考え方の癖

私もサラリーマン生活に慣れ過ぎたのか、
考え方が保守的、現実的に偏りがちと考える事があります。

この前、友人に保守的になり過ぎた発言をし、絶句されてしまいました。
その友人が必ずしも正しいとは限らないのですが、
保守的に思考が走ってしまったら、挑戦する姿勢が失われてしまって、
結果的に何も手に入らないということはよくあります。

考え方には一定の癖というものが存在します。
それは良くも悪くもその

もっとみる
15

世界の美しい瞬間 36

36 ライン

最近、思うところあってある歴史ドラマを見直した。

正確に言えば、途中から思うような展開にならなそうな暗雲が立ち込めていたので、以前は心情的にそこから観られずに止めてしまっていたのだ。

しかし、もはや以前のわたしとは違うぞ。1話から最終回まで一気観した。

思うような展開ではなかった。しかし、良かった。
ああ言う形で収めるから、心に残るのだ。

そして、以前は全く興味のなかった出

もっとみる

やりたい事や好きなことは、バス停で待っていても見つけることなんてできない。仮にバスが来るとしても、数十分数時間の待ち時間を無駄にすることになる。次のバス停まで歩いたり、タクシーを拾ったり。受け身のままでいることは、自分の視野や意欲を消してしまうことにも繋がりかねない。まずは動く。

今日の運勢....吉
8

【会話】の本当の意味と大切さ

こんにちは😊

今日は

【会話】の大切さと
精神(ストレス源)

になるのではと思ったお話

好きな人に

『しばらく会話は控える』

と言われた一週間くらい前の
私。

【会話】

って現代では色々な意味があると
思います

【会話】は調べると

[会話と学問]

[会話とソクラテス(心理学)]

[会話]はキャッチボールと似てる

とか

現代では

SNSも会話の1つ

しかし

本来の

もっとみる

誰の人生

誰かにとっての正解でなくてもいいのに
自分の気持ちは無かったことにして
その答えが分かるからそこへ行く。

ある時自分の中で、それはなんか違うってなって
黙っていられなくなって打ち明けた。

全否定される。

今までの頑張りは何だったんだろう、心の爆発。
よく分からない気持ちが溢れて気持ち悪い。

それでもその答えに添えるように
なるべく近くなるように歩く。

いつも誰かの答えを歩こうとしている。

もっとみる
18

隣の芝生が青く見える人へ

なんでか楽しそうな人を見たり
充実してる人を見ると
嫉妬したり羨んだりする人が多い。

羨むだけならまだしも
「俺よりも…」みたいな考え方をしてしまう
隣の芝生が青く見えちゃう人に向けて
僕の考えを今回は書いていく。

…………

・競争の世界にいる

他者に嫉妬したり羨んだりする人は
横の見方ができていなくて
縦の見方をしている。

つまり横の関係を築くのが下手で
意識的または無意識的に

もっとみる
41

誠実さとは、素直さとは

こんばんは!🌙       

ページを開いてくださってありがとうございます。
ここで出会えたのも何かの『ご縁』だと思っています。
是非、最後までお読みいただけると嬉しいです。
それではよろしくお願い致します🙇‍♂️!

今日のこと

今日は、西宮にあるヨットハーバーで仕事してきました!

台風が近づいてきていて曇りでしたけどめちゃくちゃ気持ちよかったです。
海風と、緑と。。何より本当に静かな

もっとみる

やりたい事とやりたくない事

人間生きていれば誰だって
これやりたい!と思える事と
これはやりたくないな…と思える事が
あるだろう。

これは遊びで考えても
ゲームで考えてもなんだってそう。

人は「やりたい事」と「やりたくない事」
の2つとうまく付き合わないといけない。

やりたい事だけをやるというのは
厳密に言うと無理だ。

しかし、世の中には
好きなことを仕事にしている人がいる。
やりたい事ばっかやっているように

もっとみる

自分の「軸」の見つけ方

人の軸って、すぐに言語化できるほど単純なものじゃない。
だからこそ、多くの就活生が自分の軸を見つけられないまま面接に行き、面接官の質問に対して一貫性のある受け答えができないと頭を悩ませてしまう。

だが、腑に落ちるまで自己分析をし、自分の軸がちゃんと明確になってからは、誰に何を聞かれようと「私」について話すのは簡単。
そこで今回は、皆さんの「軸探し」をお手伝いする材料をご紹介します!

そもそもこ

もっとみる

幸せになるコツは超簡単。〇〇しないだけ。

私のnoteはしつこいぐらい人生は楽しむ為にある

お金はただの道具であり、お金の呪いに惑わされてはいけない。

この二つのテーマを連呼しています。

おそらくこれからも何度も何度もnoteで同じ事を書くと思います。

それは自分の人生の軸がブレる事を防ぐために自分の為に定期的に書いていること

そして多くの私のnote読者の方に本当に幸せになってもらいたいと思っていますので私の一番大切な軸を何度

もっとみる
スキ疲れが吹き飛びます!
34