ソース、しょうゆ、しお、ぽんず

熱中症対策のためには。

水と少しの塩分が必要。あと適切な冷房と。

涼しい部屋で、ソルティライチのボトルを見ながら、冷ややっこにからしとポン酢をかけつつふと思った。

塩って大事なんだよな、水と塩があれば生きていけるってどっかで聞いたな。冷ややっこにかけるものの王道は、本当は醤油なのかな。大豆同士仲良くさせてあげたほうがいいのかな、なんて、なんともまとまりのない頭はそんなことしか考えられず。

もっとみる

マルチポテンシャライトを読みながら妄想したこと

HSP/HSSのサイトからマルチポテンシャライトについて書かれた本を見つけ、読んでみました。

【書評】『マルチ・ポテンシャライト 好きなことを次々と仕事にして、一生食っていく方法』はHSP/HSSなら是非読んで欲しい!勇気がわいてくるから!

「マルチ・ポテンシャライト」とは、さまざまなことに興味を持ち、多くのことをクリエイティブに探究する人のことを言う造語です。ひとつのことを最後までやり遂げら

もっとみる

最強のお土産は調味料説

最近旅行先で普通のスーパーに行くのが楽しい。探すとその土地ならではの商品がたくさんある。

そんな中、自分へのお土産に良く買うのが調味料。以下のメリットがあると思う。

・軽い/かさばらない (ものにもよりますが・・・)

・比較的安い  →スーパーで買えば生活価格

・長持ちする →これが一番メリット。お土産屋で売ってるお菓子とかだと賞味期限内に食べきって終わりだけど、延々と楽しめる。

以上の

もっとみる

2つの醤油

醤油の食レポをしようと考えて1か月以上がたつ。

今回は記憶を頼りにその時のことを書いていこう。

 

なぜ筆者が醤油の食レポをしようと思ったのかというと,さる7/21,筆者が寿司屋に言ったことから話は始まる。

 

この日は参院選選挙があり,自分は両親とともに選挙に行った後どこか行くかということになったのだ。本当は投票率とか政治のこととか社会的なことを語れたらいいのだが本筋からだいぶずれてし

もっとみる

🇨🇴今日は最初にレシピを板書して「今日は卵焼きとバームクーヘンとプリンの3種類を作りまーす🤪」と勝手に宣言。午後4時間の初級クラスを乗っ取った。20人見てるとてんてこ舞いだけど10代の生徒たちは純粋に質問してきてくれるので久しぶりめっちゃ楽しかった。次は何作って遊ぼうか🙄

唐揚げにはポン酢をかけろ。

どうも、一般的な唐揚げにポン酢をかけろ男です。

 発端は先日のこと。
 とある田舎の山の木陰でぼくらは地面に座っていた。標高は1000m程度。吹き上げてくる風が服の隙間に入ると気持ち良いが、蒸し蒸しと照りつける日差しは強い。どうあがいてもまだそれなりに暑い癖に、いまを夕方と決めつけたヒグラシが延々と鳴いていた。

「唐揚げ。唐揚げが下で売ってましたよね」
「売ってた」
「私唐揚げ好きなんですよ」

もっとみる

レシピ本で学ぶこととひとえすとらんで学ぶことの違い

ただ切った野菜、焼いただけの野菜も
とびきりおいしい合わせ調味料があればごちそう。

さらに、合わせ調味料のバリエーションを知ると
毎日いろんなおいしさを楽しめます。

■1つの合わせ調味料で無限のレパートリー
ハンバーグや麻婆豆腐の作り方を覚えても
応用はできない。
1つおいしいたれの作り方を覚えると、
冷ややっこもから揚げもきゅうりのたたきも
主菜から副菜までレパートリーが一気に広がる。

もっとみる

みんなは揚げ物に塩をかけないのか……?

どうも、気になる。
 私はこの二十数年の人生で、トンカツやアジフライのように小麦粉・卵・パン粉をつけて高温の油で揚げる食べ物(以下、「カツ類」と略記)には、常に塩をかけて食べてきた。なぜなら、これが一番おいしいと思うから。塩派とソース派の二大派閥に分かれてて、ソース派のほうが優勢なんだと、信じて疑っていなかった。しかし、ここ数年でこの個人的常識は覆った。皆カツ類にはソースをかける。塩をかける人を思

もっとみる