続・ニホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ―16歳から始める思考者になるための社会学―、日本が外国資本に乗っ取られてる現実が見えてくる本

「ニホンという滅び行く国に生まれた若い君たちへ」まえがきより

これから君たちはニホンという国ができて以来、最も過酷な時代を生きなくてはならないのだ。
それは君たちの曾祖父母が先の大戦で体験した苦難を楽々と超えるのであり、人類社会における未曾有の
悲劇と言っても差し支えないだろう。マスメディアに幻惑される私たちは仮想世界の住人であり、未来を窺う
どころか現実への接触すら困難なのだが、一見平

もっとみる

シンラ産業公式ページ:初めての原発関連のテーマで行った、昨日のYou tubeストリームでの生放送を終えて

ブログを更新しました!荒武裕三

昨日の夕方に私が行った、You tubeストリームでの生放送の内容について、書かせて頂いたシンラ産業公式ページの記事になります。
今回は初めての、原発関連のテーマでのお話といったカタチのせいもあって、Yahoo!知恵袋その他の質問専門サイトや質疑応答コーナー、Q&Aブログなどを利用しながら、話をしていくという面でも正直、今までのストリームとは一味違った大変さがあり

もっとみる

福島原発事故が起きた関係地域から窺える、原発の危険性

昨日の夕方に行わせて頂いた、私のYou tubeストリームの生放送の分であるアーカイブ動画になります。
この回のストリームでのチャット参加をされて頂いたハゲデターさん、小林さんや、ご視聴をされていたみなさん、本当に貴重なお時間の中、ありがとうございました!感謝極まる思いです。

今回のストリームでは、先月13日月曜日の分である、鹿児島県側の実家で年金暮らしをしている父が読んでいる南日本新聞のメイン
もっとみる

可視化、数値化、分析、判断、 そして. . .

#備忘メモ

ETV特集で、、福島原発事故、爆発、放射能漏れ、汚染、被爆、、いきなり突きつけられた現実、医療従事者たちの戸惑いと葛藤と、、、っぅ感じの番組。

その中の一人、地元の医師は、自身がそんな現実を受け止めきれず、なんで原発事故の専門的な知識もない私たちが当たらなければならないのか。不満と不安がつのる。そうしているうちにも仲間がまた一人づつ壊れていく様を目の当たりにして恐れおののき、、

もっとみる

[電子工作] 自作ガイガーカウンタ2号機の野外テストまとめ(福島原発事故)

(以下は、2011.10.09のブログ記事)

2011年の東日本大震災後に自製したガイガーカウンタ(2号機)の実地動作テストの結果グラフを、ここに纏めて掲載します。2号機というのは、1号機が、チェルノブイリ原発事故の時に自製したガイガーカウンタを、1号機と称していて、今回の自製を、2号機と称しています。2号機には、用途によって、タイプ0とタイプ1を作成しました。以下、この2つを紹介します。

もっとみる

東日本大震災被災者のキオクとキロク。今すぐ役立つ!防災と減災のススメ。

私にとって二度と忘れることのない、平成23年3月11日(金)14時46分。

あの瞬間、そして被災地はどうなったのか?

震度7の巨大地震。

高さ30mを超える大津波。

そして、未だ収束の糸口がつかめない東京電力福島第一原子力発電所の爆発事故。

未曾有の大規模災害を風化させないために。

東日本大震災の教訓を後世に伝え、今後起こる大災害の防災・減災に少しでもお役に立てることを願って、

もっとみる

フクシマからの報告 2019年春    原発から8キロ            6年間強制避難区域だった浪江町を再訪 解除2年で帰還した住民はわずか4%  町並みは今なお荒廃が続く

福島第一原発事故で強制避難の対象になった20キロラインの内側だった町村はいま、どうなっているのだろう。

 今回は、その一例として、原発から4キロ〜30キロの地点に広がる「浪江町」の現状を報告する。

 福島県浪江町は、原発立地自治体である双葉町の北隣。いわば「原発に一番近い市町村」のひとつである。町役場は原発から北に8キロの位置にある。6年もの間、強制避難区域に入り、無人になった。

(浪江町ホ

もっとみる

切り捨てに抵抗する被災者たち

阪神大震災24年 神戸市役所前集会 借り上げ住宅から住民を追い出すな
1671号, 2019年2月3日

 阪神大震災24年目となる1月17日、兵庫県各地で多くの追悼式が行われた。神戸市役所前では、被災者支援を求める「1・17追悼・連帯・抗議のつどい」が開かれた。震災後、神戸市をはじめ行政は、避難所や仮設住宅から被災者の追い出しを続けており、市役所前にテントやプレハブを建てて抗議・撤回をさせてきた

もっとみる

アインシュタインのせいで、ガリレオは馬鹿だった説になっているが、進化論も間違ってる説が科学的に出てきてるので、結果的にキリスト教会は正しかったことになる

相対的認識論というか、相対性理論が出て、天動説でも地動説でも正しいということになってしまった。
 単なる視点というかポジショントークにすぎないことになってしまった。
 
 「それでも地球は動いている」というガリレオの主張もどうでもいいといえばどうでもいい。
 太陽に視点をおけば、地球が動いてることになるが、地球に視点をおけば動いてないことになる。むしろ天体の方が動いてることになる。
 極論を言えば

もっとみる

3.11

3.11
今日で丸8年。

東北大震災/福島原発事故から日本は何を学んだんでしょうか。

答えは、「なにも」だと思います。

原発事故当時、全国の原発は停止しましたが「安全性が確認された」として政府は次々と原発の再稼働を進めています。

日本は四方を海にかこまれ、さらに地震大国であり原発建設時にリスクマネジメントとして福島原発事故は想定できた事だと思います。

あれほどの大惨事

もっとみる