1989年   革命の失敗と転換① ー日本の1989年と平成ー

かつて日本人は「熱狂」していた

社会主義への思索というもの自体はきっとトマス・モアが「ユートピア」を書くより前に始まっていたのだろうか。

きっと「平等」や格差の是正こそが万人のためになる。誰も苦しまない社会を目指したい。

「私の考える、社会主義を目指した人たちは良くも悪くも理想主義者で平和を求めながら暴力に訴えようとする不思議な人間たちである。」

1960年の安保闘争、ここ数年私はこの時代

もっとみる

子どもと親の関心は違うが、重ねることはできる。

長男の運動会で紅組応援用のうちわが必要とのことで、私が作ることになった。

どんなうちわがいいか長男に聞くと、

「アノマロカリスとカルタノサウルス!」

紅組だから赤い生き物を提案してきたのだろうが、どちらも形状はうちわとほど遠い・・・というかチョイス渋すぎだろ。
とりあえずうちわは両面あるので、2種類をそれぞれの面に作ることにした。

アノマロカリスはうちわ状にギュッと縮めてまるっこくしても、

もっとみる

「生きてる意味や価値」なんてあるの?

今、「 生きている意味が分からない」とか 「生きていることに何の価値があるんだろう」と真剣に 思い悩んでいる若者が増えている。
でも、生きていることそのものと、意味とか 価値というものとは、そもそもあまり関係ないことだと思う。
もし、そこに意味や価値があるとしたら、それは自分で作っているものだし、感じ取って行くものでしかないんじゃないかな。

ある年配の著述家が、若いころサマセット・モームの『人間

もっとみる

関心を持つことで見える事

この画像を見て、一番に気になる事は何ですか???

今日のテーマは「関心を持つことで見える事」です。
大切な事は「見える事が違う」になるのですが、どいう事かと言うと、、人は全く同じ道を歩いていても見てる物が、違うという事です。

この現象には、大きく個々の「関心」する事が全く違う事が見受けられます

良く価値観は千差万別と言いますが、人は関心を持った事・物に対して意識が注力されることが科学的にも立

もっとみる

こだわり

ふと、思う。自分は自分への関心が、薄いのかもしれない。

容姿にも、お金にも、生き方にも、こだわりがあるわけではない。デブで坊主、服も適当である。着られればよいし、汚くなければ、まあいい。お金も大抵、貯金に回らずにギリギリの生活にしてしまう。目の前に来たものに、どんどんと使ってしまう。

生き方も、とくにこうでなくは!ということもない。ご飯がちゃんと食べられて、人に迷惑をかけず、ぐっすり眠れる日が

もっとみる

やりたい事や好きなことは、バス停で待っていても見つけることなんてできない。仮にバスが来るとしても、数十分数時間の待ち時間を無駄にすることになる。次のバス停まで歩いたり、タクシーを拾ったり。受け身のままでいることは、自分の視野や意欲を消してしまうことにも繋がりかねない。まずは動く。

日常にする

2年前、「競技かるたに本格的に取り組むために、かるた会に入ろうと思う」と友人に話したときに、「そうね、日常にしないと強くならないからね」と言われたのが強く印象に残っている。

「日常にする」とは。

「それ」が置いてある非日常の場所に時々訪れるのではなく、
「それ」を自分の領域・領分に置く。
「それ」を自ら、日常の物理的時間・空間の中に組み込む。

たとえばかるたの場合。
練習のある日曜日は、他の

もっとみる

他の誰でもない、きみへ

誰かに似せたお面をつけて
なぜ、顔を伏せているの?

子供の頃から寝る前は、
いつも想像してた

この顔はわたしの顔じゃない

わたしの顔はもっと綺麗
目が大きくて顔の半分くらい
髪は金色で長く風に揺れ
弱々しい表情でいつも笑ってる

毎日、毎晩
わたしは本当のわたしになって
夢に落ちる

ドレスのまま馬にまたがり
男達の視線の中
深い森の中へ疾走する

どこまでも、どこまでも
馬と共に駆け抜ける

もっとみる

関心を広げる大切さ

先日、こんな記事を見つけました。

内容はP&G(パンテーンですね、シャンプーの)が社会問題に切り込み、最終的にマーケティングに繋げるという話なのですが、外側からこのように学校教育に切り込んでくれる会社は凄いうれしいな、と思いました。
最終目的は自社の認知、売り上げUPだとは思いますが、本気で問題に取り組んでいるからこその結果だと思います。

(内容の続き見れないと思うので、以下概要)

①社会問

もっとみる

コーチングの講習会に行ってきました🎵 【005】

コーチングってこんなスキルを使ったらいいんだなあ。
ふむふむ。

と学んではいました。

しかし、いざ、セッションをしてみると、

「あれ、どう聞くのがいいんだろう?」

と、ぐるぐると頭なの中で考えてしまっている自分がいました。

そんな状態では、相手の話を「傾聴」できません💦

どんどん相手の話が頭の中に入ってこなくなる。

それでは、どうやって聞けばいいんだろう?

その応えの1つを見つけ

もっとみる