の発表がありました。

とうとうこの日が来てしまったのか。
今年は一度も一軍登板がなく、二軍でも時々しか投げてなかったので。
先だっての試合ではきっちり抑えていたと思いますが、それが最後の登板だったのかな。

補聴器を付けた投手は、おそらく球界でただ一人だったでしょう。
優しい人柄でしたが、石井裕也の一番のアピールポイントは、燃えるような闘志だった。

日本シリーズで巨人の阿

もっとみる

やる気を出したい時に観たい映画8選

今を頑張るあなたへ!
ミヤザキタケルが選ぶ やる気を出したい時に観たい映画8選

8 mile / カーティス・ハンソン
川の底からこんにちは / 石井裕也
キッズ・リターン / 北野武
GO / 行定勲
パンチドランク・ラブ / ポール・トーマス・アンダーソン
ファイト・クラブ / デヴィッド・フィンチャー
ボーイズ・オン・ザ・ラン / 三浦大輔
耳をすませば / 近藤喜文

レンタル時

もっとみる