自己責任論からの脱却

格差をなくすには

たまたま見たYahoo!ニュースの記事で、少し前に不思議に思った弁護士の行動に合点がいった。

『「貧しいのは本人のせい? エリート階級に広がる「自己責任論」、乗り越えるには。格差問題の専門家に聞く』という、こちらの記事↓。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190708-00000001-withnews-soci

社会学者の橋本教授は、「世の中に貧困

もっとみる
ありがとうございます! 気に入ってもらえて嬉しいです😆
17

「自分で決めたことだから」の呪縛

「自分で決めること」って、とても大事だと思うようになった。いや、思えるようになった。

定期的に受けているカウンセリングで、自分のことをとても深く深く分析している。どんなに些細なことでも、そのとき自分はどう感じたのか、それはどうしてなのか、どうしたいと思ったのか・・・ひとつひとつの行動に、ものすごく深い心理が隠されていて、全く別の事柄だと思っていたことが実は深いところで繋がっている、なんていう発見

もっとみる

頑張ることは、後天的に習得するスキル

なぜ社会貢献に精を出すのか?
少し前までは、NPOで活動するのはシニアばかり、というイメージがあったかと思います。

しかし少なくとも私の周りには、社会に貢献したいと強く願っている若者たちがたくさんいます。

私の中では、この理由には一つの答えが出ています。
それは、「私が恵まれているから」です。
(お気を悪くされたらスミマセン・・)

家庭環境や享受した教育も悪くなく、自身のレジリエンスを育むに

もっとみる
ありがとうございます!明日も読んでくれたら嬉しいです!
5

子育てにおける孤立 ー小さな自尊心を打ち破るー

けして友達がいないわけでも、サポートがないわけでもない。それなのに、自分たち親子は社会から孤立している。そう感じることが、よくある。

週に2、3回は、近所の子育て支援センターや児童館に遊びに行っている。公園にもよく行くし、たまにはママ友とその子ども達と一緒に遊ぶこともある。近所の人たちは道でばったり会えば声をかけてくれる人もいるし、遠くに住んでいる両家の親はたまに様子を見に来てくれる。それなのに

もっとみる

「全て自分が悪い」と「全て自己責任」

人生は全て自己責任って言われたりするでしょ。 

これって、確かに自分の人生を生きる上では必要な態度と姿勢だと思うね。

だから、ぼくもこの表現そのものには同意見なんだ。

でも、、、

これに対する解釈を一歩間違えると、もの凄く怖いとぼくは思っているよ。

だって、、、

多くの人がこの解釈を「全て自分が悪い」と受け取り、過剰に自分を責めてしまうから。

 

「全て自己責任」という態度と姿勢で

もっとみる

「リスクを取れ!」と言うあの人は、転んだ時に助けてくれない。

こんにちは、いつもnoteを読んでいただきありがとうございます(^^)

今回お話するテーマは「リスク管理」についてです。

あなたがもしビジネスマンであれば、SNSでのこんな意見を聞いたことはありませんか?

「失敗してナンボ!ガンガン挑戦してリスクを取れ!」

いや〜、強い。痺れますね。

挑戦やリスクを取って突き進んでいく姿勢、起業家やフリーランスの方でこのような発言をする方が数多く見受けら

もっとみる
いつも与えなさい。そうすれば、人々はあなた方に与えてくれるでしょう。
3

病床六尺舌先三寸胸一寸7

わたしは『世代間格差』を最大の問題だと考えています。
 
 戦場で血みどろになりジャングルと泥を這いずり回った世代は100%自らの責任でその道へ分け入ったわけではありません。

 必ずその時代時代の『政治』へ流されて世は動くわけです。
 
 天涯孤独の身に産まれて世の中に恨みを持ち、世界を変えて壊してしまおう!と考えても
 頭角を現すには
 『先の世代が作った社会』でのし上がり力をつける必要があり

もっとみる