自己信頼

自己評価の低いあなたへ。「できたこと」を書くことで自分を認めよう!

僕が毎日続けている習慣の一つに、
 
「今日できたことを書く」
 
というものがあります。
 
 
 
これはそのまんまの意味で
1日の中で「○○することができたなー」
と思ったものを書くだけです。
 
 
 
5分もかかりません。
 
 
 
例えば、
 
・●●さんに元気よく挨拶できた
 
・いつもなら後回しにする仕事を
 真っ先に完了させた。
 
・定時であがることができた。
 
・子供と一

もっとみる

誠実、率直、対等、自己責任。自己表現の権利と責任。

言いにくくて言えなかったこと、溜めてしまうこと、

怒りを爆発させてしまうこと、嫌味を言ってしまったこと、

ただ相手の気持ちを考えすぎて、我慢して黙ってしまってたこと、

などなど伝えることを、わたしはしくじっている。

忙しいと何かと、その場しのぎ。

ストレスは溜まるし、心の状態が悪くなると、体調にも出る。

どんなに言葉が丁寧でも、心の中で相手を見下したり、

バカにしていると、それは自然

もっとみる
はぴ〜 さんくす〜
9

他人に席は譲っても、人生の主役を、他人に譲ることはない。自己信頼を取り戻そう。

今日は、とてもためになった本を紹介するよ。

自分の本当に感じていることに気づき、

自分が本当に感じていることを話す考え方と実践の仕方の本なんよ。

今まで全然知らなかったアサーティブネス。

" A  Woman  in  your  own  Right " (原題)

自分の感情や、人との距離感、コミュニケーション、人間関係などの海を、

誰もが泳いだり、もがいたり、流されたり、沈没したり

もっとみる
はぴ〜 さんくす〜
5

先ずは「自分に信頼される自分」になること

整体に通って痛みの改善をしています。

施術後数日は、痛みが改善されQOLすなわち生活の質も向上しているのですが、時間が経つにつれ、体の痛みが戻ってくるのです。

体の痛みがおきないように、ストレッチを心がけ、運動もしているつもりですが、「体の痛みが改善された状態の維持」が難しい状況。

生活をしていくうえで、ある一定間隔での施術は必要だろうと思っています。けれども、今は、3週間あけるのが厳しく、

もっとみる

自己信頼のちから

信頼

何かをする事で得られるのか?
どこかに置き忘れてきたのか?
ずっと探し続けていました…

自己

いつでもここにある
のにも関わらず

私は自分の本来の力を
見失っていました…

自己信頼

わたしだけではなくて
あなたとわたしが一致する場

急がずに
マイペースに
その場所にいること…

やっと
この大切な力に
気づく事が出来ました!

自己信頼の力は
世界を癒します…

#じぶんとなか

もっとみる

スクール卒業生たち、長年の読者のみんな、SAORIファンのみんな、ごめんね。①

2週間ぐらい前に動画で撮ったんだけど、

書いてなかったから書きます。

ちなみに、その動画、公開したいけど、

すっぴんメガネだから嫌。笑

だから、書き起こしてくれたのを貼って、

いちいち追記します。

【話したかったことをちゃんとちょっと話そうかな。

これちょっとビジネスにおけることね、ビジネスにおいて私がミステイクしたことを話しますね。

これって多分みんなに共通することだと思うんだけ

もっとみる

自分を信頼するようになるまで

貴女を信じる俺を信じる

裏切られてもそれは俺の責任だ

信じる。てそれだけ大変なんだよ




そんなことを

人生の先輩に言われた




とき同じくして

君が、
僕を否定したり、批難したり
するわけがないと言う信頼があるよ



そんなことも友達に言われた


これを言われて、


とても


なんというか



ただそこにある深い温かさ

みたいな

もっとみる

お金と自己信頼

お金は豊かさの象徴のひとつ。

あなたは豊かを感じていますか?

あなたは豊かさを受け取っていますか?

もし、豊かさを感じていないなら?

お金がない?

お金が稼げない?

お金が無くなるのが怖い?

貯金がない?

私はお金を受けとるに値しない、と
思ってる?

お金(豊かさ)の話を突き詰めると

多くが

信頼、自己信頼に繋がっていくのです。

トウリーディングでは

右足小指 『繁栄、豊

もっとみる

一生懸命考える。自分の頭と心でどういう事なんだろうと感じる事を一生懸命やる、すると、誰のでもない自分の考えだから、自分で腑にも落ちるし、他の意見があっても、なるほどーーってなる。

【宇宙からの助け舟がやってくる二大条件】

【宇宙からの助け舟がやってくる二大条件】

(記事は3分で読めます)

『こんな現実耐えられない。自分にはもっと相応しい場所があるはずだ!!』

と思っているうちは、

今まさにそこを味わうのがあなたの仕事です。

心がマイナスの状態なままでは、

次のステージの扉は開かないのです。

『あぁ、今自分に必要なステージなんだな』

『今、ここが自分にとって最善の場所なんだな』

と完全ピュアに思えた

もっとみる