コ論ポックル(いえコロポックルです)

最近まわりでよく見かける「論」に乗っかってみた。(タイトル)
多分これが最初で最後だなー笑

--------------------------------------------

久しぶりに季節ごとに行ってるお寺へ行ってみることに。

紫陽花とかあった記憶はないんだけど…落ち着く場所だし急に思い立ったって事はなにかあるんだな多分、といつものように勘で動き始めた雨の土曜日。

入り口に着くと紫

もっとみる

蕗の葉味噌

スーパーで見かける蕗はほとんど葉っぱは切られて販売されているけど仲良しの農家さんに蕗をお願いすると葉っぱ付きで配達してくれる。その葉っぱを使ったおかず味噌。

葉っぱは蕗で一番苦いので2回くらい茹でこぼした後にお水に漬けて保存している。
初めて葉っぱ付きで来た時に生のまま齧ってみたことがあって、あまりの苦さに口の中がしぶしぶになった。

下処理した葉っぱを細かく刻んで甘酒と米味噌、味醂で炒り合わせ

もっとみる

野草食日記 65 蕗のスモークチーズ炒め 山椒風味と燻煙旨醤油

ある日のウチ飲みおつまみプレートです。

上から左回りに、カブの梅ジャムビネガー和え、トマト、ヒメジョオンのナムル、そしてタイトルの蕗のスモークチーズ炒め山椒風味。

梅ジャムビネガーは、甘酢の砂糖を梅ジャムに置き換えたもの、ヒメジョオンのナムルは、この日は簡単に、作り置きにんにく醤油とラー油で和えてあります。

蕗のスモークチーズ炒めは、実はスモークチーズは使っていません。
オリーブオイルで炒め

もっとみる

初夏のおいなりさん二種

おいなりさん好きの京都のお客さんからご注文いただいて作ったおいなりさん二種の記録。

「蕗とひじきのおいなりさん」

今新潟では蕗が盛りなので蕗とひじきを使ったおいなりさんを作った。

材料
蕗の茎、ひじき、胡桃、青唐辛子酢(昨年の夏に作ったもの、青唐辛子に酢を注いで寝かすだけ)油揚げ、昆布出汁、醤油、お酒(アミノ酸が多めの)、きび砂糖(あれば米飴)、お米

作り方
①昆布出汁とお醤油、お酒、

もっとみる

野草食日記 56  野草弁当を作ってみる

今日は友人の新居へ。
お庭を開墾するので見に来ませんかというお誘い。

ちょうどお昼どきなので、お土産がわりにお弁当を拵えようと思い立ちました。

蕗の塩漬けとハルジオン味噌のおむすび、肉じゃがの芹入りスペイン風オムレツ、ミョウガタケに金山寺味噌を添えたもの、大根のレモン漬け、ヤブミョウガの甘酢漬け。

ほぼ作り置いたものなので、時間はそうかかりませんでしたが、お弁当箱に詰めるのが昔から苦手。

もっとみる

野草食日記 49  実山椒の季節

2月、引っ越し先の玄関脇に棘のあるスリムな木があり、何かな?!と思っていたら山椒の木でした。

たけのこの時期に葉が大活躍していた頃、とても控えめな花がつきました。

暫くすると、当然ですが小さな実がなって、それが日に日に大きく育ちました。

いつが採り時なんだろうと毎日見ているけどよくわからない。もう十分大きいと思うんですが。

一般的には6月に出回りますよね。

この前、ご近所のお庭で採れた蕗

もっとみる