いけない

書名:いけない
著者:道尾秀介
出版社:文藝春秋
発行日:2019年7月10日
読了日:2019年8月11日
ページ数:251ページ

絶賛夏休み中です。
暑いので読書とNetflixで引きこもりです!
(全裸監督おもしろすぎる)

さて、そんな中読んでしまった。

「いけない」

脳が夏バテ気味のなか読んでは”いけない”

なんだこの謎!
そして怖い!

何書いてもネタバレになるから
とりあえず

もっとみる

“読んだことも見たこともなかった体験型ミステリー”道尾秀介が語る『いけない』。

デビューから15年、30作品目、

道尾秀介が送る驚愕のミステリー。

それが『いけない』(文藝春秋)

本の帯にはこうある。

『向日葵の咲かない夏』原点回帰&大幅超えの超絶ミステリー!

その言葉に偽りなし。

全4章からなるこの物語。

その4章はそれぞれに独立していながら密に絡み合う・・・

そして各章の最後にある、写真もしくは絵にあなたはもう一度驚くことになる。

“読んだことのないもの

もっとみる
00:00 | 00:30

※試聴版です。オリジナル版(39:21)は購入後に視聴できます。

今回お迎えするエキスパートは、作家の道尾秀介さんです。2004年『背の眼』でホラーサスペンス大賞特別賞を受賞しデビュー。以来、日本推理作家協会賞、大藪春彦賞、山本周五郎賞直木賞などを次々と受賞。文学シーンをリードし続けています。今回は道尾さんの最新作、文藝春秋刊『いけない』を基に伺ってまいります。

【読書】カラスの親指

おはようございます。のえるです。

連日の雨、そんな日には読書をしよう!

というわけで「最初の一冊」シリーズです。

道尾秀介さんという作家

個人的に好きな作家さんは多いのですが
一時期とてもハマった作家さんのひとり。

最近私はテレビを見ていないのでわかりませんが
道尾秀介さんは一時期よくテレビにも出ていたので
母親と一緒になって応援していました。

作家でテレビに出る方ってあんまり印象にな

もっとみる
ありがとうございます!よかったら感想も聞かせてくださいね☆
6

読書感想【ハサミ男】ネタバレ有り

なんとか読み切った、というのが正直な感想でした。
 というのも、終始内容が不気味で怖くて、落ち着いて読めなかったからです。ビビりなんです。笑

 それもそのはず、物語は女子高生を絞殺した後に首にハサミを突き立てることで一躍有名になったその名も「ハサミ男」を中心に進んでいく。もうこれだけで良い気分にはなりませんよね。

 いやー、でも個人的にはとても面白かったです。
 読み終わった今、さらさらと読み

もっとみる

仮面は、ないよりあった方がイイ。

道尾さんの本は、ハラハラドキドキしながら、頭の中が物語でいっぱいになる事が多いんですけど、、、、

今回はちょっと違った。
『笑うハーレキン』

家も家族も仕事もすべて失いホームレス生活をする家具職人のお話。

『道化師に涙マークを書いたらピエロになる。』

気になって、道化師やクラウンやピエロ、ジョーカーについて、調べてしまった。
ピエロの涙マークの意味を知ったら愉快に笑えなくなってしまう。。。

もっとみる

2d8で読書しよう

思いつきを実行した。
元ネタは冲方丁先生か誰かがやってた、本屋でランダムな棚の本を読む。というもの。

ルール

①ブックオフの文庫100円棚へ行く
②2d8する(大体棚8個、棚の段が8列だったので)
③1個目を棚の数、2個目を棚の段に対応させて、その段の本を適当に取る
④予算に合わせて何度か繰り返す(今回は三回)

結果

片眼の猿

道尾秀介

ウワッ、早速面白そう

スカーレット・ウィザ

もっとみる

【Sarahah質問お答え】ずっとハマっているものについて

一度ハマるとずっと同じものばかり食べたり、飽きるまでやり続けたりします。 今ハマっているものやずっとハマってるものはありますか?

 またSarahahで質問もらえたので答えます!
 質問もらえるの凄く嬉しいです。どんな些細なことでも際どいことでもオープンに答えるのでなんでも送ってください。

 ある食べ物にハマッて延々と食べ続けるのは私もよくあります。
 一人暮らししていた時はしょっちゅうでした

もっとみる

一つの些細な嘘が巻き起こすこと。
今ここに一人一人がいる理由。
大いなる自然ともに人間はいかに生きているのか・・・
#道尾秀介『風神の手』を語る。完全版note公開!https://note.mu/gakumon_susume/n/n3fad0e971d88