飲食店で働くべきでない理由を3つにまとめてみた

給料が安い

とにかく労働に対して給料が見合ってない。少なすぎることが大半だ。飲食店経験者はわかると思うけど、ピークタイムの店は戦場だ。控えめに言って地獄。ミスしてタイムロスは最も避けたい。雰囲気もピリピリしてくる。それなのに時給900円とかザラにある。もちろん関東の基準なので地方はもっとまったりしてて、安いのかもしれないが、それでも飲食店はオススメしない。バイトでも正社員でも働いたけどなぜそう考

もっとみる

お客さまの声を良く聞く

こんにちは、木曜日のホンダです。

最近、接客をしていたり、受けていたりして思うのが、どれだけお客さまの声に耳を傾けているか。ここ、結構重要だなと思いまして。

色んな飲食店があると思うんですが、個室居酒屋でもない限り、ホールで働いている時ってお客さま同士の会話って耳に入ってくるじゃないですか。

さすがにずっと後ろで聞かれていたりしたら気味が悪いですが(笑) ある程度お客さま同士の会話に耳を傾け

もっとみる

手間をかけたら良い!とはこれっぽっちも思わないけれど見えてくるものはある。

#アマンディーヌ

その名の通り
#アーモンドのタルト
.
上から下まで
外側も中身も
アーモンド!
です。
.
本家
#フランスの伝統菓子
果物を中に入れたり
アプリコットジャムを
塗ったりしますが
#そぼくな。は
ひたすらアーモンド押し。
.
アーモンドのおいしい油脂を食べて欲しい。
(もちろん脳に良い栄養も豊富)
.
なので
いつもの事ながら
甘さ、というよりは
アーモンドの心地よさ

もっとみる

新しい働きかた『おせっかい料理人』ってなんだ?!

ここ何週間で、少しずつだが僕の働き方の環境が変わってきている。レストランでの仕事の他に、オフィスやイベントのケータリング、企業への料理アドバイザー、専門学生と企業のマッチングサポートのスタートアップ、農家さんとの共同開発など。まだまだ結果を出してる先輩達には足元にも及ばないのだが、今は望んだ新しい働きかたを楽しんでやれてるし、何よりやりたい事の為に大切な一歩の行動が出来たので、結果(信頼度、認知度

もっとみる

飲食業の闇と灯りと適材適所

労働時間が長い上に休みも少ないイメージの強い、飲食業。

先日、こんなツイートをしたら「あぁ、あるよねぇ」という意見をいくつかもらいました。

僕のツイートの中では「いいね」も多かったです。

でもこれって「あぁ、あるよねぇ」で済ませてはいけない事だと思うんですよね。

しかも、後日話を聞いたところその料理長の病気は溶連菌だったそう。

溶連菌は子どもがかかる印象が強いですが、周りの人に感染する病

もっとみる

飲食店あるあるを3つにまとめてみた

ベテランスタッフのクセが強い

その店の主みたいなスタッフのクセが強い。頑なに自分のやり方を変えなかったり、手伝わないのに口だけ出してきたりと迷惑極まりない。ホントは責任者が辞めさせる方向にもっていくべきなんだけど、人手が足りないし、切っても代わりが見つからないから仕方なくシフトに入れていることが多い。やり方を改善しようとしないから新しくきた社員と揉めがち。損をしていることに気づいていないのは本人

もっとみる

新業態立ち上げ

おはようございます!火曜のまきもりです。

今、新業態の立ち上げをしています。

神奈川県産の濱地鶏という軍鶏を使った軍鶏焼と軍鶏鍋をメインとしたうる虎です。

今は主に、掃除、メニュー開発、内装関係をやっています。

内装関係というかお店の雰囲気を作っていくわけですが、これが結構大変です。

でもいろいろこうしようとかあそこにこんな素材を使おうとか考えて、想像を膨らませてる時はめちゃ楽しいし、本

もっとみる

環境が美味しくするちから

こんばんは、木曜日のホンダです。

今日はふと思った環境で美味しく感じる(まずいものは無理ですが笑)シーンについて考えてみました。

さくらを観ながら飲むスパークリングワイン

お祭りで食べるやきそばやじゃがバター

BBQで食べるお肉や焼き野菜やビール

キャンプで食べるカレーや豚汁

紅葉を観ながら飲むお茶や和菓子

雪を眺めながらゲレンデで飲むビール

などなど(だいぶ個人的主観ですが)普段

もっとみる

世の中を明るくするってどういうこと?鳥貴族歴12年の田中がダンクのミッションを語ります。

大阪を本社に構える僕たちダンクは現在25店舗の鳥貴族を運営している中小零細企業です。そんな僕たちのミッションは「世の中を明るくする」こと。世の中を明るくするってどういうこと?

明るい、暗いは物理的に電気で出来ますが、結論から言うと、世の中を明るくすることに、正解はずっと見つけられていません。それは「世の中」を定義できないからです。ただ、それぞれの世の中を仮に「一人ひとりが見ているもの」だと定義し

もっとみる

君が一番丁度いい

#君のことばに救われた

約8年くらい前の話。
長女が保育園に入園し、そろそろ働きだしたいと思い始めた矢先。
私の住む町で一番大きな書店が改装することを知った。

市内のパチンコチェーン店が営むその書店はカフェを併設する予定で、開店まで二か月あるようだった。独身時代、平日はカメラマンアシスタントや編集作業をし、週末はスターバックスで働いていたのでカフェ併設と知ると益々興味がわき、早速面接を受けた。

もっとみる