過敏

お金の次に大事な『照明の明るさ』

普段気にもしないこと。照明の明るさ。

ある日の夜、ようやく帰宅して玄関の明かりをつける。

少し弱々しい電球色の明かりが灯る。
電球の寿命がきているのかもしれない。

玄関周りは薄暗く、あまり視力が良くない僕には、付近にある物がまるで存在しないかのように、ボヤけて見えていた。そのせいで真下にあった段ボール箱に、全く気がつかず盛大につまずいて倒れ込んだ。

「…、そろそろ替え時なのかもしれないなぁ

もっとみる

"バカみたいに集中する"のがhspの生き方

周りが見えない位、何かに熱中していて、怒られた経験はありませんか?

映画やドラマ・アニメだったり、読書だったり、プラモデルだったり、スポーツだったり、人によってそれは様々だと思います。

僕の熱中の対象はゲームでした。

小学生の頃のことです。
朝起きるとまずパソコンの電源ボタンをを押します。パソコンが起動している間に、リビングに行き、歯磨きやら朝ごはんやらを急いで済ませる。
そしてパソコンの元

もっとみる

HSPだけの特権

HSPが持つ『過敏さ』の良さを1つ紹介したい。

それは、雰囲気や空気を人よりたくさん感じられるところ。

嫌いなものを2倍感じる代償に、好きなものを2倍感じることができる。

激しくてかっこいい音楽を聞いて、よりHighになれる。

映画やアニメの感動するシーンを見て、より心を動かされる。

ゲームやスポーツの試合で、よりエキサイトできる。

小さなことに、より気づく事ができる。

誰かの想いに

もっとみる

HSPという言葉が持つオーラを変えたい

みなさんはhspという言葉を聞いた時に、どんな印象をうけますか?

良いイメージなのか?
悪いイメージなのか?

僕たち当事者は、自分についてどう感じているのか?
周りの人は、僕らについてどう感じているのか?

当事者「過敏で生きづらい」 

周りの人「配慮が必要」

恐らく世間一般的には、このように感じられる方が多いと思います。

僕はこれについて、そうともいえるし、そうでないともいえると考

もっとみる

HSPが疲れを和らげるために今日からできる事

1.何の刺激に敏感なのかをはっきりさせる

あなたは、何の刺激に敏感なのでしょうか?

意外とパッと出てこないかもしれません。ただ確かに、日常の中で「うっ」と身を引いてしまうように感じる事がある。
その瞬間を逃さず「なるほど、この刺激がダメだったんだ…!」というのを改めて感じてみてください。本格的に探すと何十個とあるかもしれません。

初めは5個くらい見つかればいいです。もし新しいものを見つけたら

もっとみる

ぐらしあすの「過敏な少年時代」

小学生低学年時代のぐらしあすは「におい」「味」「音」に過敏であった。幼いころから神経症傾向にあったのだと思われる。当時給食は学校で作られていた。昼前になると出来上がりつつある料理のにおいが教室中に広まってくる。献立の中で最も嫌だったのが、不思議なことに「ちゃんぽん」だった。なぜだろうか、それはイカのにおいと他の食材が混ざったにおいだったから。45年くらい前のあの匂いを今でも脳が覚えている。学校では

もっとみる

HSPと共に生きる (episode 0)

いってらっしゃい…

平成最後の夏の頃

僕は自分の本当の正体を知ることになった。

生まれて以来、いつも目に見えない重りで繋がれてるような気がしていた。

青い空、遠い雲、眩しい太陽、凍てつく風、街のざわめき、皆受け入れられるように、僕もそうありたいと思ってた。

"あの…先生、僕、耳が聞こえにくいです…
聴覚に異常はないみたいですね…
聴覚が過敏なのかもしれません…ストレスも考えられます"

もっとみる

HSP(人一倍過敏な人)。。。私か。②

せっかくなので、他の項目についても、考えてみようと思う。

「1、 すぐにびっくりする。」

これは、最近あまりあてはまらないなぁ。と思う項目。でも、昔はそうだった。音、光に過敏なので、驚くことが他人よりは多くなるのは仕方なかろう。

皆が楽しめる「花火」や「肝試し」が、地獄でしかなかったのはまぁ、人生の中で10年ほどのことで、だいたい次にどうなるか分かればOKになった。

大人となった

もっとみる

HSP(人一倍過敏な人)。。。私か。

最近、身近にこういう人や子どもが増えたのかな?と思い、読んでみた、『ひといちばい敏感な子』エレイン・N・アーロン著。子ども用のチェック項目ではあるが、私もチェック。

23項目中13項目あてはあったら。。。。え、私、22項目あてはまるんです!そうか、(うすうす気づいていたが)私は ”highly sensitive” な人だったのか。そして息子も。。。

中でも最近、困っているのが、

「5、

もっとみる

カスタマーセンターに不安感を抱いたひと言たち

最近いくつかのカスタマーセンターに連絡をすることがあった。

“普通の”カスタマーセンターの対応ってどういうものなのか、内心「え!?」と思ったひと言たちを列記。すんでのところで怒鳴り散らしてやろうかと思ったが、それはそれでクレーマー扱いになるのだろうか。モンスター〇〇という言葉もよく聞くようになり、その線引き(ホントに怒っていいライン)に悩み、その場では飲み込み、後に、ここに、書き散らす。

事例

もっとみる