投資詐欺?とある友達の話。

こんにちは!ひゅうがです!

今日は日曜日。

明日からの市場に備えて皆様は準備できていますか?

本日はタイトル通り、

友達が投資詐欺?にあった話をします。

「MAMを知らないまま運用した女の子の物語」

MAMとはMulti Account Managerの略。

自分のFX口座に入金し、他人に運用してもらう手法のこと。

僕からしたら、もう既に嗚咽レベル....

FXをやってるからと俺

もっとみる
ありがとうございます^_^ これからもよろしくお願いしますね^_^
1

私が「自己責任論」から開放された日

台風19号の記録的な暴風雨で被災された方々に、心よりお見舞い申し上げます。
昨夜は息子の学校の開校100周年イベントへ参加していたのですが、その間もずっとハラハラしながら、日本の状況を主にTwitterで追っていました。そんな中、目にしたこのニュース。

「税金を支払っている住民優先」「身なりや臭いが周囲に迷惑だから」台東区からはそんな回答があったとか。検索すると色々出てきますが、いわゆる『自己責

もっとみる

台風19号

妹が関東にいるので、海外からもカテゴリー5いや6とも呼び声のあったHagibis 台風19号の情報はSNS、(普段は見ない)TV両方くまなく見ていたつもりです。
私→妹(LINE)「現金ある?貴重品まとめた?お米炊いた?下水逆流防止対策やった?断水に備えて水を浴槽に貯めた?ガラス窓大丈夫?...」といつも最低最悪を想定して生きてる私が、「米炊こう!」と言い出すのは西日本豪雨以来のこと。

※妹が上

もっとみる

10月13日 本の世界No.23『We do not need you, here./If I could only fly.』

図書館で本を探していたら、一冊の異質な本を見つけました。

素材は硬い段ボールのようなものでできていて、見開きとも二つの本が組合わさったともいえるような構造でした。

その表紙というべき?ものには、

メモのようなものやハガキが貼り付けてありました。

一瞬手作りかな?と思いましたが、図書館の寄贈図書と書かれてあります。

この本は、2004年4月にイラク国内にて武装勢力によって拉致された日本人3

もっとみる

台風19号 2019.10.11〜1

これは2019.10.11台風19号が💨列島に接近する前日の夕焼け。

たまたま西成区に居て用事済ませてフト顔をあげたらこんなソライロ。。。

ただ事ではないと思った。

翌日案の定台風19号💨が猛威を奮った。

自然のチカラの前には人間なんて無力だ。。。

避難しても死ぬ時は死ぬ。。。

とはいえ、自ら死に急ぐのは如何なものかと…。。。🤔

昨今生配信が流行り無名の人間が有名になったかのよ

もっとみる

目に見えない"発想の格差"と"勇気の格差"そして"努力必要量の格差"という問題について【手取り14万円は自己責任か】

■その発想はどこから?

2019年10月初旬、SNS等で「12年間変わらず手取り14万円って日本終わってますよね」という投稿が様々な議論を呼び、大きく分けて

「その通り、今の社会が悪い」、「企業が労働力を安く買いたたきすぎ」のような肯定意見と、

「いや、自己責任でしょ」、「12年間もなにしてたの?」のような否定意見に分かれました。

その後、ホリエモンの「お前が終わってるんだよ」発言により、

もっとみる

加害者ー被害者の二項対立を生み出す社会構造に向き合いたい

とある障害者支援施設で、実習生として職場体験をさせてもらっている。
内容としてはひとりで立つ・歩く・話す・食べることが困難がある方のトイレ、移動、食事の介助など。2週間の予定で、はじめの1週間を終えたところ。

正直言って、どうして自分が障害のある方の支援をしたいと思ったのか動機・理由としての明確な答えが見つかっていなかった。自分が目指したいのはたぶん福祉の方向だろう、その中でもおそらく障害のある

もっとみる

20191011(金)鑑賞

『ジョン・ウィック
パラベラム』

「誰もが自分の行いの
報いに苦しむ」

今の私の苦しみは、
報いなのだろうか。

全ての出来事は、
自分が生み出したもの
だと言うのですか。

なんと、厳しい現実なのか。

#映画 #ジョンウィック #パラベラム #キアヌリーブス #報い #苦しみ #自己責任 #いつかきっと

この出来事から、私が得られることはなんだろうか?

「この出来事から、私が得られることはなんだろうか?」
 
もし、この世界にRPGゲームの魔法の呪文があるとしたら、まさにこの言葉なのではないだろうか。
 
ノリのいい友人の勧めで月額が6,500円するエグゼクティブな出会い系アプリに登録してみた。
 
アプリがエグゼクティブな食事処の予約までしてくれる。
 
 
渋谷で仕事を切り上げ、銀座線で16分。
 
銀座四丁目交差点から京橋方面に二つ目の信号

もっとみる

自己と社会が対話する学び〜自己責任と宿命感を超えて〜

これまで3回にわたって、現代の生きづらさのメカニズムを「宿命感」という概念を用いて探っていきました。

前回の記事はこちら↓

今回はこの宿命感のメカニズム、問題点を踏まえた上でいかにして宿命感を打破していくのか、その教育のあり方に関して描写していきたいと思います。

0、「宿命感」が形成されるプロセスの再確認

前々回の投稿で描写した、「宿命感」の内面化のプロセスは、

「宿命」的世界観の内面化

もっとみる
ありがとうごいざます!!!よかったらシェアの方も是非お願い致します!!
15