お気に入り記事

7
ノート

インハウスエディターが担当する業務アレコレ。ことばや編集を起点にした職域の広げ方

GC編集部メインで動くようになってから、今までのマーケの経験とライティングや編集の仕事が、いい感じにミックスされ楽しく働いています。
ただ、事業会社における「編集」のポジションはまだ少ないため孤独になりがちではないでしょうか。社内でも珍しい職種ですし、仕事内容や今後のキャリアの相談はしづらいかもしれません。

事業会社内における「編集」から派生する職域の広げ方について、まだ未熟ではありますが自分の

もっとみる

成長型コミュニティとは?GCストーリーを「コミュニティとチーム」2つの視点から考えてみた

こんにちは。GC編集部の佐藤です。
社内でコミュニティに関する勉強会が開かれています。勉強会中に、とあるメンバーから「コミュニティとチームの違い」について疑問が出ました。

「コミュニティとチーム」は同じく集団における概念ですが、違いは分かりにくいように感じます。今回はコミュニティとチームの違いから、GCストーリーの組織を考えてみたいと思います。

コミュニティとチームの違い

「現在持つ価値観」

もっとみる

コトリーさんってどんな人だろう?人格から考えるサービスの言葉 #わたしとcotree

ひらやまさん声を掛けてもらい、cotree_advent_noteには2回目の参加をさせてもらいます。さとうです。
TwitterのDMがきっかけで、少しだけサービスのお手伝いをさせていただいた旨を書きました。今回は、その内容の一部を書きたいと思います。

TOPページのワードのチューニング

大枠の内容ですと、TOPページのワードのチューニングを行いました。というのも、自分が社内でライティング、

もっとみる

生きるだけで「お金が掛かる」と知った日

20代前半の頃、風呂無しのアパートに住みながら、脚本家を目指していた時期があります。
「生きるだけで、お金って掛かるんだ、、」と当然の事に気づき、お金について考え、就職をしました。その時の事を書きたいと思います。

シャワーを浴びるまで徒歩数分

当時の収入は居酒屋のバイトの13万程度。なるべく時給が高い深夜にシフトを入れ、労働時間を減らし勉強への時間に当てるようにしていました。
家賃は3万円いか

もっとみる

編集スキルの新領域?ブランドエディターの求人を見つけました

Sansanの求人に「ブランドエディター」が掲載されていました。

職種の詳細は下記になります。

主に担当いただくのは、企業ブログ(https://jp.corp-sansan.com/blog)といった採用力強化のためのコンテンツや広報が活用する各種定型文、広報物など、写真やテキストで構成された各種コンテンツの構成と原稿(テキスト)部分です。自社で独自に定めた表現や表記などを統一を図りなが

もっとみる

結局、優秀な人が持っているのは「何とかする力」説

仕事出来る先輩は何が凄いんだろうな~と思い、ふと感じた事をtweetしました。

職種やスキルを超えて、いわゆる「仕事が出来る」先輩が持っていたのは「何とかする力」だった気がしています。

「何とかする力」ってなんだろう?

言ってしまえば、リーダーシップに近いのかもしれませんが業務範囲は特に関係なく、飛び越えてでも何とかしていました。

「この仕事のオーナーは自分である」「最悪何が起きても自分が

もっとみる

「数字に強い人」だけではなく、「言葉に強い人」も必要になるのでは?

先日、こんなtweetをしたところ多くの反応をいただきました。

データや会計などの「数字に強い人」が欲しい、とはよく聞きますが、「言葉に強い人」も求められるのかもしれないと思っています。

言葉に強いとはどういうことか、イメージとしては言葉をメインに使う職業、よりも「自分の言葉」を持っている方です。

数字は理解。言葉は共感

GOの三浦さんは「自分の言葉」を持ってらっしゃるイメージがあります。

もっとみる