実家をしばらく継がないこと

先日、しばらく実家を継がない旨を曽祖父に伝えた。曽祖父は戦前に生まれ、戦時中も九死に一生を経てきた、バリバリの昭和生まれというべき人物である。95年の震災で跡取りかつ肉親をすべて失い、後を告げそうな人間が父であるから父に跡目を押し付けた人間である。

昭和の初期の人物であるからしょうがないとはいえ、女性蔑視・帝王学的観点から繰り出される日々の言葉は最近のわたしとしては、聞いてることは耐えるけれども

もっとみる

その時これが巡り合わせだと思って喜んだけど、

一つのことに決着をつけて

そしたら

もう一つのことが

やってきて

これが決断の結果だど

喜びました



、、、

そんなのぜんぜん嘘でした!

もっと悪くなっていく過程でした

それぞれ身に起こる

状況を

深く判断して

執着して

結果

前より悪い、、、

こうゆうことは絶望です

ですので

いろんな物事に

これは運命だとか

ああしたからこのような良い結果になったとか

もっとみる

図書館に通うのがめんどくさい

図書館の雰囲気が好きだ。いろんな本を読めるのも、借りられるのも。
でも、最寄りの図書館は徒歩25分くらいかかる。徒歩10分くらいでないと歩かない根性なしの私には、徒歩で行くという選択肢はない。となると、バスに乗るということになる。でも、図書館の近くには役所くらいしかないので、本当に「図書館のためだけ」にバスに乗ることになる。

ケチな私は「無料で本を借りられるのに、そのためにバス代を往復使うのは本

もっとみる

めんどくさい もきっと大事なSOS

「めんどくさいなぁ」と思うときがあります。
特定のタスクに対して感じたり、一日中そんな気持ちだったりとさまざまですが、
わたしはこの「めんどくさい」を身体と心のSOSサインだと思っています。

「めんどくさい」を無視していたら、身体が動かなくなった

大学2年生のとき、物事すべてがめんどくさく感じられました。
講義を受けるのも、アルバイトも、人と会うのも、レポートを書くのも、朝起きるのも。

もっとみる

お盆しんどいです

お盆で遠方の親戚やお客さんがぼちぼちやってくる予定だ。私が鬱々になるイベントのなかの1つである。たくさん来客がある訳ではないから、大家族のところは本当に大変だろうなぁ思う。特に、台所を仕切る人や女性には同情する。

昨日母が「ガラス汚いからキレイにしなきゃね」と言い出した。私はこの時丁度空腹だったこともあり、その一言で余計イライラとめんどくさいがMAXになった。イライラはぶつけなかったけど「明日で

もっとみる

先延ばし体質が“ハズレくじ”を引く理由

こんにちは、ラン丸(@sign45917948)です。

普段の日常生活で、「気づかい」に悩まされる人もいるのではないでしょうか。

自分ではよかれと思って行動したのに、裏目に出てしまい、恥をかいたり、かかせたり。

それだけにとどまらず、相手の期待を裏切り、信頼を失ったなんて経験をした方もいるのではないでしょうか。

悲しいですが、必ずしも相手に喜ばれるわけではありませんよね。

今回は、損しな

もっとみる

「仕事に追われている人」と「仕事を追う人」

こんにちは、ラン丸(@sign45917948)です。

今回は、「デキる人の仕事への取り組み方」について解説していきます。

「問題」と「課題」。

語彙としては、この2つはだいたい同じ意味に使われることが多いでしょう。

仕事上において、両者の意味は大きく異なる場合があるということを、あなたはご存じでしたか?

仕事における「問題」と「課題」の違い

仕事を大別すると、「問題対応」と「課題創出

もっとみる

やさしいせかいをこわがるひと

私が出会った人達は、基本的に優しいと思う。

 なるべく合わせる様にしてはいるけど突然自分の世界に入ったり、予想しないタイミングで叫んだり酔ったり寝たり割と自由に接している。現実世界で抑えてたり、隠してたりする部分がネット上だと悲惨な迄に溢れている。

 noteで何となく文章を書き始めて、自分に素直になる時間が増えてから顕著な気もする。作業中にラジオ代わりにVC繋いでたりするので、たまに聴かせて

もっとみる