50年代

「男なら夢を見ろ」(1959)のヴィジュアルのチェック

こんばんは!
今回は石原裕次郎の映画について書きました。
それではスタート!

「男なら夢を見ろ」(1959)

DVDマガジンが出ています。

石原裕次郎主演のアクション映画。
裕次郎がヤクザ役です。

裕次郎のスーツ

衣装は森英恵(はなえ)。

裕次郎がダボッとしたスーツを腕まくりをしてラフに着ていてザ・不良といった雰囲気。

50年代の裕次郎映画はスーツがゆったりめです。

50年代は、ス

もっとみる

「世界を賭ける恋」(1959)、「勝利者」(1957) : 映画が色々な世界を教えてくれた時代

こんばんは。
5月がもうまもなく終わるなんて恐怖ですね。

今回は取り上げる作品はこちら!

「世界を賭ける恋」(1959)

(カラー作品/日活/105分)
石原裕次郎主演のラブストーリー。

1959年という海外旅行が制限されていた時代に日本で初めてヨーロッパロケを行った作品。

※海外渡航が自由化されたのが1964年です。

視覚的に楽しむ作品と言っていいと思います。

映画を通して文化、芸

もっとみる

輝きを再生する音楽

「古き良き音楽を今に」というと、ちょっとだけ懐古主義的に捉えてしまいませんか?その時代を想像し、ロマンを感じる…ってのはよくありそうです。また昔好きだった音楽をノスタルジーに浸りながら楽しむのもアリでしょう。でもね、どこか心の奥底で…今もカッコイイ、なんなら今の方がカッコイイ!むしろ、今の形に再生されているからイイ!そんな音楽に憧れてしまうのです。

「1950年代をリバイブ」という離れ業をやって

もっとみる
素敵なワンプッシュを✨ありがとうございます
5

ロックヒストリー ロックの歴史 その1

せっかくなので自分が大好きなロックミュージックの歴史について書いてみようと思う。多くの人に興味を持ってもらえるよう、なるべく大まかな事だけ書く事を心がけて・・・。

 ロックミュージックは1950年代のアメリカで主に10代の若者に支持されたのが始まりである。1955年に映画「暴力教室/Blackboard Jungle」に使用されたビルヘイリー&ヒズコメッツのロックアラウンドザクロックが全米ヒット

もっとみる
ありがとうございます!大変励みになります。
1

50年代ロカビリー風ジングル。サンプル期間限定フリー音源素材。

ロック、ポップス、ブルース ジャズetc等バンド演奏、生演奏風のジングルや音源を発表していく予定です。よろしくお願いします。バックトラック、BGM、音源製作の依頼等お気軽にご相談下さい。

ありがとうございます!大変励みになります。
1