高度経済成長

“ 特別 ” なものになった介護…

「 “ 介護 ”というのが特別なことになっているよう…

昔は、順々に看ていくのが当たり前だった。

今の時代は仕方ないのかしらね… 」

…と80代の女性

ご主人と2人暮らし

ご主人 「 終戦の時は14歳だった。2ヶ月前に予科練召集されていた…

戦争には行かなくて済んだが…」

戦後、日本を立て直そうと自分のことより

ただがむしゃらに働き世界を驚かせる経済成長と復興

この年代の方々の自

もっとみる

転職を考えている人へ。自分の信じる道を進もう

日系大企業内で上司に退職相談をすると、大抵ストップがかかるか、罵倒される。温和に次のステージを応援してくれる人はどれくらいいるのだろうか。

日系大企業は終身雇用制度が前提としてあって、生え抜きで生きて行くことが良しとされる差別的な文化が根強い。この空気感に背くことは、引き止める説得をされ、罵倒され、しまいには組織に対する裏切り者としてレッテルを貼られる。

この空気感は日本の大きな問題点でもある

もっとみる
ありがとうございます!毎日書きますのでまた見に来てください〜!
5

(仏)ディストピア川崎で生きる

また寺のすぐそばで、心を覆いたくなるような事件が起きてしまった。またと書くのは近年信じたくない事件が相次いでいるからで、「寺の最寄駅は登戸です」と答えるのも胸が詰まる。被害にあわれた方々に心から哀悼の意を捧げ、事件当事者全員に一刻でも早く平安が戻らんことを、ご祈念申し上げたい。

ディストピア化する川崎北部

ここ川崎という土地には、「北部」と「南部」という区分が伝統的にある。北部(麻生区・多摩区

もっとみる

全員が勝ち組になれる時代は終わった・・

元号が令和になり一か月が経ちました。自分はこれで昭和、平成と二つの元号の時代を生きたことになります。来年には東京オリンピック、三年後には自分の地元に新幹線が開業します。まあ自分が生きた平成の三十年間は最初はバブル景気、その後崩壊、長引く景気低迷、就職氷河期、リーマンショックとあまりいいことがなかったように感じてしまいました。特に就職氷河期なんてのは自分はその直撃を受けた世代でした。幸い自分は運よく

もっとみる

人の能力が資源になる

日本は、資源のない国。また、食料さえ自給自足は、できない。食料の大半は、海外から輸入されている。経済的に国全体が貧困化すれば、食料さえ海外から輸入できなくなる。輸入できなくなれば、北朝鮮のように貧困層は、餓死との闘いの生活になる。戦前の昭和時代のような生活になるのだろうか?

資源のない日本は、戦後どのようにして経済的に発展したのだろうか?最初は、安い労働力で支えられてきたわけだ。そのうち、切磋琢

もっとみる
ありがとう♥ \(^o^)/ これからも、( `・∀・´)ノヨロシク
1

終身雇用や総中流だから、往年のトヨタ車は売れまくったという皮肉(2)

1970年代から1980年代の日本は高度経済成長からバブルという流れで、

日本のサラリーマンの多くは終身雇用の中流生活者。

中流サラリーマンとしての人生で、まずまずの成功(出世)とは、

例えば大企業の部長クラスまで昇級することであり、

そのシステムと上手く連動したのがトヨタ流グレードアップ商法。

カローラ(平社員)→コロナ(係長)→マークⅡ(課長)と来て、

頂点のクラウン(部長)まで行

もっとみる

「子育てが社会を変える」と思うに至るまでの半生(4/7)

社会人デビュー&芝居でメンタルケア

前回の続きです。
今回は恥ずかしい男アピールです!

高校を卒業した後は大学には行かず就職しました。
もともと勉強に目的意識や意義みたいなものは持てなかったので偏差値が低く(謙遜ではなく本当に低いんです)ても入れる高校に進学したので大学に進む選択肢はありませんでした。
就職先は家から自転車で20分くらいの溶接工の工場で働いていました、扉とかドア枠とかを作ってい

もっとみる
ありがとうございます🎶シェアも大歓迎!!
9

松下幸之助と『経営の技法』#18

「法と経営学」の観点から、松下幸之助を読み解いてみます。
 テキストは、「運命を生かす」(PHP研究所)。日めくりカレンダーのように、一日一言紹介されています。その一言ずつを、該当する日付ごとに、読み解いていきます。

1.3/4の金言
 人は誰もが、磨けばそれぞれに光る、さまざまな素晴らしい素質をもっている。

2.3/4の概要
 松下幸之助氏は、以下のように話しています。
 人間は、ダイヤモン

もっとみる
とても嬉しいです!
6

ラッキーが重なって先進国となった日本。高度経済成長期を考える。

特殊な時代だった高度経済成長期

高度経済成長期はどのようにして起こったか?

歴史を振り返るとラッキーが見事に重なっています。「運も実力のうち」と言いますが、奇跡的な背景がありました。

戦後の復興に明け暮れる日本、貧困で犯罪が多発します。顕在化していない事件・事故は多いと聞きます。そんな戦後の日本、周りを見れば特殊な事情が多発しているのがわかります。

どんなラッキーが起こったか

東西冷戦

もっとみる
あなたに幸福が訪れますように
4

バブル景気と好景気

アベノミクスと称される一連の経済・財政政策が始まってからおよそ6年が経過しました。各種経済指標では好景気として現れていますが、世間的には「景気が良い」という感触を持っている人は少ないようです。

 一口に「景気が良い」「景気が悪い」と言っても、それをどうやって証明するのか、というと結局は数字で表すしかありません。そして景気動向を示す数字では、戦後最長とか言われていますが、アンケート調査などでは景気

もっとみる
ありがとうございます!
3