被害者支援

イベントレポート『性犯罪をなくすために~被害者支援と加害者臨床の対話~PART1』

2018年4月3日(水)に、文京区男女平等センターで開催されたイベント『性犯罪をなくすために~被害者支援と加害者臨床の対話~』に参加しました。

夜も更けた19時から、じっくり2時間のイベントでした。学生・社会人問わず、たくさんの方が来られる時間なので、オンラインでの受付開始からすぐに会場の定員をオーバーし、Facebookのイベントページには[満席御礼]の文字が出ました。(このイベントは連続イベ

もっとみる

これからの性教育の話をしようvol.3 千谷直史の場合

こんにちは、佐原チハルです。やはりまた少し、ご無沙汰してしまいました。
企画『これからの性教育の話をしよう』vol.3です。

(『vol.1 遠藤まめたの場合』はこちらです)
(『vol.2 赤谷まりえの場合』はこちらです)

本企画『これからの性教育の話をしよう』は、その名の通り「これからの性教育がどういうものだったらいいと思うか」を、みんなで考えていくための企画です。
日頃からいろいろな形で

もっとみる
好きthanksです。シェアもしていただけると、とても嬉しいです・v・
9

「虚像」と分断について思ったこと

虚像とは、実態とは違う人物像のこと。
“誰かに都合のよい理想像”と言ってしまってもいいかもしれません。

この、虚像、という壁の厚さについて、苦い思いをすることが多くあります。
虚像を作り上げられてしまうことで、とりわけ不利な立場にいると、「より不自由な立場へと追いやられてしまうことが多い」ように感じられるからです。

今日、この記事を書こうと思ったきっかけは、以下のツイートを目にしたからです。

もっとみる
好きthanksです。シェアもしていただけると、とても嬉しいです・v・
6