3C分析

中国発!スタバを脅かすカフェチェーン「ラッキンコーヒー」の大胆な戦略とは

創業2年でスタバの脅威となった「ラッキンコーヒー」

おはようございます。
みなさんはよくコーヒーを飲まれますか?

今回は、中国で多くの方に利用されているカフェチェーン「ラッキンコーヒー」について調べてみました。

なぜなら、たったの2年で急成長し、2年経った現在もその勢いは継続中ということから「ラッキンコーヒー」のビジネス戦略が知りたくなりました。

2017年の10月に創業した「ラッキンコー

もっとみる
またお時間あるときに読んでくださいビズ♪
10

3C分析のやり方をヒプノシスマイク(ヒプマイ)の事例で解説

ビジネスフレームワークとして、長年にわたって愛されてきた3C分析。事業の立ち上げ期はもちろん、外部環境の変化に合わせて既存ビジネスを最適化するためにも役立ちます。

1つのフレームワーク上でビジネスにとって、自社と重要なステークホルダーの3つを分析できるので、とても役立つツールです。しかし考え方や記載する順番を把握しておかなければ、意味をなしません。今回は3C分析を作成する方法について、事例を用い

もっとみる
本日は大吉ビズ♪
6

3C分析

3C分析は、マーケティング環境の分析をするためのフレームワークです。「Customer(市場・顧客)、Competitor(競合)、Company(自社)」の3つの視点から、マーケティング環境を把握できます。

↓ WEB上で無料で作成できます ↓

もっとみる
もっと頑張りますビズ♪
2

PEST分析とSWOT分析の違いとは? 3C分析も含めて作成する順番を紹介!

PEST分析とは「政治(Political)」「経済(Economy)」「社会(Society)」「技術(Technology)」の4つの頭文字をとって名付けられたフレームワークです。またSWOT分析とは「強み(Strength)」「弱み(Weakness)」「機会(Opportunity)」「脅威(Tread)」の頭文字をとって名付けられたフレームワークになります。

両方ともマーケティングの初

もっとみる
励みになりますビズ♪
5

メディア運営するWebディレクターに必要な戦略思考(基礎)

自分は広告領域を起点にキャリアを積んだ後にメディア運営をする会社に転職し、「Webディレクター」という職種に初めて携わりました。(現在は「マーケティングリード」という役割に就いています)

ディレクターにも色々な定義があると思いますが、弊社ではWebサイトのコンテンツの設計やその開発ディレクションなどを中心に担当しているメンバーを総称して呼んでいます。キャリアチェンジしてディレクターになった自分は

もっとみる

あいのり、テラハ、オオカミくん…恋愛リアリティショーの3C分析

リアリティのある恋愛バラエティ番組は1990年代の終盤から人気が高まっており、現在はAbema TVやAmazon プライムビデオなどで、再度加熱しています。今回は「あいのり」「テラスハウス」「オオカミくんには騙されない」の3つの恋愛リアリティショーについて、3C分析でご紹介。自社と競合、顧客の関係性を明らかにします。それぞれの番組はどのようなターゲット層に向けて作られ、どう差別化をしているのでし

もっとみる
嬉しいビズ♪
4

【他者(社)を知ること】

例えば恋愛において
この人がいい!という感覚は
必ず比較対象がいて成立します。

ほかの人にはない魅力を感じ、
それに惹かれて恋愛関係に発展します。

今いる環境が自分にとって本当に
メリットがあるかどうかは、
比較対象があってより明確になります。

反対に比較対象がまったくない場合、
なんとなくで判断してしまう
可能性が大きくなると思います。

だからこそ
比較対象、つまり他者(

もっとみる

3C分析のやり方をセブンイレブンの事例で解説

ビジネスをするうえで、差別化やターゲティングは最も重要な要素だといってもいいでしょう。この2つの要素を設計するために、3C分析はとても役立ちます。また3C分析とその他のフレームワークで各要素を深堀りすることで、さらに詳しいマーケティング分析が可能です。

しかし、3C分析のやり方が分からない方もいらっしゃると思います。そこで詳しく解説するために、セブンイレブンを例に挙げて、解説します。セブンイレブ

もっとみる
僕も「スキ」ビズよ♪
3

海外進出に「覚悟」を持って取り組んでもらう為の戦略共創プロセス

こんにちは。世界へボカンという海外向けWEBマーケティングを行う会社で、「日本の魅力を世界へ伝える」というミッションの元、日々、日本企業の海外進出を支援しております。

名刺交換で名乗るたびに「へ、ボカン?」と言われるのですが、
「世界へ ボカン!」です。「ボカン」は世界に羽ばたく時の音です!

これまで12年ほど海外進出支援をしていく中で、多くの企業に新規事業として海外進出に取り組みたいとご相談

もっとみる

僕は現状把握には2つのフレームワークしか使わない

お客様の状況や自分や自部署、自社の状況を把握・整理するためにフレームワークを使います。自分が現状把握に使っているフレームワークをまとめておきます。

3C分析

Customer:市場・顧客
Competitor:競合
Company:自社

上記の3つCを整理して、自社(自分)の立ち位置を明確にするフレームワークです。3C分析の説明は下記がわかりやすいです。

お客様のサイトを改善しようとしたと

もっとみる
うれしい!たのしい!大好き
2